記事一覧

宮古島市長に続き、防衛局長中山石垣市長と面談、「できるだけ早く陸自配備(配置)」

石垣島より:


関連記事:1月31日、市民連絡会は受け入れ表明の撤回を求める1月29日の市民大集会決議を中山石垣市長に。
http://ryukyuheiwa.blog.fc2.com/blog-entry-293.html


計画案は作成の段階で提示??
 「手続き」には(買収額の算定のための)土地の鑑定や測量が含まれる。




sinpou2017 02085
2月8日の琉球新報紙面



yae2017 0208
2月8日の八重山毎日紙面 西表(竹富町)の方より




2月8日 八重山毎日
防衛局長、「できるだけ早く配置」 陸上自衛隊配備

中山市長と面談で言及 計画案は作成の段階で提示 地権者との調整開始へ
 
石垣市平得大俣東の市有地と周辺への陸上自衛隊配備計画をめぐり、防衛省沖縄防衛局の中嶋浩一郎局長が7日午後、市役所を訪れ、昨年12月26日に事実上の受け入れを表明した中山義隆市長と面談した。「南西諸島地域の情勢は大変厳しくなっている。できるだけ早く配置していきたい」として、周辺地権者ら関係者との調整を開始し、具体的な配備計画案を作成した段階で提示する意向を伝えた。ただ、具体的なスケジュールについては言及せず、記者団の質問にも「期限を切るつもりはない」と述べるにとどめた。
 
中山市長は「その都度情報を出してもらい、これを市民にオープンにして議論したい」と情報の提供を求めたほか、「周辺の4公民館には反対している方々もいるので、事前に話(連絡)をしてから調整に入ってもらいたい」と要望。中嶋局長も「連絡をとりたい」と応じた。
 
防衛省の概略によると、警備、地対空誘導弾、地対艦誘導弾の3部隊を配備し、隊員規模は500ー600人。施設は隊庁舎、火薬庫、射撃場、グラウンドなどを整備する予定。今後の調整で配備先を選定し、より詳細な計画をまとめることになる。 
 
同省が配備先候補地として示している円内には、市有地4筆約12・4㌶がかかっていることが本紙の調べで分かっている。現段階ではどれくらい面積を取るのか未定だが、中山市長は「市有地の地番の確認の作業に入っていくと思うが、市としても協力する」と記者団に述べた。
 
中嶋局長は中山市長の受け入れ表明時に来島したが、抗議する住民が市役所に押しかけたため、混乱を招くおそれがあるとして面会を見合わせていた。面談の冒頭、「諸手続きを開始することについて了承していただいた。ご理解いただき、ありがたく思う」と感謝した。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ryukyuheiwa

Author:ryukyuheiwa

(2017年1月20日より)

「平和な島に自衛隊・米軍はいらない!」

030.jpg

奄美・与那国・宮古・石垣への自衛隊の配備に反対します。。


自衛隊と米軍は一体、離島の闘いに連帯を! 琉球弧での陸海空自衛隊の軍事要塞化への動きは、辺野古新基地建設とつながっています

2015年2月27日「下地島空港を軍事利用しないよう求める」県庁前集会


全国の闘う仲間にお笑いを! 「伝説の闘うエンターテイナー」
ぶつはらゆきお<宮古島映像PR>


ブログ記事へ:「伝説の闘うエンターテイナー」ぶつはらゆきお
http://ryukyuheiwa.blog.fc2.com/blog-entry-194.html

稲川宏二さん 与那国島からの報告2016年「宮古島・石垣島の自衛隊配備を止めよう!3・30東京集会」で


ブログ記事へ:与那国イソバの会の共同代表の稲川宏二さんを悼んで
http://ryukyuheiwa.blog.fc2.com/blog-entry-118.html

真喜志好一さんが動画をアップしました!
「1966年~2015年沖縄の真実」



おすすめ:

平和を創り出す宮古ネット通信
http://blog.goo.ne.jp/tukurutuusin



「バンタ ドゥナンチマ カティラリヌン!」
与那国島の明るい未来を願うイソバの会+与那国島の自衛隊誘致に反対する住民の会
http://isobanokai.ti-da.net/



I Love いしがき
http://loveishigaki.jp/




石垣島「住民の会」のチラシ4号

石垣住民の会チラシ4号01
石垣住民の会チラシ4号02

3.19宮古島はどうなる?講演会実行委員会のチラシ

miyakolef01.jpg
miyakoleaf02.jpg