記事一覧

始まった安倍の「沖縄処分」① 高江では本土機動隊を動員し工事再開強行、「辺野古」和解条項を曲解し県を提訴。

Ryuukyuuheiwaより:

関連記事:許せない安倍の「沖縄処分」!全国の機動隊を動員、高江県道を封鎖し抗議の市民や車両の排除を狙う。
http://ryukyuheiwa.blog.fc2.com/blog-entry-167.html

関連記事:7月19日、辺野古リレー の呼びかけで「警視庁機動隊は沖縄・高江に行くな!」緊急抗議行動 が警視庁前で行われる。
http://ryukyuheiwa.blog.fc2.com/blog-entry-166.html

関連記事:選挙終わったら即座に、高江ヘリパッド資材搬入強行。22日にも機動隊1000人投入し着工強行。
http://ryukyuheiwa.blog.fc2.com/blog-entry-163.html




Mayumi SiromaさんのFBより

Mayumi Siroma



7月22日 N1ゲート前の車両に座り込んだ抗議の市民を引きずり「落とす」機動隊
https://youtu.be/soEYX_TQUxA




RBC THE NEWS「東村高江ヘリパッド工事再開」2016/07/22
https://youtu.be/LyLv_BMaO50




sinpou2016 0722gougai01sinpou2016 0722gougai02
7月22日の琉球新報号外


times2016 0722gougai01

7月22日の沖縄タイムス号外


7月22日警察庁前で行われた、沖縄高江工事と暴力をやめさせよう!緊急行動、警察庁抗議。
https://youtu.be/-yGrS8PIzI4



IMG_0869[1]

IMG_0878[1]




7月22日 沖縄タイムス
高江ヘリパッド、工事再開 機動隊数百人が県道封鎖

times120160722.jpg
東村高江で抗議を続ける市民ら

times320160722.jpg
東村高江

times220160722.jpg
東村高江に集結した機動隊員

米軍北部訓練場の一部返還に伴う東村高江周辺のヘリパッド建設問題で、沖縄防衛局は22日早朝、工事再開に着手した。防衛局が「6時ごろ、ヘリコプター着陸帯の移設工事を再開した」と発表した。

県警や全国から派遣された機動隊が数百人体制で県道70号を封鎖した。市民ら200人余りはN1地区の出入り口付近の県道に車約170台を止め、工事車両の進入を防ごうと対抗している。

午前5時25分、機動隊100人以上が、市民らが設置したテントを撤去するため、座り込む市民らの間を割って突入した。現場は怒号が飛び交い混乱が続いている。県警はレッカー車で市民の車両を移動させている。

防衛局は今月11日から北部訓練場メインゲートから資材搬入を進めていた。政府は来年3月までに残り四つのヘリパッドを完成させる考え。


sinpou2016 07224
sinpou2016 07223
7月22日の琉球新報紙面

本土紙では東京新聞が22日の朝刊の社会面で報道

tokyo2016 0722



抗議する市民を暴力的に排除する本土から動員された機動隊:

2016 0722takae03
2016 0722takae02
2016 0722takae01



times2016 0722gougau02
7月22日の沖縄タイムス号外

sinpou2016 07221
7月22日の琉球新報紙面


7月22日 琉球新報
社説:政府が県提訴へ 和解条項の曲解許されない

話し合いで解決する考えなど、はなからなかったのだろう。安倍政権は選挙を念頭に、県民の気持ちに「寄り添う」姿勢を装っていたにすぎない。

米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設を巡る訴訟の和解に基づく協議会で、菅義偉官房長官は新たな訴訟を22日に起こす方針を翁長雄志知事に伝えた。
 
福岡高裁那覇支部は和解勧告で、政府と県が「円満解決」を目指すことを求めた。国地方係争処理委員会も、双方が「真摯(しんし)に協議」することで解決することを促した。
 
政府による提訴は福岡高裁那覇支部などの要請に明らかに反する。和解条項をも踏みにじるものであり、断じて容認できない。
 
新たな訴訟は、埋め立て承認の取り消し撤回を求めた国土交通相の是正指示に、翁長知事が従わないのは違法だとの確認を求める内容である。
 
政府は、訴訟と協議は「車の両輪」とし、提訴した上で協議することは可能との見解を示している。それが「和解協議のもともとの精神」(定塚誠法務省訟務局長)とも強弁している。
 
「もともとの精神」とは、福岡高裁那覇支部が和解勧告で提示した「原告と被告は違法確認訴訟判決まで円満解決に向けた協議を行う」との和解案を指すのだろう。
 
だがその後、政府と県が合意した和解条項には政府による「違法確認訴訟」は含まれていない。政府の和解破りは明らかである。
 
和解条項に明記された訴訟は、是正指示の取り消し訴訟のやり直しだけである。再訴訟についても、あくまで「折り合いがつかなければ」との条件が付されている。
 
そもそも訴訟と協議を同時並行で行うことが、円満解決につながるはずがない。
 
和解が成立した3月は6月の県議選、7月の参院選を控えた時期である。安倍政権が選挙を強く意識して和解に応じたことは容易に想像がつく。それまでの強権姿勢を隠し、話し合うことで県に歩み寄ったとアピールすることが狙いだったと断じざるを得ない。
 
沖縄全戦没者追悼式参列のため、6月に来県した安倍晋三首相は「和解条項に従って誠実に対応していく」と述べていた。安倍首相が言葉に責任を持つならば、新たな提訴はやめるべきだ。和解条項の曲解は許されない。


7月22日 琉球新報
「村を殺す行為」 高江と連帯、嘉手納で100人抗議

sinpoukadena.jpg
「沖縄に米軍はいらない」などとシュプレヒコールを上げる市民ら=22日午前8時ごろ、北谷町の嘉手納第1ゲート前

北谷町の米軍嘉手納基地第1、第2、第3、第5の4つのゲート前で22日午前7時から、嘉手納基地の閉鎖・撤去と、北部訓練場のヘリパッド建設阻止を訴える抗議集会を開いた。この日は東村高江でヘリパッド建設工事再開を警戒、通常は第1ゲート前で行っている集会を四つのゲート前で同時に開催した。有志の市民らの呼び掛けに、県内各地から延べ100人が集まった。行動では市民と機動隊が衝突を続けている東村高江の抗議行動に連帯する声が上がった。

第三次嘉手納基地爆音差止訴訟原告団の福地義広副団長は「何としても高江のヘリパッド建設を止める。行動を通して、断固とした決意を示そう」と話した。
 
浦添市から参加した70代の男性は「高江のヘリパッドは集落を囲むように建設され、村を殺す行為だ」と工事強行を非難した。その上で「政府のやり方は、県民の基地撤去の思いを強くするだけだ」と話した。嘉手納基地ゲート前の抗議集会は、毎週金曜と水曜に主に第1ゲート前で開催している。


高江の闘いに連帯して嘉手納では恒例の金曜抗議行動

2016 0722kadena01
2016 0722kadena02




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ryukyuheiwa

Author:ryukyuheiwa

(2017年1月20日より)

「平和な島に自衛隊・米軍はいらない!」

030.jpg

奄美・与那国・宮古・石垣への自衛隊の配備に反対します。。


自衛隊と米軍は一体、離島の闘いに連帯を! 琉球弧での陸海空自衛隊の軍事要塞化への動きは、辺野古新基地建設とつながっています

2015年2月27日「下地島空港を軍事利用しないよう求める」県庁前集会


全国の闘う仲間にお笑いを! 「伝説の闘うエンターテイナー」
ぶつはらゆきお<宮古島映像PR>


ブログ記事へ:「伝説の闘うエンターテイナー」ぶつはらゆきお
http://ryukyuheiwa.blog.fc2.com/blog-entry-194.html

稲川宏二さん 与那国島からの報告2016年「宮古島・石垣島の自衛隊配備を止めよう!3・30東京集会」で


ブログ記事へ:与那国イソバの会の共同代表の稲川宏二さんを悼んで
http://ryukyuheiwa.blog.fc2.com/blog-entry-118.html

真喜志好一さんが動画をアップしました!
「1966年~2015年沖縄の真実」



おすすめ:

平和を創り出す宮古ネット通信
http://blog.goo.ne.jp/tukurutuusin



「バンタ ドゥナンチマ カティラリヌン!」
与那国島の明るい未来を願うイソバの会+与那国島の自衛隊誘致に反対する住民の会
http://isobanokai.ti-da.net/



I Love いしがき
http://loveishigaki.jp/




石垣島「住民の会」のチラシ4号

石垣住民の会チラシ4号01
石垣住民の会チラシ4号02

石垣島「住民連絡会」のチラシ1号

01.jpg
02.jpg

石垣島「住民連絡会」のチラシ2号

zyuuminchirasi2a.jpg
zyumminchirasi2b.jpg

3.19宮古島はどうなる?講演会実行委員会のチラシ

miyakolef01.jpg
miyakoleaf02.jpg

宮古島平和運動連絡協議会のチラシ
0812チラシ表

0812チラシ裏