記事一覧

中山石垣市長「防衛省からの情報を市民にオープンにして議論をする」をさっそく反故に。

石垣島より:




yae2017 03141
3月14日の八重山毎日紙面 西表(竹富町)の方より

3月14日 八重山毎日
市、防衛省との調整未公表 陸自配備 手続き前に副市長が面談 中山市長の情報公開に逆行

石垣市平得大俣東への陸上自衛隊配備計画をめぐり、漢那政弘副市長が1月19日に防衛省や沖縄防衛局などの担当者らと市役所で面談し、今後の手続きの進め方について説明を受けていたことが13日、分かった。3月定例市議会一般質問で長浜信夫氏が明らかにした。沖縄防衛局の中嶋浩一郎局長が2月7日に中山義隆市長を訪ね、配備に向けた手続きを開始すると伝える前に説明を受けていたことになるが、情報はこれまで公表されて来なかった。

陸自配備計画について中山義隆市長は「(防衛省には)そのつど情報を出してもらい、これを市民にオープンにして議論をしたい」との考えを示しているが、今回の対応はこれに反するものと受け取られかねない。取材に対し漢那副市長は「事務調整と認識している」と説明、中山市長は「事務調整だが、説明したほうがより丁寧だったと思う。今後は丁寧に進めたい」と述べた。

漢那副市長が面談したのは防衛省の施設計画課長、沖縄防衛局の企画部次長、沖縄地方協力本部の渉外補佐官ら10人。市側からは総務部長、総務課長も出席した。中山市長は出張中で不在だった。

防衛省側は「今後の進め方について調整させていただきたい」としてイメージ案を提示、▽地権者との調整▽施設配置案の説明▽住民説明会▽測量・調査などの入札公告▽測量・調査などの契約締結ーについて説明した。漢那副市長によると、市側は住民説明会については、周辺4公民館への説明を求めたという。

また、配置計画案を作成するために必要な確認事項として▽土地関係(市有地の使用状況の確認、市有地の取得にかかる手続き、上下水道のインフラなど)▽法例・条例(農地法、森林法など)▽自然環境・文化財などを挙げた。


yae2017 03142
3月14日の八重山毎日紙面 西表(竹富町)の方より



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ryukyuheiwa

Author:ryukyuheiwa

(2017年1月20日より)

「平和な島に自衛隊・米軍はいらない!」

030.jpg

奄美・与那国・宮古・石垣への自衛隊の配備に反対します。。


自衛隊と米軍は一体、離島の闘いに連帯を! 琉球弧での陸海空自衛隊の軍事要塞化への動きは、辺野古新基地建設とつながっています

2015年2月27日「下地島空港を軍事利用しないよう求める」県庁前集会


全国の闘う仲間にお笑いを! 「伝説の闘うエンターテイナー」
ぶつはらゆきお<宮古島映像PR>


ブログ記事へ:「伝説の闘うエンターテイナー」ぶつはらゆきお
http://ryukyuheiwa.blog.fc2.com/blog-entry-194.html

稲川宏二さん 与那国島からの報告2016年「宮古島・石垣島の自衛隊配備を止めよう!3・30東京集会」で


ブログ記事へ:与那国イソバの会の共同代表の稲川宏二さんを悼んで
http://ryukyuheiwa.blog.fc2.com/blog-entry-118.html

真喜志好一さんが動画をアップしました!
「1966年~2015年沖縄の真実」



おすすめ:

平和を創り出す宮古ネット通信
http://blog.goo.ne.jp/tukurutuusin



「バンタ ドゥナンチマ カティラリヌン!」
与那国島の明るい未来を願うイソバの会+与那国島の自衛隊誘致に反対する住民の会
http://isobanokai.ti-da.net/



I Love いしがき
http://loveishigaki.jp/




石垣島「住民の会」のチラシ4号

石垣住民の会チラシ4号01
石垣住民の会チラシ4号02

石垣島「住民連絡会」のチラシ1号

01.jpg
02.jpg

石垣島「住民連絡会」のチラシ2号

zyuuminchirasi2a.jpg
zyumminchirasi2b.jpg

3.19宮古島はどうなる?講演会実行委員会のチラシ

miyakolef01.jpg
miyakoleaf02.jpg

宮古島平和運動連絡協議会のチラシ
0812チラシ表

0812チラシ裏