fc2ブログ

記事一覧

石垣島、敵地攻撃「長距離ミサイル」配備を許すな!基地・部隊の撤去を目指す闘いを!③

石垣島より:



関連記事:敵地攻撃「長距離ミサイル」配備を許すな!石垣島ミサイル基地・部隊の撤去を目指す闘いを!②
http://ryukyuheiwa.blog.fc2.com/blog-entry-1272.html
関連記事:敵地攻撃「長距離ミサイル」配備を許すな!石垣島ミサイル基地・部隊の撤去を目指す闘いを!①
http://ryukyuheiwa.blog.fc2.com/blog-entry-1241.html

オスプレイ来るな!日米共同軍事訓練止めろ!
「米国の戦争」のための軍事訓練を許さない! 私たちの島を戦争の前進基地・戦場にさせない!!




4月13日(土)、
石垣港に寄港した海上自衛隊艦(水中処分母船Y DT06)の一般公開に抗議。
石垣市民・西表島民がスタンディング。
詳報は:石垣島平得大俣「陸自ミサイル基地建設工事」現地よりのレポート(50)
http://ryukyuheiwa.blog.fc2.com/blog-entry-1302.html

島々へ行くフェリーが発着する離島桟橋近くに停泊、離島桟橋も軍事使用する狙いなのでしょう。
そもそも与那国沖の不発弾処理の準備作業ということでしたら、与那国で補給・休養すればよいものをわざわざ石垣に寄港し、おまけに「一般公開」とは!狙いが透けて見えるぞ!!

2024 0413uehara01

2024 0413uehara04

2024 0413uehara05

2024 0413uehara10

2024 0413uehara15


米ミサイル艦に続き、今度は海自艦艇が離島桟橋近くに接岸、一般公開も。
とりあえずは「戦艦」ではない?「水中処分母船」で、、、石垣の皆さんになじんでいただくために。
不発弾処理というが、本来は「機雷」などの除去をする戦艦だ!
抗議の声を上げないと!!

0413石垣


「与那国沖の不発弾調査」であるなら、与那国に寄港、補給・休養すれば良いのに、
わざわざ石垣に寄港し、おまけに「一般公開」とは。狙いが透けて見えるぞ!

2024 0413tanak01

2024 0413tanak02
4月13日のMTさんFB投稿より

yae2024 04122
4月12日の八重山毎日紙面
市民連絡会声明2024 0411
times2024 04128
4月12日の沖縄タイムス紙面

yaenippou2024 04121
yaenippou2024 04122
4月12日の八重山日報紙面

yae2024 04111
4月11日の八重山毎日紙面

yaenippou2024 04101
4月10日の八重山日報紙面

宮古島千代田陸自新基地・保良「弾薬庫・射撃訓練場」への抗議行動レポート(107) より:
http://ryukyuheiwa.blog.fc2.com/blog-entry-1300.html

海上自衛隊の、民間港の「平良港・下崎埠頭」常用化を狙う行動を許すな!
今日の宮古新報一面トップに。

miyakosinpou2024 02041
2月4日の宮古新報紙面

機雷除去を支援する艦船、機雷戦に投入する艦艇ではないが、こんなものを持ってきて「馴らし・刷り込み」を図るとは。



yae2024 04071
yae2024 04072
4月7日の八重山毎日紙面

政府、特定利用空港・港湾に石垣港、那覇空港などを指定。

sinpou2024 04021
4月2日の琉球新報紙面

times2024 04022
4月2日の沖縄タイムス紙面

yae2024 04021
yae2024 04022
4月2日の八重山毎日紙面

yaenippou2024 04021
4月2日の八重山日報紙面

yae2024 04011
4月1日の八重山毎日紙面


ミサイル基地撤去を! 石垣駐屯地一周年。

yae2024 03311
3月31日の八重山毎日紙面

sinpou2024 03313
3月31日の琉球新報紙面

times2024 03314
3月31日の沖縄タイムス紙面

yaenippou2024 03311
3月31日の八重山日報紙面

3月30日 NHK沖縄NEWS WEB
陸自の石垣駐屯地開設1年の記念式典 約1300人が参加



国が南西諸島の防衛態勢の強化の一環として石垣島に陸上自衛隊の新たな部隊を発足させ、駐屯地を開設してから1年がたつのを記念して、30日、式典が開かれました。

陸上自衛隊の石垣駐屯地は南西諸島の防衛態勢の強化の一環として去年3月、与那国島や宮古島に続いて開設し、ミサイル部隊など隊員およそ600人、車両およそ200台が配備されています。

30日は開設から1年を記念して式典が開かれ、隊員や役所などの関係者、それに一般の来訪者を含めるとおよそ1300人が参加しました。

石垣駐屯地司令の井上雄一朗1等陸佐が「関係機関との連携を密にし、八重山地域の島と住民を守る抑止力の要として役割を果たし続ける所存です」などとあいさつしました。

このあと石垣市の中山市長が「石垣駐屯地の存在は抑止力の適切な向上に資するもので、有事の発生を防ぎ国民の生命と財産を守ることにつながるものだ」などと述べました。

会場では駐屯地に配備されている12式地対艦ミサイルなどが展示されていました。

一方、島の中心部では市民など20人あまりが「島を戦場にしないで」とか「ミサイルより平和外交を」と書かれた横断幕やのぼりを掲げ自衛隊の配備に反対の意思を示しました。

地元の60歳の男性は「戦争がひとたび起きたら失われるのは自衛隊員の命だ。信頼関係を構築するため若い世代にはアジアの人たちと交流を深めてほしい」と話していました。



石垣駐屯地司令・隊員も参列「特攻顕彰碑」で慰霊祭。

yae2024 03271a
3月27日の八重山毎日紙面

yaenippou2024 03271a
3月27日の八重山日報紙面

3月24日の顕彰碑には「靖国神社」のお酒が。

2024 0324 17a



yae2024 03272
3月27日の八重山毎日紙面

sinpou2024 03273
3月27日の琉球新報紙面



yae2024 03261
3月26日の八重山毎日紙面

times2024 03263
3月26日の沖縄タイムス紙面



3・23新栄公園で平和集会「全国と繋がれin石垣島」
https://youtu.be/kAHp7402KTc?si=k1MskCSBAPQQDsz-
詳細は:3・23-24 軍拡と戦争国家創りに抗う「島々の闘い」 全国と繋がれ in 石垣島
http://ryukyuheiwa.blog.fc2.com/blog-entry-1312.html



3月23日午後、石垣島新栄公園で平和集会「全国と繋がれin石垣島」
ミサイル配備から命を守るうるま市民の会共同代表照屋寛之さん、ミサイル基地いらない住民連絡会共同代表清水早子さん、基地いらないチーム石垣上原正光さんの映像。

tokyo2024 03261
3月26日の東京新聞紙面

yae2024 03241
3月24日の八重山毎日紙面

sinpou2024 03242
3月24日の琉球新報紙面

times2024 03241
3月24日の沖縄タイムス紙面

yae2024 03216
3月21日の八重山毎日紙面



yae2024 03191
yae2024 03193
yae2024 03194
3月19日の八重山毎日紙面

yaenippou2024 03191
3月19日の八重山日報紙面




yae2024 03211
3月21日の八重山毎日紙面


石垣駐屯地開設1年、
PAC3 配備・米海兵隊上陸・新石垣空港にオスプレイ・米海軍ミサイル艦寄港など「米国の戦争」への道をひた走る。

yae2024 03201
3月20日の八重山毎日紙面

yae2024 03192
3月19日の八重山毎日紙面

yae2024 03181
3月18日の八重山毎日紙面

yae2024 03161
yae2024 03162
3月16日の八重山毎日紙面

sinpou2024 03162
3月16日の琉球新報紙面

times2024 03164
3月16日の沖縄タイムス紙面



「スト権」本筋で無い事項を取り上げ、懸命にネガティブキャンペーンを続ける中山石垣市長+八重山の「産経」
中山石垣市長、港湾スト「適法ではない」?と。

yae2024 03171
3月17日の八重山毎日紙面

yaenippou2024 03171
yaenippou2024 03172
3月17日の八重山日報紙面

yaenippou2024 03161
3月16日の八重山日報紙面

yae2024 03153
3月15日の八重山毎日紙面

八重山の「産経」は一面トップで、、、

yaenippou2024 03151
3月15日の八重山日報紙面


石垣島の闘いに連帯!
3月13日、ミサイル艦ラファエル・ペラルタの母港、横須賀で抗議のスタンディング。

2024 0313 01

2024 0313 02

0313yokosuka.jpg

0313在日米海軍司令官宛抗議文01

0313在日米海軍司令官宛抗議文02





米ミサイル艦石垣港から出て行けば、ストは解除!


yae2024 03141
yae2024 03142
yae2024 03143
3月14日の八重山毎日紙面

sinpou2024 03144
3月14日の琉球新報紙面

times2024 03144
3月14日の沖縄タイムス紙面

yaenippou2024 03142
3月14日の八重山日報紙面

3月13日 沖縄タイムス
米ミサイル駆逐艦が石垣港を出港 全日本港湾労組は全面ストライキを解除

米海軍のミサイル駆逐艦「ラファエル・ペラルタ」が沖縄県の石垣港に入港している問題で、同艦は13日午前9時20分、出港した。これに伴い、全港湾沖縄地方本部は同9時、石垣港での全面ストライキを解除した。


労働者の権利を奪う暴挙を許すな!
石垣市議会、異例の「スト即時解除要請」決議。
県紙・地元紙は「港湾ストで物流の影響が」と、、、

yae2024 03132
yae2024 03131
yae2024 03134
3月13日の八重山毎日紙面

sinpou2024 03131
sinpou2024 03132
3月13日の琉球新報紙面

石垣市議会決議、タイムスは「ベタ」扱い。

times2024 03135
times2024 03133
3月13日の沖縄タイムス紙面

八重山の「産経」は一面全面で反ストキャンペーン。

yaenippou2024 03131
3月13日の八重山日報紙面





高裁支部「陸自配備住民投票」地位確認訴訟訴え棄却。

times2024 03145
3月14日の沖縄タイムス紙面

yae2024 03133
yae2024 03135
3月13日の八重山毎日紙面

sinpou2024 03133
3月13日の琉球新報紙面

times2024 03131
times2024 03132
3月13日沖縄タイムス紙面


米海軍ミサイル艦石垣港入港に抗議し、全面ストライキを決行した全港湾石垣の労働者の闘いを断固支持します!
住民生活を脅かすのはミサイル艦だ! ストを辞めさせたいのなら、直ちに出ていけ!
詳報は:琉球弧の島々を前線拠点化を図る、米国の「戦争」の尖兵自衛隊。宮古・八重山をその最前線に⑭
http://ryukyuheiwa.blog.fc2.com/blog-entry-1308.html


311石垣闘争
全港湾スト
改憲・戦争阻止!大行進神奈川 3月13日発行より


市民連絡会・八重山協議会の抗議声明
連絡会抗議声明


米軍・自衛隊の民間港湾・空港の軍事利用をさせるな!
石垣港の軍事利用が常態化し、緊張を高めた結果「紛争・有事」ともなれば、
燃料・食料などの物資は数日間止まるどころか、長期にわたり止まり島民は困窮・飢餓に置かれるぞ!!

八重山の「産経」は「住民生活を人質に」と「迷惑スト」キャンペーン!
「本島のみ回避に不信感も」と八重山住民の「本島優遇」へ反発を煽る。

yaenippou2024 03121
times2024 03123
3月12日の八重山日報紙面

yae2024 03121
yae2024 03122
yae2024 03123
3月12日の八重山毎日紙面

sinpou2024 03121
sinpou2024 03123
3月12日の琉球新報紙面

times2024 03121
times2024 03122
3月12日の沖縄タイムス紙面


times2024 03102
3月10日の沖縄タイムス紙面

yaenippou2024 03101
3月10日の八重山日報紙面

yae2024 03091
yae2024 03092
3月9日の八重山毎日紙面

sinpou2024 03094
3月9日の琉球新報紙面

times2024 03094
3月9日の沖縄タイムス紙面

yaenippou2024 03091
3月9日の八重山日報紙面

yaenippou2024 03081
3月8日の八重山日報紙面

yae2024 03071
3月7日の八重山毎日紙面

times2024 03074
3月7日の沖縄タイムス紙面


軍隊の民間港湾使用の常用化こそ港湾労働者の安全を侵すものだ!
米海軍ミサイル艦の寄港・停泊こそやめろ!!
八重山の「産経」一面トップで「全港湾ストで県内全域で物流止まる」とネガティブキャンペーン。

yaenippou2024 03061
3月6日の八重山日報紙面

石垣島への、米海軍ミサイル駆逐艦入港・乗組員上陸に対し、
「全面スト」実施する全港湾沖縄地本の闘いに連帯! 辺野古で寄せ書き。

2024 0302okuma01

2024 0302okuma02

2024 0302okuma03



何が何でもと、米海軍石垣島への強行上陸を画策。

yae2024 03031
yae2024 03032
3月3日の八重山毎日紙面

times2024 03022
3月2日の沖縄タイムス紙面


一基石垣に常駐か?
PAC3一部撤収、新石垣空港に空自輸送機、民間空港の軍事利用止めろ!

yae2024 02291
2月29日の八重山毎日紙面

sinpou2024 02294
2月29日の琉球新報紙面

yaenippou2024 02291
2月29日の八重山日報紙面

yae2024 03011
3月1日の八重山毎日紙面



一気呵成に「台湾航路」開設とは! 背後にどんな思惑が?

再掲:杞憂に過ぎれば良いが、、、
台湾と定期航路開設!? 利便性が上がり八重山観光の拡大に寄与する。めでたい話だが、、、、

採算が取れず運航会社が倒産して航路が無くなって数十年。「台湾有事」が煽られる今ことさらになぜ?
防衛省がPFI軍事輸送で使っているナッチャンワールドと「姉妹船」のナッチャンレラを使うとは、、、

台湾の中国からの切り離しを目論む米国の意向を汲んで、
まず日台の政治的・経済的結びつきを強化さらには軍事的結びつきを図る日本政府。与那国、そして石垣ー台湾間の空・海路の再開・開設目指しているようだ。有事の際は即ナッチャンレラを使えるし。

防災公園地下に職員駐車場・事実上のシェルター

yaenippou2024 02282a
2月27日の八重山日報紙面

yae2024 02281
2月27日の八重山毎日紙面


隊員増えれば「宿舎」も増える

yae2024 02252
2月25日の八重山毎日紙面


今年は、石垣で2・24石垣音楽祭。

times2024 02251a
2月25日の沖縄タイムス紙面

yae2024 02251
2月25日の八重山毎日紙面



中山石垣市長嬉々として挑発行為「海自哨戒機」搭乗。

yae2024 02211
2月22日の八重山毎日紙面

sinpou2024 02214
2月22日の琉球新報紙面


全港湾米艦停泊に石垣・那覇港全面ストも。

yaenippou2024 02181
2月18日の八重山日報紙面

sinpou2024 02171
sinpou2024 02175
2月17日の琉球新報紙面


2月12日石垣で初めてのミサイル想定「住民避難訓練」

sinpou2024 02152
2月15日の琉球新報紙面

yae2024 02152
2月15日の八重山毎日紙面

sinpou2024 02141
sinpou2024 02142
sinpou2024 02143
2月14日の琉球新報紙面

times2024 02143
2月14日の沖縄タイムス紙面

琉球新報
石垣で住民避難訓練 弾道ミサイルの飛来を想定

https://youtu.be/3fGtfNRFNMo?si=qyC3kpXbtoQTTClG

石垣市は12日午前、県や国と共催し、弾道ミサイルの飛来を想定した住民避難訓練を石垣市民会館などで実施した。市民ら100人近くが参加した。



地元2紙の報道は、八重毎日は8面社会面、一方八重山の「産経」は一面トップに。

yae2024 02133
2月13日の八重山毎日紙面

yaenippou2024 02131
2月13日の八重山日報紙面


敵もさる者、
米軍接岸出来ないなら沖合停泊と、
港湾など民間インフラの利用拡大が米軍の狙いだ!


sinpou2024 02122a
2月12日の琉球新報紙面


yae2024 02103
2月10日の八重山毎日紙面

sinpou2024 02105
2月10日の琉球新報紙面




石垣市、米ミサイル駆逐艦喫水オーバーで不可としたようですが、
今後港湾整備で浚渫すれば入港OKとなるという事でもあり、今後も市の対応に注意を!

yae2024 02101
2月10日の八重山毎日紙面

sinpou2024 02101
2月10日の琉球新報紙面

times2024 02101
2月10日の沖縄タイムス紙面

yaenippou2024 02101
2月10日の八重山日報紙面


宮古島、石垣島と民間港の軍事利用常用化を狙い、
石垣港(石垣市管理)に米ミサイル駆逐艦、3月11日~14日寄港


yae2024 02091
2月9日の八重山毎日紙面

sinpou2024 02091
2月9日の琉球新報

yaenippou2024 02091
2月9日の八重山日報紙面

sinpou2024 02082
2月8日の琉球新報

times2024 02082
2月8日の沖縄タイムス紙面


yae2024 02061
2月6日の八重山毎日紙面

times2024 02061
2月6日の沖縄タイムス紙面

自衛隊石垣駐屯地での職場体験??
職業訓練と称する「体験入隊」だ!児童の軍事体験は許されないぞ!!

sinpou2024 02045
2月4日の琉球新報紙面

yae2024 02031
2月3日の八重山毎日紙面

times2024 02037
2月3日の沖縄タイムス紙面


真意は空港・港湾の軍事利用の道を開く為だが、
「住民避難」を名目に「大型機材で短時間で大人数を運ぶ」ため、
石垣港・新石垣空港の機能強化をと、県を突き上げる中山石垣市長。

sinpou2024 01284
1月28日の琉球新報紙面

sinpou2024 01275
1月27日の琉球新報紙面

yae2024 01274
1月27日の八重山毎日紙面


yae2024 01201
1月20日の八重山毎日紙面

中学校に自衛隊「職場?体験」案内資料。
石垣島の軍事要塞化の旗振り「中山市政」下、教委も手を貸す。


yae2024 01263
1月26日の八重山毎日紙面

sinpou2024 01193
1月19日の琉球新報紙面

sinpou2024 01185a
1月18日の琉球新報紙面


yae2023 12301
12月30日の八重山毎日紙面

yaenippou2023 12302
12月30日の八重山日報紙面



こちらでも、
さっそく防衛予算に群がるシロアリが、、、

yae2023 12292
12月29日の八重山毎日紙面


杞憂に過ぎれば良いが、、、
台湾と定期航路開設!? 利便性が上がり八重山観光の拡大に寄与する。めでたい話だが、、、

採算が取れず運航会社が倒産して航路が無くなって数十年。「台湾有事」が煽られる今ことさらになぜ?
防衛省がPFI軍事輸送で使っているナッチャンワールドと「姉妹船」のナッチャンレラを使うとは、、、

台湾の中国からの切り離しを目論む米国の意向を汲んで、
まず日台の政治的・経済的結びつきを強化さらには軍事的結びつきを図る日本政府。与那国、そして石垣ー台湾間の空・海路の再開・開設目指しているようだ。有事の際は即ナッチャンレラを使えるし。

参考までに「怪しげな台湾航路開設の動き」
かって防衛協会事務局長として自衛隊配備の旗振りをしていた砥板芳行石垣市議のブログ記事です。
https://ameblo.jp/toita-isg/entry-12834069145.html


yae2023 12272a
12月27日の八重山毎日紙面

sinpou2023 12277
12月27日の琉球新報紙面

yaenippou2023 12271a
12月27日の八重山日報紙面

yae2023 12263a
12月26日の八重山毎日紙面

yaenippou2023 12261a
12月26日の八重山日報紙面

yae2023 12241a
12月24日の八重山毎日紙面


yae2023 12171
12月17日の八重山毎日紙面

yaenippou2023 12151
12月15日の八重山日報紙面

sinpou2023 12142
12月14日の琉球新報紙面

yae2023 12133
12月12日の八重山毎日紙面

yaenippou2023 12122
12月12日の八重山日報紙面


国・防衛省の目論見を後押し、県へ圧力をかける、
石垣市議会「新石垣空港滑走路延長」国への要請を求める意見書与党賛成多数で意見書可決。

yae2023 12121
12月12日の八重山毎日紙面

sinpou2023 12122
12月12日の琉球新報紙面

yaenippou2023 12121
12月12日の八重山日報紙面


急速に進む石垣島の日・米前進基地化。

yae2023 12090
yae2023 12093
12月9日の八重山毎日紙面

times2023 12061
times2023 12062
12月6日の沖縄タイムス紙面

times2023 12054
12月5日の沖縄タイムス紙面

yae2023 12032
12月3日の八重山毎日紙面

yae2023 11281
11月28日の八重山毎日紙面

yae2023 11251
11月25日の八重山毎日紙面

sinpou2023 11249
11月24日の琉球新報紙面

yae2023 11222
11月22日の八重山毎日紙面

yae2023 11201
11月20日の八重山毎日紙面


5月26日には開設間もない「石垣駐屯地」が!
11月19日の東京新聞こちら特報部「最近自衛隊を取り上げるバラエテイーが目立つ」

tokyo2023 11192a
tokyo2023 11193a
11月19日の東京新聞紙面

yae2023 11181
yae11182.jpg
11月18日の八重山毎日紙面


島の将来を担う中学生、しっかりと市に疑問を投げかけた!

yae2023 11161a
11月16日の八重山毎日紙面


あらら!5日の迷彩服を着た行進に抗議はしないんだ、、、

yae2023 11152
yae2023 11151
11月15日の八重山毎日紙面

sinpou2023 11155
11月15日の琉球新報紙面

times2023 11153
11月15日の沖縄タイムス紙面



11月23日、
自衛隊の「パレード」に負けない集会とパレード(デモ)を!

yae2023 11143
11月14日の八重山毎日紙面

sinpou2023 11144
11月14日の琉球新報紙面

「本島連帯」「沖縄本島」という文言が気になります、、、 八重山の住民としては「沖縄島」と表現すべきでは?

1123石垣平和集会



沖縄県では初めて! 
「石垣島まつりのパレード」に120人の迷彩服の隊員が(軍事)行進。

中山市政下とはいえ、、、
宮古島と違い、石垣島では3月の駐屯地開設以来、日米共同訓練・オスプレイ飛来などと、
ついに11月5日の「石垣島まつり」市民大パレードで「迷彩服」の自衛隊員が行進!
声を上げないと!次は銃を持った武装隊員のパレードや、軍事車輛の行進が!!


yae2023 11112
11月11日の八重山毎日紙面

sinpou2023 11115
11月11日の琉球新報紙面



yae2023 11091
11月9日の八重山毎日紙面

「石垣住民投票」高裁で結審、来年3月12日判決。

times2023 11086
11月8日の沖縄タイムス紙面



yae2023 11071
11月7日の八重山毎日紙面

yae2023 10281
10月28日の八重山毎日紙面


陸自オスプレイ襲来に隠れて米海兵隊はAN/TPS-80を持ち込む。

10月28日の3rd Marine Division FBt投稿より:
海兵隊は、陸上自衛隊キャンプ石垣でのResolute Dragon 23の陸上訓練演習の一部AN/TPS-80地上/航空タスク指向レーダーと通信機器を設置しました。
RD 23は、陸上自衛隊における海兵隊及び同盟国の #能力 の指揮、管理、マルチドメイン操作を強化する日本における年に一度の二国間演習です。

395417929_667662305471097_2119622072016198628_n.jpg



10月24日(火)レゾリュート・ドラゴン23日米共同訓練の一環として、陸自オスプレイが再飛来。

10月24日、新石垣空港に陸自オスプレイ再飛来」負傷兵」搬送訓練に抗議!
https://youtu.be/m-hvI172kqk?si=gD5YD_7VOLiojQie



「民間空港軍事使用」の「風穴」を開け、石垣市民にはオスプレイの上空飛行に慣れ親しんでいただくと言う目的と、新石垣空港から奄美駐屯地を経て第8師団の熊本空港・高遊原分屯地へ「負傷兵搬送」の実戦訓練、逆に見れば近い将来、熊本からの第8師団の宮古・石垣への展開にも資するもので有ったようだ。

石垣駐屯地内にグランド、ヘリ(オスプレイパッドが完成すれば頻繁にオスプレイや大型ヘリが飛来すようになるし、自衛隊のみならず米軍の使用に供する事にもなる。

石垣駐屯地、石垣新空港、石垣港を起点としての米海兵隊「沿岸連隊」の多良間島、波照間島、西表島などへの展開が目論まれていることに注目しなければ!

映像は飛来前の空港西側フェンス前、海保側車輛ゲートに駐屯地から来た赤十字マークの車輛が到着、オスプレイの飛来、すでに到着していた駐屯地の燃料輸送車輛2台が給油、構内に入った赤十字マークの車輛から「負傷兵」役の陸自隊員が担架に乗せられ運ばれる。などの訓練が行われ、それに対して抗議のコール。西側フェンスでは抗議行動が行われました!

2023 1024 001a

2023 1024 004

2023 1024 008

2023 1024 014


10月24日、石垣駐屯地ゲート前で「日米共同軍事訓練」に抗議!
https://youtu.be/yfXFX2BQNc8?si=7rNElu0F6JhHsLWD



日(米?)軍の幹部がゲート前を通過する際、軍隊特有の馬鹿げた、「儀仗兵?」の「捧げつつ」の中、市民の皆さんが抗議のリレートーク。

2023 1024 016

2023 1024 023

2023 1024 018

yae2023 10251
yae2023 10252
10月25日の八重山毎日紙面

sinpou2023 10251
sinpou2023 10255
10月25日の琉球新報紙面

times2023 10252
10月25日の沖縄タイムス紙面

yaenippou2023 10251
yaenippou2023 10252
yaenippou2023 10253
10月25日の八重山日報紙面




sinpou2023 10221
10月22日の琉球新報紙面

yae2023 10211
10月21日の八重山毎日紙面

「残念」?!(これは県民が県に対して言う言葉だ)
これじゃ県は当てにならない、県民の手で止めなければ、、、

sinpou2023 10212A
10月21日の琉球新報紙面



いきなり「風穴」をあけられた! とうとう陸自のオスプレイがやっ来てしまった!!

陸自オスプレイ沖縄に初飛来、10月19日新石垣空港に。
https://youtu.be/sVsrn66YYDI?si=edKS5sEWDKkbQhuD



空港フェンス沿いでは早朝からNHKが取材の準備、約束を守らないのは防衛省・自衛隊の常套手段、通告時間11時30分より30分以上も早く、ピーチエアー出発便の離陸を縫うようにして着陸。石垣駐屯地の給油車輛が給油、訓のを展開にフェンス沿いでは市民が抗議。

海保前に向かうと敷地内立ち入り禁止ということで門を閉鎖、その後出てきた駐屯地へ戻る給油車輛の隊員に抗議! 海保格納庫側では「負傷兵」移送?などと言う「戦争」訓練を強行する米軍・自衛隊に抗議!!


2023 1019 02

2023 1019 03

2023 1019 04

2023 1019 09



sinpou2023 10201
sinpou2023 10203
sinpou2023 10205
10月20日の琉球新報紙面

times2023 10201
times2023 10202
times2023 10203
10月20日の沖縄タイムス紙面

yae2023 10201
yae2023 10202
10月20日の八重山毎日紙面

yaenippou2023 10201
10月20日の八重山日報紙面

10月19日 NHK沖縄 NEWS WEB
日米共同訓練 陸上自衛隊のオスプレイ 県内で初飛行



離島の防衛を想定した陸上自衛隊とアメリカ軍の共同訓練の一環で、19日、沖縄県の石垣島に陸上自衛隊のオスプレイが着陸しました。

陸上自衛隊のオスプレイが県内で飛行するのは初めてで、沖縄県は、安全性に懸念があるとして飛行を自粛するよう求めていました。

陸上自衛隊とアメリカ海兵隊は今月末までの間、離島の防衛を想定した「レゾリュート・ドラゴン」と呼ばれる国内最大規模の共同訓練を、沖縄と九州、北海道で行っています。

このうち、石垣島ではけが人の輸送訓練が行われることになっていて、19日午前10時50分すぎ、陸上自衛隊のV22オスプレイが新石垣空港に着陸しました。

その後、自衛隊員とアメリカ兵が、機体の中に人を乗せた担架を運び込む様子が確認できました。

そして、午後1時すぎ、オスプレイは離陸しました。

陸上自衛隊のオスプレイが県内で飛行するのは初めてで、空港の近くには住民およそ10人が集まり、「オスプレイは飛ぶな」とか、「共同訓練に反対」と書かれたプラカードを掲げていました。

石垣島で生まれ育った山里節子さん(86)は「民間空港に平然と訓練で入り込んでくることに憤りを越え、嘆かわしい気持ちです。私たちが戦争に巻き込まれることがないよう注視していきたいです」と話していました。

V22オスプレイについて、沖縄県は、アメリカ軍の同型機が海外で事故を繰り返すなど安全性に懸念があるとして、飛行を自粛するよう求めていました。

19日午前、石垣島の新石垣空港に陸上自衛隊のオスプレイが着陸したことを受けて、玉城知事は「県民に不安などを生じさせるもので、県の要請を顧みることなく、新石垣空港に着陸したことは誠に残念だ。県として、引き続き自衛隊のオスプレイの県内における運用を注視し、県民の安全・安心を確保する観点から対応していく」とするコメントを発表しました。

一方、松野官房長官は午後の記者会見で「島しょ部への隊員などの輸送のため重要な装備品であるオスプレイが、日頃から訓練や演習をすることは、事態対処や国民保護、災害対処を含めた能力の向上のために不可欠だ」と述べました。

そのうえで、「訓練の重要性を踏まえ安全面に十分配慮し、住民への影響が最小限にとどまるよう努めて訓練を実施したものと承知している」と述べました。


10月19日 QAB琉球朝日放送
陸自オスプレイ、県内初飛来 石垣・日米共同訓練で 与那国にも自衛隊機



日米共同訓練に伴って、自衛隊による民間空港の使用が、県内で相次いでいます。10月19日、新石垣空港に自衛隊のオスプレイが県内初の飛来をしたほか、与那国島では自衛隊の輸送機が確認されています。

船越遼太郎記者は「10時51分です、日米共同訓練のため、陸上自衛隊のオスプレイが石垣空港に到着しました」と伝えました。

飛来したオスプレイは、陸上自衛隊とアメリカ海兵隊の共同訓練「レゾリュート・ドラゴン」の一環として、新石垣空港から負傷者や住民を島の外へ運び出すことを想定しています。

2023年10月19日午前、空港では、隊員らが担架をオスプレイに積み込む様子が確認されたほか、アメリカ兵の姿も見られました。抗議する人は「石垣の空を飛ぶな」「オスプレイは帰れ」と声をあげました。空港の近くでは、オスプレイの飛来に抗議する人たちも集まり、横断幕などを掲げていました。

県は、オスプレイの新石垣空港の使用について自粛を防衛局などに求めていました。玉城知事は、コメントで「誠に残念。自衛隊のオスプレイの県内での運用を注視し、対応する」としました。

町龍太郎記者は「今、自衛隊のC2輸送機が日米共同訓練のため、与那国島へとやってきました」と伝えました。

与那国空港に飛来した輸送機は、自衛隊那覇基地から、アメリカ軍のものとみられるコンテナを運び込んでいます。自衛隊の与那国駐屯地では、作戦に参加している部隊を指揮する訓練を行っていて、海兵隊員およそ50人が展開しています。


10月19日 OTV
陸自オスプレイが沖縄に初飛来



沖縄には初めての飛来となります。陸上自衛隊のオスプレイが離島の防衛を想定したアメリカ軍との共同訓練の一環で石垣空港を使用しました。

「石垣空港です滑走路上には民間の旅客機と並んで陸上自衛隊のオスプレイに姿が確認できます」

19日午前10時50分ごろ、陸上自衛隊のオスプレイ1機が石垣空港に飛来しました。

今月14日から始まった日米共同訓練「レゾリュート・ドラゴン」で負傷者などの搬送を想定したものです。

陸上自衛隊のオスプレイが県内に飛来するのは初めてで、県は「オスプレイは事故が相次ぎ県民の不安が払拭できない」と自粛を求めていました。

自衛隊の南西シフトが進む中、民間施設の軍事利用が際限なく拡大されないか懸念も強まっています。

沖縄戦経験者・山里節子さん
「〈軍事化の〉ものすごくピッチを上げてきている。何を好んで戦争を招くような、そういう行動に走るのか、それが私たちも理解に苦しむ」

石垣島で農業を営む嶺井善さん
「空港も港も軍事関係者が使用するとなると軍事施設とみなすと。もうどうなるのって、そういう説明が全くない」

陸上自衛隊は今月24日にも石垣空港を使用すると通告していて、玉城知事は「県の要請を顧みることなく石垣空港に着陸したことは誠に残念」とコメントしています。

sinpou2023 10194
sinpou2023 10198
10月19日の琉球新報紙面

times2023 10194
10月19日の沖縄タイムス紙面

yae2023 10191
10月19日の八重山毎日紙面




スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ryukyuheiwa

Author:ryukyuheiwa


「宮古島千代田目」
「宮古島保良目」
「石垣島平得大俣目」

声をあげる。上げ続ける。あきらめないで、がっかりしないで、根気よく。社会を変えるには、結局それしかないのだと思います。
坂本龍一さん

「平和な島に自衛隊・米軍はいらない!」
軍隊が守るのは「国民」や「住民」ではなく、軍上層部が帰属する支配者だけ。
奄美・与那国・宮古・石垣への自衛隊の配備に反対します。

笠原利香さんイラスト:
笠原利香さんイラスト

17分程度のアニメを中心にしたビデオです、ぜひご覧ください!
本当にこれでいいのですか?宮古島
https://youtu.be/J6TdQK4jjmo


miyakosoma chirasi2020 0923

宮古意見広告2020 03サイズ縮小

2015年2月27日「下地島空港を軍事利用しないよう求める」県庁前集会


全国の闘う仲間にお笑いを! 「伝説の闘うエンターテイナー」
ぶつはらゆきお<宮古島映像PR>


伝説の闘うエンターテイナー」ぶつはらゆきお
http://ryukyuheiwa.blog.fc2.com/blog-entry-194.html


ミサイル基地いらない宮古島住民連絡会のチラシ

住民連絡会チラシ表縮小
住民連絡会チラシ裏縮小

宮古チラシ

宮古軍事化チラシ裏
宮古軍事化チラシ

3.19宮古島はどうなる?講演会実行委員会のチラシ

miyakolef01.jpg
miyakoleaf02.jpg

宮古島平和運動連絡協議会のチラシ

0812チラシ表

0812チラシ裏

石垣島「市民連絡会」チラシ

石垣市民連絡会チラシ01
石垣市民連絡会チラシ02

石垣島「市民連絡会」チラシ12号

石垣市民連絡会チラシ12号01
石垣市民連絡会チラシ12号02