fc2ブログ

記事一覧

「南シナ海」「インド洋」での覇権争奪を睨んだ米国。米軍に隷属・一体化し、その尖兵を請け負う自衛隊①

Ryukyuheiwaより:


関連記事:米軍指揮下で戦争ができる自衛隊に④「ウクライナ」戦争の下「北ミサイル・台湾」危機を煽り立て「米国の戦争」へまっしぐら!
http://ryukyuheiwa.blog.fc2.com/blog-entry-1192.html






南シナ海(南中国海)で進む、「米国の戦争」

sinpou2024 04034
4月3日の琉球新報紙面

yaenippou2024 04031
4月3日の八重山日報紙面


tokyo2024 04022
4月2日の東京新聞紙面

sinpou2024 04012
4月1日の琉球新報紙面

陸・海・空自衛隊、米軍の一部隊として統合が進む。

tokyo2024 03301
3月30日の東京新聞紙面

sinpou2024 03294
3月29日の琉球新報紙面

sinpou2024 03261
3月26日の琉球新報紙面



「主戦場」?南シナ海(南中国海の事)を睨み、日・米・比で対中連係。

sinpou2024 03226
3月22日の琉球新報紙面


在沖米軍第3海兵遠征軍ターナー新司令官、
自衛隊との連携強化(米軍への自衛隊の統合の事)、
EABOに対応した陸自との、統合運用性を高める。


sinpou2024 01285a
1月28日の琉球新報紙面

sinpou2024 01163
1月16日の琉球新報紙面


海保レベルでも、、、

yaenippou2023 12072
12月7日の八重山日報紙面

sinpou2023 11174
11月17日の琉球新報紙面


「日比準軍事同盟」へ。

sinpou2023 11064
11月6日の琉球新報紙面

yae2023 11043
11月4日の八重山毎日紙面

sinpou2023 11044
11月4日の琉球新報紙面

yaenippou2023 11021
11月2日の八重山日報紙面

sinpou2023 10261
10月26日の琉球新報紙面


8月28日 NHK NEWS WEB
海自 護衛艦「いずも」 南シナ海で米豪フィリピンと共同訓練

nhk2023 08288071231_01_02

中国が南シナ海への海洋進出を強める中、海上自衛隊で最大の護衛艦がフィリピンに寄港し、アメリカやオーストラリアの艦船とともに南シナ海で4か国の共同訓練を行い、連携を確認しました。

海上自衛隊で最大の護衛艦「いずも」は、フィリピンの首都マニラに初めて寄港し、艦上では27日、アメリカとオーストラリア、そしてフィリピンの4か国の海軍司令官らを招いて式典が開かれました。

海上自衛隊によりますと「いずも」など4か国の大型の艦船6隻は今月24日、北部サンバレス州の沖合の南シナ海の洋上で艦船どうしの補給などの共同訓練を行い、連携を確認したということです。

南シナ海では中国が海洋進出の動きを強めていて、中国海警局の船が、今月、フィリピン軍の輸送船や巡視船に放水銃を発射するなど、中国とフィリピンとの間で緊張が高まっています。

「いずも」の寄港にあわせてフィリピンを訪れた自衛艦隊司令官の齋藤聡海将は南シナ海の情勢について「中国が非常に高圧的な活動を行っていると承知している。同じような活動が日本周辺でも見られる」と懸念を示した上で、共同訓練について「地域の平和と安定に寄与できる」と強調しました。

そして、齋藤海将はアメリカとフィリピンの司令官と会談し、共同訓練の今後の準備について意見を交わしたということです。



yae2023 08291
8月29日の八重山毎日紙面


まずは「親善」目的だと!
その背後には米・日の中国包囲に乗じた「旧宗主国」のアジア・太平洋の覇権拡大が。

sinpou2023 07274
7月27日の琉球新報紙面

yaenippou2023 07272
7月27日の八重山日報紙面


「開かれたインド・太平洋地域」の維持という覇権確立を目指し、
「南シナ海」(南中国海)では「航行の自由作戦」という挑発を続ける米軍。

sinpou2023 07074
7月7日の琉球新報紙面

sinpou2023 06183
6月18日の琉球新報紙面

sinpou2023 06136a
6月13日の琉球新報紙面

軍備強化に反対する沖縄とフィリッピンの連帯を!

sinpou2023 06064
sinpou2023 06065
6月6日の琉球新報紙面

海保も!

sinpou2023 06041
6月4日の琉球新報紙面

与那国・石垣島・宮古島での自衛隊基地と空港・港湾の「日米共同使用」を許さず、
その前進基地とさせるな!

かっての「日本軍」アジア侵略のシンボル「旭日旗」
それを自衛艦旗とする「海自艦」韓国釜山へ入港。


tokyo2023 05302
5月30日の東京新聞紙面


ワシントン共同の配信記事、
米海兵隊司令官、沖縄連隊「前方展開」自衛隊と強固な戦線と。

times2023 05271
5月27日の沖縄タイムス紙面

sinpou2023 05272
5月27日の琉球新報紙面

yaenippoui2023 05271
5月27日の八重山日報紙面


県紙2紙、ワシントン共同の配信記事を掲載。

sinpou2023 05265
5月26日の琉球新報紙面

times2023 05262
5月26日の沖縄タイムス紙面


比マルコス大統領「4か所の基地」米軍の攻撃拠点化を否定!?

sinpou2023 05062
5月6日の琉球新報紙面

sinpou2023 05053
5月5日の琉球新報紙面


いつでもどこでも海外派兵の機会をうかがう防衛省、
「邦人保護」で自衛隊機スーダン派遣へ。

sinpou2023 04222
4月22日の琉球新報紙面

sinpou2023 04217
sinpou2023 04218
4月21日の琉球新報紙面

tokyo2023 04201
4月20日の東京新聞紙面

4月4日 読売新聞
米軍、台湾近くに3拠点…中国念頭にフィリピンが追加候補発表

yomiuri2023 0404111

【ハノイ=安田信介】フィリピン大統領府は3日、比国内で米軍が使用できる追加の4拠点の候補地を発表した。台湾に近い比北部や南シナ海に面したパラワン島近くの拠点が含まれ、海洋進出を強める中国への抑止力強化が念頭にあるとみられる。中国側の反発は必至だ。

発表によると、候補地は比北部カガヤン州の海軍基地と空港、同州に隣接するイサベラ州の駐屯地、パラワン島近くのバラバック島の計4か所。これらの拠点は軍事的な補給のための倉庫のほか、自然災害時の対応などにも使われる見込みという。

米比は2016年、「防衛協力強化協定(EDCA)」に基づき、米軍が使用できる拠点5か所を指定。今年2月には米国のオースティン国防長官とカリート・ガルベス比国防相が拠点を4か所追加することで合意した。

両国は拠点の整備を本格化させており、3月にはマニラ郊外のバサ空軍基地で滑走路の改修工事が始まった。拠点が整備されれば、米軍はフィリピン各地で装備の備蓄などができ、機動的な部隊展開が可能になる。


4月3日 朝日新聞
米軍駐留できる4拠点を発表 フィリピン、台湾や南シナ海向く場所も

asahi2023 0403111
南シナ海の南沙諸島でフィリピンが実効支配するパグアサ島。2023年3月9日に撮影された=ロイター

フィリピン大統領府は3日、米国との防衛協力強化協定(EDCA)に基づき、新たに米軍が一時的に駐留できる四つの拠点を発表した。従来の5カ所から9カ所となる。台湾に近いルソン島北部や、中国と領有権を争う南シナ海の南沙諸島に近いパラワンなどが含まれており、中国との緊張が高まる可能性がある。

発表によると、北部カガヤン州のカミロオシアス海軍基地とラルロ空港、北東部イサベラ州のメルチョラデラクルス基地、西部パラワン州バラバク島の計4カ所に、米軍が一時的に駐留できるようになる。

大統領府は声明で、この4カ所について「適切で相互に有益」との選定基準を表明。「緊急時や自然災害の際の人道支援にも活用されるため、国の災害対応を強化することが期待されている」としている。また、国防省は米軍基地にはならないとし、「軍事のための貯蔵施設として使用される」と説明した。


sinpou2023 03294
3月29日の琉球新報紙面

sinpou2023 03253a
3月25日の琉球新報紙面

再掲

「東シナ海」「台湾海峡」のみならず、インド洋、そして、
「南シナ海」での覇権争奪を睨んだ米国、フィリッピンでの米軍使用基地4か所増。
その見返りか?米国に代わり、日本政府はフィリッピンに2000億円x5年=1兆円?の援助。


sinpou2023 02105a
2月10日の琉球新報紙面

sinpou2023 02032
2月3日の琉球新報紙面


米軍との統合が進む自衛隊。
2022 1129 日米共同情報分析組織の運用開始式典の実施について0001


南中国(シナ)海での米軍との共同作戦の地ならしだ!
戦後初めて、日本軍=空自F15戦闘機2機がフィリッピンへ。

times2022 11263
11月26日の沖縄タイムス紙面

yaenippou2022 11261
11月26日の八重山日報紙面


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ryukyuheiwa

Author:ryukyuheiwa


「宮古島千代田目」
「宮古島保良目」
「石垣島平得大俣目」

声をあげる。上げ続ける。あきらめないで、がっかりしないで、根気よく。社会を変えるには、結局それしかないのだと思います。
坂本龍一さん

「平和な島に自衛隊・米軍はいらない!」
軍隊が守るのは「国民」や「住民」ではなく、軍上層部が帰属する支配者だけ。
奄美・与那国・宮古・石垣への自衛隊の配備に反対します。

笠原利香さんイラスト:
笠原利香さんイラスト

17分程度のアニメを中心にしたビデオです、ぜひご覧ください!
本当にこれでいいのですか?宮古島
https://youtu.be/J6TdQK4jjmo


miyakosoma chirasi2020 0923

宮古意見広告2020 03サイズ縮小

2015年2月27日「下地島空港を軍事利用しないよう求める」県庁前集会


全国の闘う仲間にお笑いを! 「伝説の闘うエンターテイナー」
ぶつはらゆきお<宮古島映像PR>


伝説の闘うエンターテイナー」ぶつはらゆきお
http://ryukyuheiwa.blog.fc2.com/blog-entry-194.html


ミサイル基地いらない宮古島住民連絡会のチラシ

住民連絡会チラシ表縮小
住民連絡会チラシ裏縮小

宮古チラシ

宮古軍事化チラシ裏
宮古軍事化チラシ

3.19宮古島はどうなる?講演会実行委員会のチラシ

miyakolef01.jpg
miyakoleaf02.jpg

宮古島平和運動連絡協議会のチラシ

0812チラシ表

0812チラシ裏

石垣島「市民連絡会」チラシ

石垣市民連絡会チラシ01
石垣市民連絡会チラシ02

石垣島「市民連絡会」チラシ12号

石垣市民連絡会チラシ12号01
石垣市民連絡会チラシ12号02