記事一覧

市民の投稿文を「検閲」無断で一部を勝手に削除。表現の自由を犯す宮古毎日新聞。

宮古島より:



関連記事:宮古島で9月9日ー10日に「慰安婦」祈念碑建立8周年イベント
http://ryukyuheiwa.blog.fc2.com/blog-entry-183.html


「慰安婦」イベント 2016


市民の投稿文を「検閲」し、表現の自由を封殺する宮古毎日新聞
(投稿担当ワイド企画)を糾弾する!


「慰安婦」イベントを予定し投稿文を地元2紙に投稿しました。宮古新報は字数制限が緩やかなので、長文の方をそのまま掲載してくれましたが、宮古毎日新聞は行事の案内投稿は400字となっているので短縮して、送っておいたところ、今日掲載されたのですが、無断で勝手に半分くらいに削除され大事な表現の部分がなくなった文になっています。

こんなことが許されていいはずはありません。

以前も「市議会を傍聴しよう」という投稿の中で、宮古島市の嵩原市議が、「辺野古で座りこみなどしているのは、日当、弁当付きでしている」などとデマを議場で発言したことを批判して書いてある部分を勝手に削除して掲載されたことがあります。

個人の表現を無断で「検閲」し表現を変えるような憲法違反を、「表現」に携わるメディアが進んでやるととは驚くべきことです。

断固抗議します!   

清水早子



miyakomainichi 2016 09072
9月7日の宮古毎日紙面

宮古毎日新聞への案内投稿原文
アンダーラインが無断削除された部分です。
  
~戦中、宮古で「慰安婦」とされた女性たちに思いを馳せる~
「慰安婦」問題シンポジウムと祈念碑前での追悼イベントへのお誘い

日本軍「慰安婦」問題を考える宮古の会                            
 
全国でも稀な、募金で2008年9月7日に建立された日本軍「慰安婦」の祈念碑は、上野野原の自衛隊レーダー基地の見える場所にあります。太平洋戦争の最中に宮古島には少なくとも17か所の「慰安所」がありました。今年も、先の戦争の中で、「慰安婦」とされた若い女性たちに思いを馳せる9月がやって来ました。

昨年末、被害者の頭越しに日韓両政府の間で交わされた「合意」を巡っては両国内に批判と議論があり、一方、宮古島では現存の自衛隊レーダー基地の他に、新たにミサイルや武器など軍備して戦争する部隊が配備される計画があり、市民の不安の声が高まっていて、特別な8周年イベントとなります。過去の日本軍の過ちが、戦禍の悪夢が、

「慰安婦」の悲しみが、再び繰り返されることのないように歴史を振り返り、語り継ぎたいと思います。 今年は、「慰安婦問題」に関わる日韓の専門家が多数来島されます。日本と韓国の社会の有りようについて「慰安婦」問題の切り口から詳しく語っていただきます。多くの市民の皆さんのご参加をお待ちしています。

[シンポジウム]                

2016年9月9日(金)午後7時~9時     
宮古島市立中央公民館 視聴覚室にて 入場無料  
  
テーマ 「慰安婦」問題・日韓≪合意≫の意味は?                                                                  
発言者                           

中原道子さん(早稲田大学名誉教授・VAWWRAC共同代表)                         
―合意後の日本の市民社会状況            
鄭鎭星さん(チョンジンソン:ソウル大学教授)         
―合意後の韓国の市民社会の状況          
李 娜榮さん(イナヨン:韓国・中央大学教授)       
―日韓合意以降における日本軍「慰安婦」運動     
梁鉉娥さん(ヤンヒョンア:ソウル大学教授)
―慰安婦「少女像」の意味

[祈念碑建立8周年イベント]

9月10日(土)午後5時~6時
上野野原の「慰安婦」祈念碑前にて

主催 日本軍「慰安婦」問題を考える宮古の会
連絡先 090-9784-1545 清水早子


宮古毎日新聞への案内投稿原文
改変はありません、念のため。

~戦中、宮古で「慰安婦」とされた女性たちに思いを馳せる~
「慰安婦」問題シンポジウムと祈念碑前での追悼イベントへのお誘い

日本軍「慰安婦」問題を考える宮古の会                            
 
今年も、先の戦争の中で、日本軍「慰安婦」とされた若い女性たちに思いを馳せる9月がやって来ました。昨年12月28日に、日韓両政府の間で交わされた「合意」を巡っては批判と議論があり、宮古島では祈念碑から見える野原の自衛隊レーダー基地の機能強化の工事と、新たなミサイル部隊の配備の計画が懸念されている今年の祈念碑建立8周年は、特別な意味を持っています。
 
元「慰安婦」のハルモニたちを支えている挺対協の尹美香代表は次のように書いています。
 
「ハルモニたちは、解放とはただ与えられるものではなく、強大国によって解放がある瞬間、自分でも分からないうちに伝えられるのではなく、解放とは私たち自身がつくっていくもの、暗い世界を明るい世界にしていくこと、夜を、ただ待つのではなく夜明けが来ると信じて、確実に、そして確固としてたたかっていくこと、それが私たちがつくる平和な世界だということ、解放された世界だということをここで作ってきました。・・・ところが12月28日の日韓合意が、被害者と相談もしないで、被害者の要求も盛り込まずに、国家の責任もきちんと盛り込まれていない、戦争犯罪を認めもしない、公式謝罪でも法的賠償でもない、そんな内容で日韓政府は合意を突然締結してしまいました。外交長官のサインもない、条約でもない、協約でもない、何でもない、つまらない内容が最終的で不可逆的な解決だと宣言してしまいました。・・・私たちは拒否する、私たちはお金を求めたのではない、私たちは日本政府が心から謝罪すること、心から過ちに気付き、賠償し、歴史教育も正しくおこない、翻すことのできない形で謝罪すること、等を要求してきた、それなのにどうして私たちを10億円というお金で振り飛ばすことができるのか・・・」と。
 
今年は、「慰安婦問題」に関わる日韓の専門家が多数来島されます。日本と韓国の社会の有りようについて「慰安婦」問題の切り口から詳しく語っていただきます。

宮古島では、これまで通信基地であった自衛隊基地が、さらにミサイルや武器など軍備して戦争する部隊が配備される計画に対して市民の不安の声が高まっています。過去の日本軍の過ちが、戦禍の悪夢が、「慰安婦」の悲しみが、再び繰り返されることのないように歴史を振り返り、語り継ぎたいと思います。多くの市民の皆さんのご参加をお待ちしています。

[シンポジウム]                

2016年9月9日(金)午後7時~9時     
宮古島市立中央公民館 視聴覚室にて 入場無料  
  
テーマ 「慰安婦」問題・日韓≪合意≫の意味は?                                                                  
発言者                           

中原道子さん(早稲田大学名誉教授・VAWWRAC共同代表)                         
―合意後の日本の市民社会状況            
鄭鎭星さん(チョンジンソン:ソウル大学教授)         
―合意後の韓国の市民社会の状況          
李 娜榮さん(イナヨン:韓国・中央大学教授)       
―日韓合意以降における日本軍「慰安婦」運動     
梁鉉娥さん(ヤンヒョンア:ソウル大学教授)
―慰安婦「少女像」の意味


[祈念碑建立8周年イベント]

9月10日(土)午後5時~6時
上野野原の「慰安婦」祈念碑前にて

主催 日本軍「慰安婦」問題を考える宮古の会
連絡先 090-9784-1545 清水早子


miyakosinpou2016 0907
9月7日の宮古新報紙面
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ryukyuheiwa

Author:ryukyuheiwa

(2017年1月20日より)

「平和な島に自衛隊・米軍はいらない!」

030.jpg

奄美・与那国・宮古・石垣への自衛隊の配備に反対します。。


自衛隊と米軍は一体、離島の闘いに連帯を! 琉球弧での陸海空自衛隊の軍事要塞化への動きは、辺野古新基地建設とつながっています

2015年2月27日「下地島空港を軍事利用しないよう求める」県庁前集会


全国の闘う仲間にお笑いを! 「伝説の闘うエンターテイナー」
ぶつはらゆきお<宮古島映像PR>


ブログ記事へ:「伝説の闘うエンターテイナー」ぶつはらゆきお
http://ryukyuheiwa.blog.fc2.com/blog-entry-194.html

稲川宏二さん 与那国島からの報告2016年「宮古島・石垣島の自衛隊配備を止めよう!3・30東京集会」で


ブログ記事へ:与那国イソバの会の共同代表の稲川宏二さんを悼んで
http://ryukyuheiwa.blog.fc2.com/blog-entry-118.html

真喜志好一さんが動画をアップしました!
「1966年~2015年沖縄の真実」



おすすめ:

平和を創り出す宮古ネット通信
http://blog.goo.ne.jp/tukurutuusin



「バンタ ドゥナンチマ カティラリヌン!」
与那国島の明るい未来を願うイソバの会+与那国島の自衛隊誘致に反対する住民の会
http://isobanokai.ti-da.net/



I Love いしがき
http://loveishigaki.jp/




石垣島「住民の会」のチラシ4号

石垣住民の会チラシ4号01
石垣住民の会チラシ4号02

3.19宮古島はどうなる?講演会実行委員会のチラシ

miyakolef01.jpg
miyakoleaf02.jpg