記事一覧

地下水審議会の開催要求から逃げまくる、自衛隊配備ありきの下地宮古島市長。

宮古島より:


関連記事:宮古島市で市民団体が、2月に申し入れた水審議会を求める市長との面談が実現しない事に抗議。
http://ryukyuheiwa.blog.fc2.com/blog-entry-377.html




miyakosinpou2017 06201
6月20日の宮古新報紙面


6月20日 宮古新報
千代田、野原断層で地下水流域遮断

宮古島市議会 (棚原芳樹議長) の6月定例会は19日、 一般質問最終日が行われた。 陸上自衛隊の宮古島配備問題で予定地となっている千代田カントリークラブをめぐる地下水流域について大嶺弘明上下水道部長は、 同地区が上野断層で遮断され、 水道水源保全地域の東添道流域に影響はないとの見解を示した。 関連して市地下水審議会について下地信男生活環境部長は審議会長が開催しないことを明らかにした。 石嶺香織氏への答弁。

大嶺部長は、 「千代田地区は水道水源保全地域外の上野流域に属し、 地下水流域界である野原断層より南西方向に1㌔離れている」 と説明し、 「上野流域は水道水源保全地域である東添道流域とは野原断層で遮断されており、 東添道流域への影響はないと認識している」 と語った。
 
審議会開催は学識経験者の委員3人が千代田の配備計画全体図、 環境影響評価 (アセスメント) について求めたもの。 下地部長は 「会長は千代田の具体的資料がなく、 環境アセスは事業主体が実施することなので、 議題が設定できないことを理由としている」 と述べるとともに、 今月12日で委員8人の任期が満了し、 現在、 役職等で確定している5人を除く学識経験者委員の選任を実施しているとした。
 
垣花和彦観光商工局長は、 スポーツ観光交流拠点施設の備品購入等契約追認2件について、 2月と3月にそれぞれ入札を経て契約書作成と起案を準備しながらも、 「決済及び支出負担行為を忘れた」 とずさんな事務手続きが行われた状況を説明するとともに、 不手際を謝罪した。 国仲昌二氏に答弁した。
 
このほか同日は嵩原弘、 新城元吉、 上地廣敏の3氏が登壇した。 定例会は20日に追認案件の責任をとるとして提出した市長と副市長の減給条例、 伊良部漁協地区海業支援施設建築工事請負契約の議決一部変更の議案について委員会審査が行われ、 21日の最終本会議で議案の各常任委員会委員長報告を踏まえ、 採決が実施される。


6月20日 宮古毎日
場所選定は防衛省/千代田への陸自計画 市長提案を否定/市議会6月定例会一般質問

陸上自衛隊の配備が計画されている上野・野原の千代田カントリークラブについて、下地敏彦市長は19日、場所の選定はあくまで防衛省が行ったものであり、市長提案により決定したものではないとの見解を改めて示した。市議会6月定例会一般質問で石嶺香織氏への答弁で説明した。

千代田カントリークラブへの陸自配備計画について石嶺氏は、下地市長が過去の議会答弁で自身が防衛省へ提案した旨の発言をしていたのではないかと質問。それに対し下地市長は、「沖縄防衛局から千代田を含め5カ所の提案があり、旧大福牧場が有力だが市長の意見を聞きたいととのことだったので、1カ所で配備するより分散して配備することで社会基盤の整備や経済関連の波及効果が大きいと判断をして、隊舎などは別の場所も検討してはどうかとの考えを述べた。それを受け防衛省が検討を行ったと推察する」と、あくまで分散配置を提案しただけで市長自身が千代田を提案したものではないと答弁した。

石嶺氏は、千代田カントリークラブは防災機能を有する県立公園として整備する計画があったことを指摘。「公園を作りたいからそこ以外の場所を選んでと言うこともできた。あえて市長が個人的な理由で千代田を勧めたのではないか」と重ねて質問したが、それに対する下地市長の答弁はなかった。


6月14日 宮古毎日
「地下水審は開催しない」/千代田への陸自配備問題 下地会長が見解示す

市地下水審議会(下地義治会長)の委員で学識経験者の3人が連名で、2月に千代田カントリークラブへの陸上自衛隊配備計画を対象とした同審議会の開催を求めた要請に対して、今月5日に下地会長が「開催しない」とする回答を行っていたことがわかった。さらに、今月12日で現在の審議会メンバー8人は任期満了となり、市側ではこの学識経験者3人に代わる新たな審議員を含め調整中としている。

市地下水保全条例施行規則では、委員の3分の1以上から請求があれば会長が会議を招集することが定めれている。

今回は同審議会の8人の委員に対して、渡久山章氏、酒井一人氏、前里和洋氏の3人の学識経験者が2月28日付で地下水審議会の開催を要請していた。

要請した3人は、宮古島にこれまでにない大規模な自衛隊施設が造られることで、地下水への影響を危惧(きぐ)していると主張。

具体的な開催理由については「同審議会を開催し、施設の詳細な全体図を示した上で、自衛隊側による環境アセスメント結果資料に基づく説明を受けて、審議すべき」と主張している。

これに対して下地会長は「まだ、何も決まっていないし、主張している資料も存在していない。そのような中では開催できない」と述べた。一方、開催の判断について、市生活環境部の下地信男部長は「市の弁護士に問い合わせたところ、3分の1以上の開催条件を満たしていても権限外の内容であれば必ずしも開催する必要はないとの見解だった」と説明した。

「学識経験者3人が求めている開催理由は弁護士に伝えたか」の質問には「それは見せていないし、内容は知らないと思う。あくまで条例と条項を示した上での見解を求めた」と述べた。

開催しないとの判断については「私たちも会長も開催理由は権限外との判断で、会長は議題がないし資料もないので議論できないとのことだった」と話した。

これに対して、下地会長は「権限外というよりも審議資料がないということが大前提」と主張。「開催要求にある資料が出てくれば開催するのか」の質問には「資料が出てきて委員から3分の1以上の要求があればやって良いと思うし、審議対象になると思う」と述べた。

miyakomainichi2017 06146

miyakomainichi2017 06145
6月14日の宮古毎日紙面


6月8日 宮古毎日
陸自配備で論戦へ/市議会 きょうから6月定例会

市議会(棚原芳樹議長)の6月定例会がきょう8日に開会する。会期は21日までの14日間。初日の本会議では、下地敏彦市長が議案を提案し、提案理由を述べた後、質疑が行われる。今議会の最大の争点は千代田カントリークラブへの陸上自衛隊配備計画で、一般質問でも激しい論戦が展開される見込みとなっている。また、同計画の中止を求め全国から33件の陳情書も提出されている。

今定例会は、9日から各常任委員会に付託された議案の審査が行われ、一般質問は14日から土、日の休会を挟んだ20日までの5日間となっている。

一般質問では、同クラブへの駐屯地建設が8月に着工するとの一部報道や、地下水審議会の委員3人がこの計画をめぐり連名で同審議会の開催を2月に求めているにもかかわらず、いまだに開催されていない状況などもあり、当局側と配備反対の市議とで激しいやり取りが展開されそうだ。

さらに、同問題については今定例会に計画の中止などを求める陳情書が全国から33件提出され、市議会事務局が受理している。

定例会開催期間中に総務財政委員会と文教社会委員会で審査されるが、事務局によると、内容がほぼ同様な陳情書が、今回のように多数提出されたのは初めてという。

そのほか、今議会に提案される主な議案は▽2017年度市一般会計補正予算▽同年度国民健康保険事業特別会計補正予算▽同年度介護保険特別会計補正予算▽財産の取得の追認議決を求めることについて-など、議案6件、報告9件の計15件となっている。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ryukyuheiwa

Author:ryukyuheiwa

(2017年1月20日より)

「平和な島に自衛隊・米軍はいらない!」

030.jpg

奄美・与那国・宮古・石垣への自衛隊の配備に反対します。。


自衛隊と米軍は一体、離島の闘いに連帯を! 琉球弧での陸海空自衛隊の軍事要塞化への動きは、辺野古新基地建設とつながっています

2015年2月27日「下地島空港を軍事利用しないよう求める」県庁前集会


全国の闘う仲間にお笑いを! 「伝説の闘うエンターテイナー」
ぶつはらゆきお<宮古島映像PR>


ブログ記事へ:「伝説の闘うエンターテイナー」ぶつはらゆきお
http://ryukyuheiwa.blog.fc2.com/blog-entry-194.html

稲川宏二さん 与那国島からの報告2016年「宮古島・石垣島の自衛隊配備を止めよう!3・30東京集会」で


ブログ記事へ:与那国イソバの会の共同代表の稲川宏二さんを悼んで
http://ryukyuheiwa.blog.fc2.com/blog-entry-118.html

真喜志好一さんが動画をアップしました!
「1966年~2015年沖縄の真実」



おすすめ:

平和を創り出す宮古ネット通信
http://blog.goo.ne.jp/tukurutuusin



「バンタ ドゥナンチマ カティラリヌン!」
与那国島の明るい未来を願うイソバの会+与那国島の自衛隊誘致に反対する住民の会
http://isobanokai.ti-da.net/



I Love いしがき
http://loveishigaki.jp/




石垣島「住民の会」のチラシ4号

石垣住民の会チラシ4号01
石垣住民の会チラシ4号02

3.19宮古島はどうなる?講演会実行委員会のチラシ

miyakolef01.jpg
miyakoleaf02.jpg