記事一覧

防衛省石垣島への陸自配備を2年前倒しか? 5月24日にはアリバイ作りの2回目の説明会を強行。

石垣島より:


防衛省は石垣島への陸自配備を2年前倒し、
来年度予算に用地買収費などを計上する模様。

先の中山市長要請による唐突な第2回の防衛省説明会強行は、充分説明がなされたとして最短6月議会での誘致派の請願可決を睨んで行われたアリバイ作りであることがこれで判明しました。その後石垣市長は誘致同意、予定地の市有地売却を表明して来年度にかけて石垣、宮古同時に用地買収が計画されています。 用地買収後に防衛省は新駐屯地建設に着手し、2年以内にはそれぞれの島にミサイル部隊などを配備しようとしています。



6月04日 八重山毎日
社説:納得できない自隊配備説明会 市長は傍観者でいいのか

市の将来を左右する問題 
石垣島への自衛隊配備計画の2度目の住民説明会が5月24日、防衛省主催で突如開催された。石垣市や市民からの要望による開催という。石垣市や防衛局はホームページで市民に呼びかけただけ。肝心の市長は出張で不在だった。 

自衛隊配備計画は、石垣市だけではなく八重山の将来を左右する大問題だが、中山市長は同問題について立場を明確にせず、安全保障は国の専権事項と、まるでひとごとのように振る舞っているが、市民の生命財産を守るのが市長の務めというのであれば、同計画を疑問視する市民がいる以上、情報を収集・提供し、懸念の払拭(ふっしょく)に努めるべきだ。防衛省に丸投げするかのような姿勢をとっている中山市長は傍観者のように見える。

本来、このような問題は市が主催するのが筋だ。『石垣市自治基本条例』の前文は「市政の主権者である市民、市民自治によるまちづくり」「自らの地域は自らの手で築いていこうとする自治を推進」とうたっている。

市長が立場を明確にしていないのは、うがった見方をするならば市議会での誘致請願採択を「民意」としてケリをつけたいと思っているからではないか。

市は市民団体の公開質問にも回答していない。『石垣市自治基本条例』第23条の「市民からの意見・要望・苦情に迅速に対応する」からすれば、職務怠慢である。黙殺は許されない。

アリバイ作りの説明会
防衛省が、4月22日の前回説明会での質問への回答さえ整理できていない状態なのに急きょ、2度目の説明会を開催したのには何らかの意図を感じたが、それを裏づけるかのように5月31日の一部中央紙は防衛省が2年前倒しで配備着手を行うため2017年度予算案概算要求に用地取得費など100億円前後を計上すると報じている。つまり、住民説明会は6月市議会での誘致請願採択を見込んでのアリバイ作りではなかったか。

市民主催の説明会への参加を
市議会与党議員のなかには説明会終了後、採決への条件が整ったと述べる議員もいた。防衛省の説明資料によれば、市議会議員や防衛協力会への説明を行ったと記している。非公開による誘致派だけへの説明会だ。議員は防衛省の説明を全て納得したのか。疑問を感じた議員もいるはずだ。なぜなら、市民が141項目、いやそれ以上の疑問を示しているのに防衛省がいまだ全てに回答していないからだ。

市民が納得せず、議論も深まっていない状況で、6月市議会で誘致請願採決はできないだろう。

説明会で防衛省は『力による現状変更への抑止力』というが、中国脅威論を背景としている。しかし、現在の米中関係からはそのような可能性は考えにくく、石垣島への部隊配備が抑止力になるとの説明は、はなはだ疑問だ。

防衛省や沖縄防衛局は非公開で賛成派団体の要請で説明を行ってきた。ならば、反対派や懸念を持つ市民の要請にも応えるべきだ。でなければ不公平である。計画に対して理解を得たいというのであれば、彼らの疑念を取り除くことから始めなければならない。



yae2016 0604
6月4日の八重山毎日紙面 西表(竹富町)の方より



5月30日の「安倍政府の広報紙」産経紙面です。

sankjei2016 0530


yae2016 05311
5月31日の八重山毎日紙面 西表(竹富町)の方より

sinpopu2016 0531
5月31日の琉球新報紙面

I Love いしがきさんFBより
https://www.facebook.com/loveishigaki/


果たせるかな、ですね。何故5月24日に大慌てで2回目説明会を開いたのか、何故「標的にならない」などの「絶対安全」宣伝をやめて「リスクはあるが協力を」に切り替えてきたのか、これで背景がはっきりしました。6月市議会で推進決議を通し、市長の同意を得て、一気に予算要求に進むつもりです。その際、後で「話が違う」と言われないように言い方を変えたのです。

今後「止める会」は、6月市議会での推進決議をくいとめるために全力をあげます。防衛省と組んだ市当局のやり方も追及します。そのために、当FBページでは、「説明は不十分で論議は全く深まっていない」、「現在の市長、与党市議は、自衛隊配備を訴えて当選したのではない」、「24日に配布された『回答』には八重山を危険に晒す内容がはっきり書き込まれている」などを明らかにしていきます。

みなさま、この半月ほどがとても大事な時期です。このFBページを見る人が増えるように、投稿への「いいね!」、「シェア」をお願いします。そしてFBページへの「いいね!」をお友達に呼びかけてください。それぞれができるいろいろな形を工夫して、「配備反対!」の声をあげましょう。



防衛省2回目の「石垣市民に対する説明会」を5月24日に開催。
市の要請というが(6月?)市議会での請願採択のためのアリバイ作りの為にか?

関連記事:石垣島への陸自配備、5月24日に防衛省「石垣市民に対する説明会」を告知。
http://ryukyuheiwa.blog.fc2.com/blog-entry-133.html


5月27日 八重山毎日
不連続線:自衛隊配備に関する防衛省の2度目の説明会

自衛隊配備に関する防衛省の2度目の説明会が24日夜、市内で開かれた。これで自民党など市議会与党の議員の皆さんは「市民への説明は尽くされた」として早速6月議会で推進派の請願を数の力で強行採択するのだろうか。

この採択を受けて中山市長も受け入れを決め、新空港開港以来110万人余の観光客でにぎわうこの小さな「平和な島」は、もしかしたら近い将来「戦場」になるのだろうか。

いま沖縄は、米軍基地があるゆえに繰り返される残虐な事件で怒りが渦巻いている。そこで石垣に配備される自衛隊にも、基地があるゆえの事件事故に懸念が膨らんでいる。

大田昌秀元知事は米軍事件に関し「基地では毎日のように人を殺すことばかり教育され、訓練されているので“人権”なんて全然話にならない」とその特異性を指摘していた。自衛隊もいくら災害救助をアピールし、音楽隊で取り繕っても、それが“軍隊の本質“というのは明確だ。

数年前、オバマ大統領の訪問で今注目を浴びる被爆地ヒロシマを訪ねた。「平和の礎」も同様そこでは誰もが戦争の恐ろしさ、悲惨さを痛感する。

そのむごい戦争のための基地や軍隊が石垣に配備されようとしている。子や孫、島の未来のため市民を敵対させ、戦争に巻き込む危険要因は拒否するべきだ。


yae2016 05251
5月25日の八重山毎日紙面


5月25日 八重山毎日
駐屯地面積、宮古と同規模 陸自計画

yae29860.jpg
石垣島への自衛隊配備計画に関する説明会に出席した市民ら=24日夜、石垣市健康福祉センター

石垣島に陸上自衛隊の配備を計画している防衛省は24日夜、市民を対象にした2度目の説明会を石垣市健康福祉センターで開いた。駐屯地の面積について、沖縄防衛局の森浩久企画部長は配備部隊が同じ宮古島の22㌶を例示し、「大きくかけ離れることはない」と記者団に語った。宮古島は700ー800人規模、石垣島は500―600人規模が計画されている。説明会には約200人が出席した。

平得大俣東を配備先候補地に選んだ理由について森部長は「軍事的視点があるので具体的な説明はできないが、配備先は平たんで十分な地積、標高が必要。地形的要件を考えた」と回答。具体的な配備時期については「皆さんの理解をいただいて作業が進めば、具体的なスケジュールができると思う」と述べた。

今回の説明会は、4月22日の前回説明会で事前に受け付けた質問141項目に対する回答がメーンとなり、会場からは「回答をして説明会をすべきだ。順序が違う。アリバイづくり」「ルールを守るべきだ。そうでないと議論が深まらない」などの批判があった。

森部長は「事前に回答をした上で説明会に臨むべきだった。おわびしたい」と陳謝した上で「今回の説明会は市に求められて実施した。この機会にていねいに説明できればと考えた」とした。

141項目の質問についてはまだ一部で回答を作成していないため、ホームページ上での掲載時期は現段階では未定という。次回の説明会について森部長は「今後、検討したい」とした。

フロアからはこの日も反対、賛成の声が相次いで上がり、やじが飛び交う場面も。「賛成、反対の市民が市民会館大ホールで互いに議論して石垣島の将来をどうするか決めるべきだ」「具体的には住民投票がふさわしい」などの意見も出た。



以下は「I Love いしがき」FBより

おとといの2回目の説明会で、石垣に配備されるミサイルが実は中国の主力である中長距離弾道弾や巡航ミサイルを迎撃するのは困難である、きちんとした根拠を述べて反論して下さいとの指摘に防衛省はほとんど答えられませんでした。
それは、実は抑止力をほとんど期待できないミサイルを配備する事でミサイルの標的になり石垣が激戦地となってしまうという現実を隠し通せなくなったという事です。抑止力のないミサイルを配備するという事は、防衛省の抑止力神話が瓦解するということです。抑止力に依存する論陣は主張が出来なくなる大問題が露呈して来ました。

141項目の事前質問への防衛省の「回答」、簡単まとめ。 

いくつもの質問を大ぐくりにして回答したものが多いため、「回答」数は64件だけ。そのくくり方はいたって乱暴で、いろいろ違った角度から具体的にたずねたものをいっしょくたにして同じ答えで済ませています。中には、災害対応関係の質問をまとめた中に「国民保護法」関係の質問が混入しているというお粗末なものも(これはさすがに説明途中で気がついて謝っていましたが)。

64件の「回答」の中で、「作成中」という無回答が12件あります。当日口頭で少し触れたものもありますが、提出時に無回答なら試験では0点ですよね。

残った52件の「有効回答」の中で、「石垣島への部隊の配置は、力による現状変更を許容しないとの我が国の意思を示し、島嶼部への攻撃に対する抑止力を高めるものであるとの考えです」という「定型句」で済ませたものが8件あります。

「現時点で〜」とか「現在のところ〜」などと、「ない」と思わせておいていずれ導入しかねないごまかし回答が9件あります。ヘリ部隊、オスプレイ、米軍共同訓練、尖閣への部隊配備などなど。
これでは、とても、「理解が深まった」とは言えませんね。

一方、文書で認めたのはこれが初めてという重要な回答もいくつかあります。事実をあげた具体的な質問に「定型句」で答えたために、指摘された事実自体は認めたことになる回答もいくつかあります。大事な質問にどう答えなかったかも含めて、シリーズでお伝えしたいと思います。面白いことはたくさんあるので、みなさまも、「回答」に目を通して、お気づきの点をどしどしお知らせください。

2016年5月24日防衛省による第2回配備説明会(18:30〜20:30 石垣市健康福祉センター検診ホール)
市民から寄せられた141項目の事前質問とそれへの回答(防衛省配布資料) 


052401.jpg
052402.jpg
052403.jpg
052404.jpg
052405.jpg
052406.jpg
052407.jpg
052408.jpg
052409.jpg
052410.jpg
052411.jpg
052412.jpg
052413.jpg
052414.jpg
052415.jpg
052416.jpg
052417.jpg
052418.jpg
052419.jpg
052420.jpg
052421.jpg
052422.jpg
052423.jpg
052424.jpg
052425.jpg
052426.jpg
052427.jpg
052428.jpg
052429.jpg
052430.jpg
052431.jpg
052432.jpg
052433.jpg
052434.jpg
052435.jpg
052436.jpg
052437.jpg
052438.jpg
052439.jpg
052440.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ryukyuheiwa

Author:ryukyuheiwa

(2017年1月20日より)

「平和な島に自衛隊・米軍はいらない!」

030.jpg

奄美・与那国・宮古・石垣への自衛隊の配備に反対します。。


自衛隊と米軍は一体、離島の闘いに連帯を! 琉球弧での陸海空自衛隊の軍事要塞化への動きは、辺野古新基地建設とつながっています

2015年2月27日「下地島空港を軍事利用しないよう求める」県庁前集会


全国の闘う仲間にお笑いを! 「伝説の闘うエンターテイナー」
ぶつはらゆきお<宮古島映像PR>


ブログ記事へ:「伝説の闘うエンターテイナー」ぶつはらゆきお
http://ryukyuheiwa.blog.fc2.com/blog-entry-194.html

稲川宏二さん 与那国島からの報告2016年「宮古島・石垣島の自衛隊配備を止めよう!3・30東京集会」で


ブログ記事へ:与那国イソバの会の共同代表の稲川宏二さんを悼んで
http://ryukyuheiwa.blog.fc2.com/blog-entry-118.html

真喜志好一さんが動画をアップしました!
「1966年~2015年沖縄の真実」



おすすめ:

平和を創り出す宮古ネット通信
http://blog.goo.ne.jp/tukurutuusin



「バンタ ドゥナンチマ カティラリヌン!」
与那国島の明るい未来を願うイソバの会+与那国島の自衛隊誘致に反対する住民の会
http://isobanokai.ti-da.net/



I Love いしがき
http://loveishigaki.jp/




石垣島「住民の会」のチラシ4号

石垣住民の会チラシ4号01
石垣住民の会チラシ4号02

石垣島「住民連絡会」のチラシ1号

01.jpg
02.jpg

石垣島「住民連絡会」のチラシ2号

zyuuminchirasi2a.jpg
zyumminchirasi2b.jpg

3.19宮古島はどうなる?講演会実行委員会のチラシ

miyakolef01.jpg
miyakoleaf02.jpg

宮古島平和運動連絡協議会のチラシ
0812チラシ表

0812チラシ裏