FC2ブログ

記事一覧

10月22日「宮古島市議選挙」陸自配備に反対する候補に投票を!衆議院選と同日投票です。

宮古島より:



上里樹さん、石嶺香織さんら現職と新人の、陸自配備に反対する候補を応援しよう!


「みゃーくニュース」3号より

陸自配備反対・市政刷新の候補です、 ご支持・応援をお願いします!

市政刷新候補者01
市政刷新候補者02



Saito MikiさんFBページより
市議選「戦争か平和か、大きな分岐点となる大切な選択の選挙です。」
上サトたつる候補出発式


上サトたつる候補の出発式

上里清美さんFBページより

宮古上里さん出発式02

宮古上里さん出発式03


10月20日 宮古毎日
三日攻防に突入/宮古島市議選 各候補、支持拡大図る/関心集める当確ライン

33人(現職15人、新人15人、前職1人、元職2人)が立候補した第4回宮古島市議会議員選挙は19日、三日攻防に突入した。今回は定数が前回より2議席減り、それが当確ラインにどう影響するのかも注目となっている。24議席の争奪戦はいよいよ佳境を迎え、各候補者は島内各地でのポイント演説、地縁血縁への支持訴えのほか、地域を回るローラー作戦などを展開し、それぞれが激しい選挙戦を展開している。

今回市議選は前回同様に33人が立候補。しかし、前回より定数が2議席減った中でより狭き門となっている。

市議の定数は第1回(2005年)が28議席、第2回(09年)と第3回(13年)が26議席で過去3回の選挙における当確ラインは600票台後半から700票台後半となっている。

定数が24議席となった今回は、当確ラインが上昇する可能性もあるが、多数票を獲得する候補者がどれくらい出るかで当確ラインは上下しそうな様相となっている。

前回の最多得票数は1752票で、1000票以上を獲得した候補者は16人となり、前々回の10人から6人増えている。

前回市議選における勢力別の獲得票数は、与党系が2万1406票に対して、野党系は4643票。その差は1万6763票となり、与党勢力が圧倒的な力の差を見せつける結果となった。

今回は市政与党の保守系が19人、市政野党となる革新系が10人で、中立は4人の構図となっている。

前回選挙からこれまで、県知事選、衆院選、県議選、参院選、市長選が行われ、その間の有権者の動向も変化してきたが、ほかの選挙に比べ、地縁血縁票が色濃く反映される市議選において、有権者が今回どのような判断を下すのか注目となっている。

投票は22日、即日開票される。今月14日現在の有権者数は4万3318人(男性2万1407人、女性2万1911)。


10月19日 宮古毎日
陸自配備 「賛成」15人「反対」10人/本紙が候補者にアンケート 学校統合14人が「再検討」

miyamai2b6848fd104-125x300.jpg
市議選立候補者アンケート

宮古毎日新聞社は市議選に立候補している33人にアンケートを実施した。宮古島市への陸上自衛隊配備計画には15人が「賛成」と答え、10人が「反対」を示した。「国防」や「災害救助」などの面からの必要性を挙げながらも「市民の意見が重要」とし賛否を明確にしない「その他」も8人いた。学校統廃合は「賛成」14人だったが、「地元の意見重視」として再検討を求める意見が14人、統廃合そのものを「凍結」としたのは5人だった。

アンケートは文書で4項目を質問し、全員から回答を得た。

陸自配備計画で「賛成」と答えた理由として「市民の生命と財産を守る」「東アジア情勢を考えると領土防衛は必要」「人道支援」などが多かった。

一方、「反対」の意見としては「近隣国との緊張を高める」「攻撃の対象になる」「島の平和な暮らしを失わせる」などと回答した。

「国防は必要ではあるが、誘致するような類いのものではない」との理由もあった。

現在進められている学校統廃合については「賛成」と「再検討」がそれぞれ14人と同数だった。

「賛成」とした人は「教育環境の向上」などを挙げ、「再検討」とした人は「地元住民との論議が十分でない」とし、教育委員会主導で進められているとの印象から見直しを求める人が多かった。

総合庁舎建設は「賛成」が17人、「時期尚早」は11人。下地敏彦市政を「評価する」は17人で「評価しない」は11人だった。


miyakosinpou2017 1018
10月18日の宮古新報紙面

10月18日 宮古新報
陸自配備「賛成」14人「反対」12人、市議選候補者

任期満了に伴って15日告示、 22日投開票で執行されている宮古島市議会議員選挙 (定数24) に届け出た33人の候補者のうち、 陸上自衛隊の宮古島配備問題に対し賛成が14人、 反対が12人、 「どちらでもない」 が7人となっていることが、 宮古新報社の調べで分かった。 市議選立候補予定者調査に答えたもの。

保守系の下地敏彦市長は陸自配備について受け入れを表明し、 市議会でも与党を中心に賛成しているが、 予定地及び隣接する集落、 市民団体などが反対するなどその是非をめぐって対立が続いている。
 
市議選候補者で賛成の立場を明確しているのは与党系の現職9人と新人3人、 それに中立の保守系現職と前職2人となっている。 反対は野党系の現職3人と新人5人、 元職2人、 中立の新人2人。 「どちらでもない」 と態度を保留しているのは与党系と中立の現職各1人、 与党系4人、 中立1人となっている。
 
与党系は現職組のほぼ全員が賛成を明確にする一方、 新人7人のうち3人は慎重な姿勢を示している。 野党系は現職、新人、 元職10人全員が反対とした。
 
15日の告示以降、 候補者は宣伝カーや立会演説などで市政に対する評価、 自らの政策を訴えている。 自衛隊配備問題については、 賛成の立場を示している与党系は、 ほとんどが取り上げることがない一方、 野党系の候補者は配備反対に加えて地下水問題にも言及するなど態度が分かれる。
 
また、 政策について各候補者は農林水産業や観光振興、 経済活性化、 子育てなど少子化問題や高齢者対策など福祉、 教育環境の充実、 文化芸能の振興、 スポーツ関係など多岐にわたって掲げているが、 これらの政策が候補者間で共通することが多いことに加え、 陸自配備問題をはじめ総合庁舎整備や学校統廃合、 行財政改革、 情報公開など市政に関わる主張のほとんどが野党系となっている。



sinpou2017 10162
10月16日の琉球新報紙面

times2017 10161
10月16日の沖縄タイムス紙面

miyakosinpou2017 10162
10月16日の宮古新報紙面

10月16日 宮古新報
現職・新人15人、前職1人、元職2人が立候補届け出

11月12日の任期満了に伴う第4回宮古島市議会議員選挙 (定数24) が15日告示され、 現職、 新人各15人、 前職1人、 元職2人の計33人が立候補を届け出た。 21日まで激しい選挙戦が繰り広げられる。 22日に投票が行われ、 即日開票される。 保守系市政にあって与野党の勢力構図がどう変わるかが最大の焦点で、 定数2減で執行される選挙戦に対する有権者の判断が注目されている。 市選挙管理委員会によると、 14日現在の有権数は4万3318人 (男2万1407人、 女2万1911人) となっている。

市役所平良庁舎6階で行われた市議選立候補届け出受付には、 午前8時前から候補者本人及び代理人が次々と訪れ、 8時30分までに到着した26人が仮くじ、 本くじを引き、 届け出順を決定した。 午後5時までに33人が届け出し、 立候補者が確定した。
 
前回改選時 (定数26) は下地敏彦市長を支持する与党17人、 中立6人、 野党3人が当選し、 与党が安定多数を獲得した。 現在は昨年の県議選、 今年1月の市長選で保守系が分裂した影響で与党が保守系11人、 公明2人の13人、 中立が21世紀新風会3人、 新保守クラブ5人、 革新を含む無会派の野党5人の構図。
 
今回の候補者の内訳は与党系17人、 中立6人 (保守系2人含む)、 野党系10人となっている。 与党が過半数の12以上を獲得して安定多数となるのか、 野党、 中立が議席を伸ばすのかが大きな焦点となる。
 
今選挙戦は3期目を迎えた下地市政に対する評価とともに、 総合庁舎整備など大型公共投資や学校統廃合など規模適正化の是非、 さらには陸上自衛隊の宮古配備問題、 地域経済振興、 少子高齢化などが主な争点となっている。
 
市議会定数は05年の市町村合併時に28、 09年と13年は26で実施。 立候補者数は05年48人、 09年38人で、 前回は現職21人、 新人10人、 元職2人の計33人が立候補し、 現職19人、 新人7人が当選した。 今回は、 議会改革特別委員会審査や現職議員アンケート結果を踏まえて定数条例を改正し、 2減の24となって初めての選挙となる。
 
立候補者は次の通り。 届け順 (氏名、 年齢、 所属・現・新・前・元の順)。

平良和彦 (50) 無所属新▽島尻誠 (47) 無所属新▽石嶺香織 (36) 無所属現▽粟国恒広 (52) 無所属現▽下地博盛 (67) 無所属元▽真栄城徳彦 (67) 無所属前▽下地勇徳 (62) 無所属現▽仲間雄仁 (39) 無所属新▽砂川辰夫 (61) 無所属新▽國仲昌二 (56) 自由現▽棚原芳樹 (54) 無所属現▽山里雅彦 (56) 無所属現▽池城直 (65) 無所属新▽濱元雅浩 (43) 無所属現▽新里匠 (40) 無所属新▽前里光健 (35) 無所属現▽下地信広 (59) 無所属新▽高吉幸光 (46) 公明現▽平良敏夫 (64) 自民現▽仲里タカ子 (60) 無所属新▽上里樹 (59) 共産現▽嵩原弘 (63) 無所属現▽久貝正樹 (35) 無所属新▽狩俣政作 (45) 公明新▽佐久本洋介 (69) 無所属現▽平百合香 (43) ▽平良隆 (67) 砂川和夫 (63) 無所属新▽佐久川良寛 (60) 無所属新▽上地廣敏 (64) 無所属現▽友利光徳 (67) 無所属元▽我如古三雄 (64) 無所属新▽砂川英弘 (67) 無所属新


10月16日 宮古毎日
定数24に33人立候補/市議選告示
現・新15人、前1人、元2人/7日間の選挙戦に突入

任期満了に伴う第4回宮古島市議会議員選挙は15日告示され、定数24に33人(現職15人、新人15人、前職1人、元職2人)が立候補を届け出、7日間の選挙戦に突入した。出発・出陣式で第一声を挙げた候補者は、選挙カーで街頭遊説に飛び出し有権者に支持を訴えた。投票は22日、即日開票される。14日現在の有権者数は4万3318人(男性2万1407人、女性2万1911)。

立候補したのは届け出順に▽平良和彦氏(50)=無所属新▽島尻誠氏(47)=無所属新▽石嶺香織氏(36)=無所属現▽粟国恒広氏(52)=無所属現▽下地博盛氏(67)=無所属元▽真栄城徳彦氏(67)=無所属前▽下地勇徳氏(62)=無所属現▽仲間雄仁氏(39)=無所属新▽砂川辰夫氏(61)=無所属新▽國仲昌二氏(56)=自由党公認現▽棚原芳樹氏(54)=無所属現▽山里雅彦氏(56)=無所属現▽池城直氏(65)=無所属新▽濱元雅浩氏(43)=無所属現▽新里匠氏(40)=無所属新▽前里光健氏(35)=無所属現▽下地信広氏(59)=無所属新▽高吉幸光氏(46)=公明党公認現▽平良敏夫氏(64)=自民党公認現▽仲里タカ子氏(60)=無所属新▽上里樹氏(59)=共産党公認現▽嵩原弘氏(63)=無所属現▽久貝正樹氏(35)=無所属新▽狩俣政作氏(44)=公明党公認新▽▽佐久本洋介氏(69)=無所属現▽平百合香氏(43)=無所属新▽平良隆氏(67)=無所属現▽砂川和夫氏(63)=無所属新▽佐久川良寛氏(60)=無所属新▽上地廣敏氏(64)=無所属現▽友利光徳氏(67)=無所属元▽我如古三雄氏(64)=無所属新▽砂川英弘氏(67)=無所属新-。

下地敏彦市長を支える市政与党がこれまで通り安定多数を確保するかが焦点。

立候補届け出は午前8時30分から、市役所平良庁舎6階会議室で始まり、午後5時に締め切られた。

届け出には立候補予定者やその代理人らが出席。市選管の下地淳徳委員長らの立ち会いの下、同日午前8時30分までに来た立候補予定者らが仮・本くじを引き、届け順を決めた。

 
miyakosinpou2017 10141
10月14日の宮古新報紙面


miyakosinpou2017 10091
10月9日の宮古新報紙面



10月5日 宮古毎日
与党の過半数維持が焦点/市議選立候補予定者
保守19、革新10、中立4/15日告示まであと10日



miyamai90b452936-153x300.jpg
市議選立候補予定者

任期満了となる宮古島市議会議員選挙は15日の告示まで、あと10日に迫った。立候補を予定しているのは現職、新人ともに15人、前職1人、元職2人の計33人(男性30人、女性3人)。保守、革新別では保守系が19人(現職11、新人7、前職1)、革新系が10人(現職3、新人5、元職2)、中立系4人(現職1、新人3)となっている。下地敏彦市長を支える市政与党が、過半数を維持するかが焦点。定数は現在の26から2減の24で、22日に衆院選と同時に投開票が行われる。

市町村合併後、4回目の選挙。選挙戦は事実上始まっており、各候補者は地縁血縁票を軸に票の上積みを図っている。

立候補者を与野党別に見ると、下地市長を支える、いわゆる与党保守系は、現職が▽粟国恒広氏(52)▽上地廣敏氏(64)▽佐久本洋介氏(70)▽下地勇徳氏(62)▽平良隆氏(67)▽平良敏夫氏(64)▽嵩原弘氏(63)▽棚原芳樹氏(54)▽前里光健氏(35)-と、公明の高吉幸光氏(46)。

保守系でありながらも「中立」「是々非々」の立場で立候補を予定しているのは現職の濱元雅浩氏(43)と、前職の真栄城徳彦氏(67)の2人となっている。

新人は▽我如古三雄氏(64)▽下地信広氏(59)▽新里匠氏(40)▽砂川辰夫氏(61)▽平良和彦氏(50)▽平百合香氏(43)-と、公明の狩俣政作氏(45)。

一方、革新系で野党の立場で出馬を予定しているのは現職では▽石嶺香織氏(36)▽上里樹氏(59)▽國仲昌二氏(56)-。

新人は▽池城直氏(65)▽島尻誠氏(47)▽砂川和夫氏(63)▽砂川英弘氏(67)▽仲里タカ子氏(60)-。

元職は、下地博盛氏(67)と友利光徳氏(67)が予定している。

保守・革新系などの政治勢力や、与野党の立場を取らない「中立系」で立候補するのは、現職が山里雅彦氏(56)、新人は▽久貝正樹氏(35)▽佐久川良寛氏(60)▽仲間雄仁氏(39)-の計4人となっている

2013年に行われた前回選挙では、定数26に対して現職21人、元職2人、新人10人の計33人が立候補し、現職19人と新人7人が当選した。

当時は、下地市政2度目の選挙で、与党系は2議席を増やし17議席を獲得。市議会で、圧倒的多数を占めて盤石な体制を整えた。

一方で、野党系は6議席から半数の3議席にとどまり、中立は1議席増の6議席だった。

ただ、現在の市議会の与野党勢力図は、県議選や市長選で保守分裂が影響するなど大きく変動している。




スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ryukyuheiwa

Author:ryukyuheiwa



「平和な島に自衛隊・米軍はいらない!」

声を上げないと! 宮古島、石垣島の陸自のミサイル基地・駐屯地に、空港に「自衛隊+米軍のオスプレイ」飛来します!!

68557611_2363867263694489_6135319417505972224_n.jpg

奄美・与那国・宮古・石垣への自衛隊の配備に反対します。

17分程度のアニメを中心にしたビデオです、ぜひご覧ください!
本当にこれでいいのですか?宮古島
https://youtu.be/J6TdQK4jjmo

宮古チラシ

斎藤さん宮古島ポスター

斎藤昌也さん石垣ポスター

2015年2月27日「下地島空港を軍事利用しないよう求める」県庁前集会


全国の闘う仲間にお笑いを! 「伝説の闘うエンターテイナー」
ぶつはらゆきお<宮古島映像PR>


伝説の闘うエンターテイナー」ぶつはらゆきお
http://ryukyuheiwa.blog.fc2.com/blog-entry-194.html


おすすめ:

平和を創り出す宮古ネット通信
http://blog.goo.ne.jp/tukurutuusin


「バンタ ドゥナンチマ カティラリヌン!」
与那国島の明るい未来を願うイソバの会+与那国島の自衛隊誘致に反対する住民の会
http://isobanokai.ti-da.net/


I Love いしがき
http://loveishigaki.jp/



「たれうやや」さんが作成されたガイド冊子(PDFファイル)
南西諸島アクセスガイド 
https://d.kuku.lu/3f2d240cf6
奄美から南西諸島での自衛隊基地問題へアプローチするために。

沖縄アクセスガイド
https://d.kuku.lu/f353fde14f
辺野古ばかりでなく、高江や伊江島に行く際の参考に。

石垣島「市民連絡会」チラシ7号

市民連絡会7号チラシ01
市民連絡会7号チラシ02

石垣島「市民連絡会」チラシ6号

石垣島市民連絡会チラシ6号01
石垣島市民連絡会チラシ6号022日

石垣島「市民連絡会」チラシ5号

石垣市民連絡会5号チラシ表
石垣市民連絡会5号チラシ裏

石垣島「住民の会」のチラシ4号

石垣住民の会チラシ4号01
石垣住民の会チラシ4号02


石垣島「住民連絡会」のチラシ2号

zyuuminchirasi2a.jpg
zyumminchirasi2b.jpg

ミサイル基地いらない宮古島住民連絡会のチラシ

宮古軍事化チラシ裏
宮古軍事化チラシ
chiyodachirasi01Rev.jpg

3.19宮古島はどうなる?講演会実行委員会のチラシ

miyakolef01.jpg
miyakoleaf02.jpg

宮古島平和運動連絡協議会のチラシ

0812チラシ表

0812チラシ裏