記事一覧

石垣島への陸自配備、誘致派が水面下で動き出した!

yuukyuuheiwaより:

石垣島への陸自配備、誘致派が水面下で動き出した!
防衛省は候補地7か所を調査中、新年度早々決定の可能性

yae2015 1120
11月20日の八重山毎日 西表島の方より

戦争で金もうけを狙うやつは誰だ?
tumblr0.gif
FBからのいただきもの

11月20日 八重山毎日
自衛隊配備推進協が発足 石垣島への推進後押し 水面下で組織拡大図る

八重山防衛協会(三木巌会長)と自衛隊父兄会八重山支部(上地和浩支部長)、隊友会八重山支部(蔵盛永秀支部長)の3協力会が、防衛省が検討を進めている石垣島への自衛隊配備を円滑に推進しようと、石垣島自衛隊配備推進協議会(三木会長)を10月26日に発足させたことが分かった。現在、会員を通して水面下で賛同者を募っている。近く役員会を開き、今後の活動方針を確認する見通しだ。

自衛隊配備をめぐっては、すでに石垣島への自衛隊配備を止める住民の会(共同代表・上原秀政、下野栄信、仲座初枝)が反対運動を展開しており、今後、双方が対立するのは必至。住民を二分する問題に発展する可能性をはらんでいる。

防衛省は、南西諸島の防衛力強化を進めており、石垣市でも候補地の調査を行っている。推進協が発足したことについて関係者からは「候補地が決まったか、あるいはそろそろ決まるのではないか」との臆測が出ている。

推進協が水面下で組織拡大に努めているのは、候補地が決定した場合に、多数の賛同者で円滑・迅速に配備の推進を後押ししようという狙いがあるとみられる。

会員に出した協力願の文書では「今のところ騒ぎが起こらないように協議会が発足したことを公表していないので、公式発表するまでは確実に賛同してもらえる市民の皆さまに紹介していただき、静かに新規会員を拡大していただければ幸い」としている。

三木会長は入会案内を呼びかける文書で「本市に自衛隊が配備された暁には、切れ目のない安全保障体制による地域の平和と安定、安心して暮らせる環境、大規模自然災害時における迅速な災害対処、自衛隊の活力が地域経済の振興につながることが期待される」としている。三木会長は、八重山毎日新聞社の19日までの取材に対し、「近く会見して明らかにする」と述べるにとどめた。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ryukyuheiwa

Author:ryukyuheiwa

(2017年1月20日より)

「平和な島に自衛隊・米軍はいらない!」

030.jpg

奄美・与那国・宮古・石垣への自衛隊の配備に反対します。。


自衛隊と米軍は一体、離島の闘いに連帯を! 琉球弧での陸海空自衛隊の軍事要塞化への動きは、辺野古新基地建設とつながっています

2015年2月27日「下地島空港を軍事利用しないよう求める」県庁前集会


全国の闘う仲間にお笑いを! 「伝説の闘うエンターテイナー」
ぶつはらゆきお<宮古島映像PR>


ブログ記事へ:「伝説の闘うエンターテイナー」ぶつはらゆきお
http://ryukyuheiwa.blog.fc2.com/blog-entry-194.html

稲川宏二さん 与那国島からの報告2016年「宮古島・石垣島の自衛隊配備を止めよう!3・30東京集会」で


ブログ記事へ:与那国イソバの会の共同代表の稲川宏二さんを悼んで
http://ryukyuheiwa.blog.fc2.com/blog-entry-118.html

真喜志好一さんが動画をアップしました!
「1966年~2015年沖縄の真実」



おすすめ:

平和を創り出す宮古ネット通信
http://blog.goo.ne.jp/tukurutuusin



「バンタ ドゥナンチマ カティラリヌン!」
与那国島の明るい未来を願うイソバの会+与那国島の自衛隊誘致に反対する住民の会
http://isobanokai.ti-da.net/



I Love いしがき
http://loveishigaki.jp/




石垣島「住民の会」のチラシ4号

石垣住民の会チラシ4号01
石垣住民の会チラシ4号02

石垣島「住民連絡会」のチラシ1号

01.jpg
02.jpg

石垣島「住民連絡会」のチラシ2号

zyuuminchirasi2a.jpg
zyumminchirasi2b.jpg

3.19宮古島はどうなる?講演会実行委員会のチラシ

miyakolef01.jpg
miyakoleaf02.jpg

宮古島平和運動連絡協議会のチラシ
0812チラシ表

0812チラシ裏