記事一覧

石垣島への陸自配備、5月24日に防衛省「石垣市民に対する説明会」を告知。

石垣島より:


前回約束した、寄せられた141項目の事前質問とそれへの答えをホームページ上で公表すらしていないのに、
突然一週間後の5月24日に「住民説明会:」開催の告知

以下は「I Love いしがき」FBより:

沖縄防衛局のホームページに、突然、1週間後の5月24日(火)に「石垣市民に対する説明会」を開くという「お知らせ」が載りました。今回は「事前質問」の募集もせず、フロアからの質疑応答にも全く触れていない、一方的な説明だけをする「開催通知」です。

防衛局は、前回寄せられた141項目の事前質問とそれへの答えをホームページ上で公表すると約束したのに、まだその約束すら果たしていません。また、昨日、6月12日(日)に宮古島市での初めての一般市民向け説明会を開くと発表したばかりです。

何を急いでいるのでしょう?おそらく、6月石垣市議会で推進決議を挙げさせたいのでしょう。時が経つほど反対世論が高まると感じているのかもしれません。そんなやり方で、この島の未来を左右するなんて、到底許せることではありません。

家族会議、寄り合い、新聞投稿、SNSなど、あらゆる手段で、「議論らしい議論もせず『もう一回やれば説明終わり』なんて、とんでもない!」の声をあげましょう。 市当局や市議会に、まずは市の主催による市民のための説明会や、市民討論会を要求しましょう。

防衛省に都合よく事前質問を集約して、それへの回答と称して自らの宣伝に終始すること明白です!
約束通りホームページに全ての質問とそれへの回答を掲載し、市民に周知させる期間を充分とった上で、回答に対する再質問を中心に 「説明会」を開催するべきであり、それは防衛省主催でなく市または市民主催で行われるべきです。


yae2016 0524
5月24日の八重山毎日紙面 西表(竹富町)の方より

yae2016 0522

5月22日の八重山毎日紙面 西表(竹富町)の方より

yae2016 05212
5月21日の八重山毎日紙面 西表(竹富町)の方より

防衛省の自衛隊配備説明会への抗議声明

5月17日、防衛省と石垣市は、ホームページ上で突然、5月24日に石垣島への自衛隊配置についての説明会を開催するとの告知を行った。去る4月22日に説明会を開催したばかりである。その説明会は「円滑に進められるように」という理由で、あらかじめ情報の開示がないにもかかわらず、事前に質問を出せという一方的な開催であった。そのうえ、当日の説明は、我田引水、自衛隊の災害救助活動のピーアール、抑止力強調の説明が大半を占め、141項目も出された事前質問はわずか15項目についてのみの回答で、残りは後日ホームページ上に掲載する。会場からの質問も「議論でなく、質問を」、「1人1問で再質問なし」という制限付きで行われた。それでも会場からは、自衛隊配備に批判的な質問が相次いだが、配備計画の全容は明らかにされず、新たな情報提供もなく、市長でさえ「議論が深まっていない」との見解を示すものだった。

私たちは、自衛隊配備について全容を公開し、市民の質問に答えることにより、配備問題の議論のスタートにしたいと要請した。しかし具体的な配備計画は「市にお願いしている。その結果が出ないと具体的な計画は説明できない」という。受け入れを容認しないと明らかにできないというのでは、何のための説明会かと言わざるを得ない。そのうえ、約束した、後日の防衛省ホームページでの回答もない。まずは、前回の質問に対する回答をホームページ上並びに市民への周知を行うべきである。今回の説明会開催は、防衛省の言う「市民の理解と協力」を得られるものでは決してない。単なる説明会を開催したという、アリバイづくりだと評されても弁解できるものではない。

この問題に対する石垣市の姿勢も問われなければならない。市は石垣市民の命とくらしを守る、第一義的な責任があり、また、石垣市の50年100年先の未来を決める重大問題である。にもかかわらず、自衛隊配備問題の市民への説明・情報開示に努力しているとは到底言えない。本来なら石垣市が率先して防衛省に説明を求め、情報を入手し、それを市民に開示し市民の判断をあおぐ、というのが筋ではないだろうか。ところが、質問への回答を求めもせずに石垣市は、防衛局に対し説明会開催を求めたのである。

石垣市が主動して、防衛省へ積極的に情報開示を求めるとともに、防衛省は前回の説明会での質問の全てに回答し、全容を明らかにすることを求める。それができなければ2回目の説明会は開催を延期すべきである。

以上、一方的で無責任な住民説明会開催に強く抗議する。


2016年5月21日
防衛大臣 中谷元様
沖縄防衛局長 井上一徳様
石垣市長 中山義隆様

石垣島への自衛隊配備を止める住民の会
共同代表 上原秀政 下野栄信 仲座初枝


yae2016 0519
5月19日の八重山毎日紙面

以下は、沖縄防衛局ホームページからのコピーです。
http://www.mod.go.jp/…/kikak…/280517IshigakiSetsumeikai2.pdf

平成28年5月17日
沖縄防衛局

お知らせ(住民説明会について)

下記のとおり、石垣市民に対する説明会を開催することとなりましたので、
お知らせします。

1 内容:石垣島への陸上自衛隊配置について
2 日時:平成28年5月24日(火) 午後6時30分から午後8時30分まで(午後6時より入場可)
3 場所:石垣市健康福祉センター
4 参加者:沖縄防衛局
5 対象者:石垣市民

石垣説明会0001

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ryukyuheiwa

Author:ryukyuheiwa

(2017年1月20日より)

「平和な島に自衛隊・米軍はいらない!」

030.jpg

奄美・与那国・宮古・石垣への自衛隊の配備に反対します。。


自衛隊と米軍は一体、離島の闘いに連帯を! 琉球弧での陸海空自衛隊の軍事要塞化への動きは、辺野古新基地建設とつながっています

2015年2月27日「下地島空港を軍事利用しないよう求める」県庁前集会


全国の闘う仲間にお笑いを! 「伝説の闘うエンターテイナー」
ぶつはらゆきお<宮古島映像PR>


ブログ記事へ:「伝説の闘うエンターテイナー」ぶつはらゆきお
http://ryukyuheiwa.blog.fc2.com/blog-entry-194.html

稲川宏二さん 与那国島からの報告2016年「宮古島・石垣島の自衛隊配備を止めよう!3・30東京集会」で


ブログ記事へ:与那国イソバの会の共同代表の稲川宏二さんを悼んで
http://ryukyuheiwa.blog.fc2.com/blog-entry-118.html

真喜志好一さんが動画をアップしました!
「1966年~2015年沖縄の真実」



おすすめ:

平和を創り出す宮古ネット通信
http://blog.goo.ne.jp/tukurutuusin



「バンタ ドゥナンチマ カティラリヌン!」
与那国島の明るい未来を願うイソバの会+与那国島の自衛隊誘致に反対する住民の会
http://isobanokai.ti-da.net/



I Love いしがき
http://loveishigaki.jp/




石垣島「住民の会」のチラシ4号

石垣住民の会チラシ4号01
石垣住民の会チラシ4号02

石垣島「住民連絡会」のチラシ1号

01.jpg
02.jpg

石垣島「住民連絡会」のチラシ2号

zyuuminchirasi2a.jpg
zyumminchirasi2b.jpg

3.19宮古島はどうなる?講演会実行委員会のチラシ

miyakolef01.jpg
miyakoleaf02.jpg

宮古島平和運動連絡協議会のチラシ
0812チラシ表

0812チラシ裏