記事一覧

陸自配備ありきの下地宮古島市長、姑息にも「新たな知見得たい」と、地下水審議会学識経験者委員2名を再任せず。

宮古島より:




2月に提出された学識経験者委員3名、渡久山氏・前里氏・酒井氏からの審議会開催請求を無視し、
下地市長、市民団体からの面談要請、地下水審議会の開催要求から逃げまくり、

「新たな知見得たい」と2委員を意思確認もせず再任せず、千代田の陸自配備予定地について地下水審議会の開催を求めた審議会開催請求の無効化を図る。




times2017 07281
7月28日の沖縄タイムス紙面



miyakosinpou2017 07282
7月28日の宮古新報紙面

7月28日 宮古新報
宮古島市地下水審議会委員8人に委嘱状交付

2017年度宮古島市地下水審議会委員委嘱状交付式が27日、 市上下水道部庁舎で行われた。 下地敏彦市長から委員8人に委嘱状が交付され、 引き続き行われた第1回審議会で会長に下地義治氏 (宮古島商工会議所会頭) が選任された。 任期は2年。 市民団体が継続を求めていた渡久山章氏と前里和洋氏については交代となった。

交付式では下地市長が 「みなさんに委嘱状交付した。 今後とも市の条例や基本計画に基づき安心安全な地下水保全に取り組むべく、 これまで培われてきた見地から今後とも助言と協力をいただきたい」 とあいさつした。
 
一方で市民団体が継続を求めていた委員とは異なる委員が委嘱されたことについて、 下地市長は 「地下水の保全を考えた場合に新たな視点で取り組むことが必要と考えた。 地下水についても新しい知見が出てきている。 そういった知識を新たに研究している人たちを加えたほうがいいのではと考えた。 新委員には条例に沿った審議をしていただければありがたい」 と述べた。 また、 千代田の陸自配備予定地について地下水審議会の開催を求めた委員たちの要請については 「無効になる」 との考えを示した。
 
委員は次の通り。
 
会長=下地義治 (宮古島商工会議所会頭) ▽副会長=友利悦裕 (宮古土地改良区専務理事) ▽委員=勝見崇 (内閣府沖縄総合事務局宮古伊良部農業水利事業所長)、 下地保造 (JAおきなわ宮古地区事業本部長)、 上原真理子 (県宮古保健所長)、 黒田登美雄 (琉球大学名誉教授・理学博士)、 新城俊也 (琉球大学名誉教授・工学博士)、 酒井一人 (琉球大学農学部地域農業工学科教授)


7月28日 宮古毎日
3人中、2人を交代/市地下水審の学識経験者 市長「新たな知見得たい」
 
下地敏彦市長は27日、宮古島市地下水審議会の委員8人に委嘱状を交付した。委員は国や県などの「関係機関」5人、大学の名誉教授ら「学識経験者」3人で構成している。新任は4人。うち、陸自配備に関し、環境アセスメントの結果に基づいて地下水審議会の開催を求めていた学識経験者3人のうち2人を再任せず、交代させた。下地市長は「新たな専門的な知見を得たいため」と理由を述べた。

同審議会は、市長の諮問に応じ、地下水に関する重要事項を審査審議する。

会長には下地義治氏(宮古島商工会議所会頭)、副会長には友利悦裕氏(宮古土地改良区専務理事)がそれぞれ選任された。任期は2年。

構成委員は下地市長が任命し、再任することもできる。関係機関の5人は、特定の職に就いている人で、今回は人事異動に伴い2人が新任された。

学識経験者は3人のうち2人が新任となった。

再任されなかった2人は、千代田カントリークラブに配備計画の陸上自衛隊施設は、宮古島にこれまでにない大規模な施設であることを指摘。この施設が建設されることで、地下水にどう影響するのかを審議するための審議会開催を、もう一人の委員とともに同審議会の下地義治会長に要請していた。

この要請に対し下地会長は「審議資料がない」などと開催に否定的な考えを示していた。

委嘱状交付後、下地市長は「本市は宮古島の地下水保全を図り、後世に安心安全な地下水を引き継いでいくことを最優先課題にしている。審議会の皆さまには、これまで培われてきた経験や知識を元に、より高い見知から宮古島の地下水保全のための意見を賜りたい」とあいさつした。

委嘱状を交付された委員は次の通り。

【関係機関】上原真理子(宮古保健所長)=再任▽勝見崇(沖縄総合事務局宮古伊良部農業水利事業所長)=新任▽友利悦裕(宮古土地改良区専務理事)=再任▽下地保造(JAおきなわ宮古地区事業本部長)=新任▽下地義治(宮古島商工会議所会頭)=再任

【学識経験者】黒田登美雄(琉球大学名誉教授・理学博士)=新任▽新城俊也(同・工学博士)=新任▽酒井一人(同大農学部地域農業工学科教授)



関連記事

地下水審議会の開催要求から逃げまくる、自衛隊配備ありきの下地宮古島市長。
http://ryukyuheiwa.blog.fc2.com/blog-entry-393.html
宮古島市で市民団体が、2月に申し入れた水審議会を求める市長との面談が実現しない事に抗議。
http://ryukyuheiwa.blog.fc2.com/blog-entry-377.html
4月19日「地下水審不開催の市長回答」に対し条例無視と市民団体が抗議、早期の審議会開催を要求。
http://ryukyuheiwa.blog.fc2.com/blog-entry-353.html審議会委員3人が地下水審開催要請。宮古島千代田陸自配備計画で市民団体と野原部落会は市長あてに地下水審開催を要請。
http://ryukyuheiwa.blog.fc2.com/blog-entry-315.html


sinpou2017 062451
6月24日の琉球新報紙面


miyakomainichi2017 06146

miyakomainichi2017 06145
6月14日の宮古毎日紙面

miyakomainichi2017 0301
3月1日の宮古毎日紙面

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ryukyuheiwa

Author:ryukyuheiwa

(2017年1月20日より)

「平和な島に自衛隊・米軍はいらない!」

030.jpg

奄美・与那国・宮古・石垣への自衛隊の配備に反対します。。


自衛隊と米軍は一体、離島の闘いに連帯を! 琉球弧での陸海空自衛隊の軍事要塞化への動きは、辺野古新基地建設とつながっています

2015年2月27日「下地島空港を軍事利用しないよう求める」県庁前集会


全国の闘う仲間にお笑いを! 「伝説の闘うエンターテイナー」
ぶつはらゆきお<宮古島映像PR>


ブログ記事へ:「伝説の闘うエンターテイナー」ぶつはらゆきお
http://ryukyuheiwa.blog.fc2.com/blog-entry-194.html

稲川宏二さん 与那国島からの報告2016年「宮古島・石垣島の自衛隊配備を止めよう!3・30東京集会」で


ブログ記事へ:与那国イソバの会の共同代表の稲川宏二さんを悼んで
http://ryukyuheiwa.blog.fc2.com/blog-entry-118.html

真喜志好一さんが動画をアップしました!
「1966年~2015年沖縄の真実」



おすすめ:

平和を創り出す宮古ネット通信
http://blog.goo.ne.jp/tukurutuusin



「バンタ ドゥナンチマ カティラリヌン!」
与那国島の明るい未来を願うイソバの会+与那国島の自衛隊誘致に反対する住民の会
http://isobanokai.ti-da.net/



I Love いしがき
http://loveishigaki.jp/




石垣島「住民の会」のチラシ4号

石垣住民の会チラシ4号01
石垣住民の会チラシ4号02

石垣島「住民連絡会」のチラシ1号

01.jpg
02.jpg

石垣島「住民連絡会」のチラシ2号

zyuuminchirasi2a.jpg
zyumminchirasi2b.jpg

3.19宮古島はどうなる?講演会実行委員会のチラシ

miyakolef01.jpg
miyakoleaf02.jpg

宮古島平和運動連絡協議会のチラシ
0812チラシ表

0812チラシ裏