fc2ブログ

記事一覧

「電子戦部隊配備説明会を」11月13日、ミサイル基地いらない宮古島住民連絡会は沖縄防衛局へ要請。

宮古島より:





12月1日、ミサイル基地いらない宮古島住民連絡会は、
「電子戦配備について防衛省住民説明会」を求めて、
宮古島市座喜味市長と面談後、記者会見

資料① 座喜味市長への要請文
資料② 沖縄防衛局への要請文
資料③ 防衛省への質問と回答
資料④ 電子戦部隊についての図説

座喜味市長の説明は「市からも要請している」と言うがグレーの域。
防衛省からの回答は、相変わらず枕詞は「現時点では、、」回答になっていない!

miyakomainichi2023 12021
12月2日の宮古毎日紙面

sinpou2023 12035
12月3日の琉球新報紙面

times2023 12035
12月3日の沖縄タイムス紙面

2023 1201simizu01

2023 1201simizu03

宮古島市座喜味市長への要請文。

2023 1201simizu04

沖縄防衛局への要請文。

2023 1201simizu05

防衛省への質問と回答。

2023 1201simizu06

電子戦部隊訓練についての図説。

2023 1201simizu07




11月13日、「電子戦部隊配備」説明会開催を求め、
ミサイル基地いらない宮古島住民連絡会が沖縄防衛局へ要請行動。

11月13日のIさんFB投稿より
期せずして、辺野古や沖縄市やうるま市(ミサイル配備から命を守るうるま市民の会)などから多くの皆さんが連帯して駆けつけてくれました。
たんでぃがーたんでぃ!ありがとうございました。
呼びかけて下さったNさん、本当にありがとう!
局長との面談前と面談後、沖縄防衛局の正面で、ちょっとした集会になりました。



2023 1113simizu04

2023 1113simizu17

*詳細は:宮古島千代田陸自新基地・保良「弾薬庫・射撃訓練場」への抗議行動レポート(104)
http://ryukyuheiwa.blog.fc2.com/blog-entry-1286.html

5名で30分という制限付きの要請の内容は、まず、局長が忘れもしないあの伊藤晋哉さんだったので、「お久しぶりです、偉くおなりになられて…」から始まりました。
宮古での何度かの「住民説明会」で「繰り返しになりますが」を繰り返して、「現時点では、」と住民への虚偽、隠蔽、改竄の布石を敷いて来られた宮古とは縁の深い伊藤さん。

私たちは何度も「千代田には弾薬庫を作らない」「へリパッドも作らない」と聞いてきたが嘘だったこと、仲里さんの「住民の人権は?」の質問に「人権を問う意味がわからない」と答えたことを覚えてますか?の質問に、「一言一句は記憶していない」と言うので、「記録映像がありますよ」と言わねばならない始末。私たちは昨日のことのように覚えている。

「私たちはミサイルとミサイルに挟まれて暮らしており、買い物する市民の横をミサイル車両が走行する」「去年から門衛はライフル銃を持って私に向き合っている」そんな極度のストレスを抱えた暮らしが人権侵害なのだ!と改めて説明することになろうとは、テンションが高くなります。

伊藤晋哉沖縄防衛局長とのやり取りの一部



宮古島もうるま市も沖縄市の弾薬庫も、基地は後付けで増殖する。

11月23日、私たち島々、種子島、奄美大島、宮古島、石垣島、与那国島は、東京国会前でこの直面する実態を訴える!

要請書
2023 1113simizu01

11月13日 QAB琉球朝日放送
宮古島陸自に計画「電子戦部隊」で住民説明会を要望「説明ないまま配備は容認できない」



沖縄県にある宮古島の陸上自衛隊に電子戦部隊を配備する計画について島の人たちはが住民説明会を実施するよう防衛局に要望しました。

ミサイル基地いらない宮古島住民連絡会上里清美共同代表「電子戦部隊の宮古島への配備について住民説明会を開催することを要請いたします」

沖縄防衛局を訪れたミサイル基地いらない宮古島住民連絡会のメンバー4人は防衛省が2024年度に計画している宮古島にある陸上自衛隊の駐屯地に電磁波を利用したレーダーや無線通信を介した戦闘で妨害や傍受を担う電子戦部隊の配備について住民説明会を実施するよう求めました。

市民団体は「部隊の配備は寝耳に水の話しで住民に説明がなまま新たに配備することは容認できない」と訴えています。

沖縄防衛局・伊藤晋哉局長「現時点において住民説明会を行う予定はございません」

沖縄防衛局の伊藤晋哉局長は説明会を開催する考えがないことを伝えたうえで「電子戦部隊の配備では適切な情報提供が重要だと考えている。宮古島市と連携をしながら取り組んでいきたい」と応えました。

ヘリ基地いらない宮古島住民連絡会・清水早子共同代表「市長の要請にも議会要請にも答えない市の何と連携するのか全く説得力ありません」

市民団体では住民説明会の開催を求めて今後も要請を続けていく方針です。

miyakomainichi2023 11151
11月15日の宮古毎日紙面

sinpou2023 11142a
11月14日の琉球新報紙面

times2023 11141
11月14日の沖縄タイムス紙面


再掲

宮古島千代田陸自新基地・保良「弾薬庫・射撃訓練場」への抗議行動レポート(103)より
http://ryukyuheiwa.blog.fc2.com/blog-entry-1276.html

9月27日宮古島市議会は、
新たに配備予定の電子線部隊に関する意見書を全会一致で採択。

「新たに配備する電子線部隊をはじめ、有事を想定した、宮古島市を含む先島諸島への影響について市民への十分な説明と、市民の理解を得ない新たな配備等進めることのないように求める。」という内容。
sinpou2023 09303
9月30日の琉球新報紙面

2023 0927宮古市議会「電子線部隊に関する」意見書
miyakosinpou2023 09281
9月28日の宮古新報紙面

sinpou2023 09283
9月28日の琉球新報紙面


宮古島千代田陸自新基地・保良「弾薬庫・射撃訓練場」への抗議行動レポート(101)より
http://ryukyuheiwa.blog.fc2.com/blog-entry-1267.html

配備を許したら、とどめなく増殖する軍事基地。
2024年度に宮古島に「電子線部隊」配備。

sinpou2023 09031a
9月3日の琉球新報紙面

9月1日 QAB琉球朝日放送
陸自宮古島に電子戦部隊配備へ
 


防衛省は、宮古島市の陸上自衛隊駐屯地に電子戦部隊を配備する方針であることが分かりました。

防衛省は、2024年度予算の概算要求の中で、宮古島に電子戦部隊を配備するための経費およそ65億円を計上しました。電子戦部隊は長崎県の相浦駐屯地や熊本県の健軍駐屯地から移ってくる計画で、電子戦部隊配備後の宮古島の陸上自衛隊の規模はこれまでから40人増えて760人になる見通しです。経費には保良訓練場の整備や、隊員の宿舎の整備費なども含まれているということです。

宮古島に防衛省は、「南西シフト」の一環として2019年に陸上自衛隊の駐屯地を設置していて、警備部隊のほか、地対艦・地対空ミサイル部隊などを配備しています。

sinpou2023 09011a
9月1日の琉球新報紙面

times2023 09011
times2023 09012
9月1日の沖縄タイムス紙面


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ryukyuheiwa

Author:ryukyuheiwa


「宮古島千代田目」
「宮古島保良目」
「石垣島平得大俣目」

声をあげる。上げ続ける。あきらめないで、がっかりしないで、根気よく。社会を変えるには、結局それしかないのだと思います。
坂本龍一さん

「平和な島に自衛隊・米軍はいらない!」
軍隊が守るのは「国民」や「住民」ではなく、軍上層部が帰属する支配者だけ。
奄美・与那国・宮古・石垣への自衛隊の配備に反対します。

笠原利香さんイラスト:
笠原利香さんイラスト

17分程度のアニメを中心にしたビデオです、ぜひご覧ください!
本当にこれでいいのですか?宮古島
https://youtu.be/J6TdQK4jjmo


miyakosoma chirasi2020 0923

宮古意見広告2020 03サイズ縮小

2015年2月27日「下地島空港を軍事利用しないよう求める」県庁前集会


全国の闘う仲間にお笑いを! 「伝説の闘うエンターテイナー」
ぶつはらゆきお<宮古島映像PR>


伝説の闘うエンターテイナー」ぶつはらゆきお
http://ryukyuheiwa.blog.fc2.com/blog-entry-194.html


ミサイル基地いらない宮古島住民連絡会のチラシ

住民連絡会チラシ表縮小
住民連絡会チラシ裏縮小

宮古チラシ

宮古軍事化チラシ裏
宮古軍事化チラシ

3.19宮古島はどうなる?講演会実行委員会のチラシ

miyakolef01.jpg
miyakoleaf02.jpg

宮古島平和運動連絡協議会のチラシ

0812チラシ表

0812チラシ裏

石垣島「市民連絡会」チラシ

石垣市民連絡会チラシ01
石垣市民連絡会チラシ02

石垣島「市民連絡会」チラシ12号

石垣市民連絡会チラシ12号01
石垣市民連絡会チラシ12号02