fc2ブログ

記事一覧

歯止めもなく膨らむ、2022年度防衛省概算要求。東シナ海~インド洋での米国覇権確立の戦争の尖兵自衛隊。

Ryukyuheiwaより:


関連記事:米戦略の下「敵基地攻撃」にひた走り、防衛費「概算要求」過去最大の5.4兆円。石垣島、宮古島、奄美大島の施設整備(基地建設など)に432億円。
http://ryukyuheiwa.blog.fc2.com/blog-entry-960.html

ページ下部にJPG化した「2022年度防衛省概算要求の概要より」掲載しています、ご活用ください!


米国の覇権確立のための、
東シナ海、台湾海峡、南シナ海、インド洋にわたる紛争(戦争)に尖兵として駆り出される日本軍(自衛隊)。
歯止めもなく膨らむ防衛予算。
「後年度負担」(ローンによる分割払い)が過去最大の2.8兆円ということは実質10兆円を超える防衛費だ!

2022年度に石垣島に地対艦・地対空ミサイル部隊配備
日本軍(自衛隊)と米軍の最前線基地となるのは琉球弧の島々だ!

2023年度頭書には「戦争準備」完了。沖縄島勝連に連帯本部、奄美から沖縄島、宮古島、石垣島に対艦ミサイル網が出来る。それに重なって米軍中距離ミサイルもやって来る!





奄美の地元紙も報道。


amami2021 09061
9月6日の奄美新聞紙面


元自衛隊トップ河野前統幕長の妄言をご覧ください。

9月2日 南日本新聞
台湾有事なら沖縄・鹿児島も戦域に。これは軍事的常識」 河野前統幕長 対中抑止へ「正面切って議論を」

8月31日に閣議決定された2022年度予算概算要求で、防衛省は引き続き南西諸島の防衛力強化を前面に打ち出した。鹿児島にとって何を意味するのか。制服組トップを務めた河野克俊前統合幕僚長(66)に話を聞いた。

-現在の安全保障情勢をどう見るか。

「好むと好まざるとに関わらず、台湾情勢が世界の安保の最前線だ。アフガニスタンの駐留米軍撤退や欧州各国の(東アジア地域への)空母派遣も、中国が一番の脅威と捉えた動きの一環。台湾と与那国島(沖縄)は110キロしか離れておらず、日本は第三者でいられない。有事になれば沖縄、奄美も戦域になるのは軍事的に常識。そうならないための議論が必要だ」

-台湾侵攻は起こりうるか。
「中国にとって台湾統一は悲願。今は軍事的にも優位で中国の意思ひとつだ。習近平総書記が来年、異例の3期目に入る際、大義名分とする可能性がある」
 「本格的な上陸、台湾の離島への侵攻、サイバー攻撃や国内かく乱を合わせた侵攻。いずれの危機も考えなければならない。事態の段階によって安保法制に基づき自衛隊も動く。戦争のことは議論さえしてはいけないとの風潮は思考停止だ」

-止めるにはどうすればいいか。
「平和的な外交解決が何よりも大前提。だが中国が優位な現状を自ら変える理由はない。台湾に手を出せば代償が大きいと分からせなければ。そのために日本の防衛力強化が必要だ」
「米は中距離核戦力(INF)全廃条約で地上発射型の中距離弾道ミサイルを持っていないのに対し、中国は約1250発を保有するとされる。ギャップが大きい。米軍はアジア配備を目指しており、早晩日本にも相談が来る」

-具体的な手だては。
「日本にミサイルを配備すれば、環境が逆転する。日米が中国を射程に入れる一方、中国のものは米本土に届かない。中国は非常に厄介だろう。冷戦時代のINF全廃も、旧ソ連に対抗した欧米がミサイルを配備して初めて議論になった歴史がある。抑止力は戦術的にも、戦略的にも必要だ」
「日本では既に部隊が配備されている宮古島、奄美(瀬戸内)に、(相手の射程圏外から攻撃できる)『スタンド・オフ・ミサイル』として開発中の地対艦ミサイルを置くのが自然な流れ。敵基地攻撃能力の保有は大きな反発も予想されるが、正面を切って議論する時だ」

-西之表市馬毛島にも基地計画がある。
「現役時代に馬毛島の基地を対中戦略で考えたことはない。米空母の運用に必要な訓練施設として、三宅島(東京)や瀬戸内海の候補地を経て、やっとたどり着いた場所だ。原点はあくまで米軍の訓練施設。対中戦略とは別に考えた方が分かりやすい。ただ自衛隊にとって陸海空で訓練に使える場所は少なく、メリットは大きい。日米同盟、抑止力に大きく寄与するのも間違いない」


県紙、地元紙の報道は、、、(八重山毎日は無し)

sinpou2021 09012a
sinpou2021 09013a
sinpou2021 09014a
sinpou2021 09011a
9月1日の琉球新報紙面

times2021 09023
9月2日の沖縄タイムス紙面

times2021 09015
9月1日の沖縄タイムス紙面

miyakomainichi2021 09011a
9月1日の宮古毎日紙面



石垣島にミサイル部隊配備、佐賀空港にオスプレイ、天頂衛星「みちびき」の軍事利用のなど。

yosan_202108310022.jpg
yosan_202108310023.jpg
yosan_202108310009.jpg


2021年度防衛省概算要求の概要より
yosan_202108310001[1]
yosan_202108310003[1]
yosan_202108310005[1]
yosan_202108310006[1]
yosan_202108310007[1]
yosan_202108310008[1]
yosan_202108310009[1]
yosan_202108310010[1]
yosan_202108310011[1]
yosan_202108310012[1]
yosan_202108310013[1]
yosan_202108310014[1]
yosan_202108310015[1]
yosan_202108310016[1]
yosan_202108310017[1]
yosan_202108310018[1]
yosan_202108310019[1]
yosan_202108310020[1]
yosan_202108310021[1]
yosan_202108310022[1]
yosan_202108310023[1]
yosan_202108310024[1]
yosan_202108310025[1]
yosan_202108310026[1]
yosan_202108310027[1]
yosan_202108310028[1]
yosan_202108310029[1]
yosan_202108310030[1]
yosan_202108310031[1]
yosan_202108310032[1]
yosan_202108310033[1]
yosan_202108310034[1]
yosan_202108310035[1]
yosan_202108310036[1]
yosan_202108310037[1]
yosan_202108310038[1]
yosan_202108310039[1]
yosan_202108310040[1]
yosan_202108310041[1]
yosan_202108310042[1]
yosan_202108310043[1]
yosan_202108310044[1]
yosan_202108310045[1]
yosan_202108310046[1]
yosan_202108310047[1]
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ryukyuheiwa

Author:ryukyuheiwa


「宮古島千代田目」
「宮古島保良目」
「石垣島平得大俣目」

声をあげる。上げ続ける。あきらめないで、がっかりしないで、根気よく。社会を変えるには、結局それしかないのだと思います。
坂本龍一さん

「平和な島に自衛隊・米軍はいらない!」
軍隊が守るのは「国民」や「住民」ではなく、軍上層部が帰属する支配者だけ。
奄美・与那国・宮古・石垣への自衛隊の配備に反対します。

笠原利香さんイラスト:
笠原利香さんイラスト

17分程度のアニメを中心にしたビデオです、ぜひご覧ください!
本当にこれでいいのですか?宮古島
https://youtu.be/J6TdQK4jjmo


miyakosoma chirasi2020 0923

宮古意見広告2020 03サイズ縮小

2015年2月27日「下地島空港を軍事利用しないよう求める」県庁前集会


全国の闘う仲間にお笑いを! 「伝説の闘うエンターテイナー」
ぶつはらゆきお<宮古島映像PR>


伝説の闘うエンターテイナー」ぶつはらゆきお
http://ryukyuheiwa.blog.fc2.com/blog-entry-194.html


ミサイル基地いらない宮古島住民連絡会のチラシ

住民連絡会チラシ表縮小
住民連絡会チラシ裏縮小

宮古チラシ

宮古軍事化チラシ裏
宮古軍事化チラシ

3.19宮古島はどうなる?講演会実行委員会のチラシ

miyakolef01.jpg
miyakoleaf02.jpg

宮古島平和運動連絡協議会のチラシ

0812チラシ表

0812チラシ裏

石垣島「市民連絡会」チラシ

石垣市民連絡会チラシ01
石垣市民連絡会チラシ02

石垣島「市民連絡会」チラシ12号

石垣市民連絡会チラシ12号01
石垣市民連絡会チラシ12号02