FC2ブログ

記事一覧

速報!衆議院議員選挙沖縄選挙区、1-3区は「オール沖縄候補」が再び勝利!4区は自公に敗北。

Ryuukyuuheiwaより:


関連記事

山本太郎さんのビデオメッセージ、「STOP!陸自配備」ナカザト利信さんへ西銘候補を上回る得票を!
http://ryukyuheiwa.blog.fc2.com/blog-entry-504.html
衆議院選「オール沖縄」ナカザト利信候補、10月14日宮古島で、「必勝決起集会」と市内遊説。
http://ryukyuheiwa.blog.fc2.com/blog-entry-498.html
衆議院選「オール沖縄」候補、ナカザト利信さん10月13日ー14日西表島・石垣島を遊説。
http://ryukyuheiwa.blog.fc2.com/blog-entry-497.html
10月13日、石垣市大川公民館で行われた「ナカザト利信必勝!総決起集会」
http://ryukyuheiwa.blog.fc2.com/blog-entry-496.html
衆議院選「オール沖縄」候補の圧勝を! 宮古、石垣では「自衛隊配備反対」ナカザト候補へ投票を。
http://ryukyuheiwa.blog.fc2.com/blog-entry-494.html




仲里利信さんありがとうございました! 
仲里さんのオール沖縄への想いを大切に育てて行きます。
政界引退されますが、名護市長選挙には駆け付けられるそうです!

10月23日 琉球新報
4区の仲里利信氏、敗戦の弁と政界引退を表明

sinpouffb0236cf566da.jpg
支持者を前に敗戦の弁と政界引退を表明する仲里利信氏(右から2人目)=23日午後1時5分ごろ、南風原町照屋の選挙事務所

sinpou7bc01ea663c0fb.jpg
支持者と握手して感謝の気持ちを伝える仲里利信氏(右)=23日午後1時20分ごろ、南風原町照屋の選挙事務所 

沖縄4区で当選を果たせなかった仲里利信さん(80)は23日午後1時ごろ、南風原町照屋の選挙事務所に姿を見せ、敗戦の弁を述べた。支持者らの拍手で出迎えられると、笑顔で深く頭を下げ「厳しい選挙だった。(結果は)私の不徳のいたすところで、能力のなさであった」と述べた。また「今回は落選したので、次はありません。わが人生に悔いはない」と述べ、政界からの引退を表明した。

仲里さんは14年の衆院選と比較し「前回は相当盛り上がったが、今回は何か静かだった」と述べ、前回ほどの勢いがなかったと振り返った。

さらに「自分がやることは毛頭頭になかった。その意味で完全に出遅れた」と述べ、出馬表明が首相の解散表明2日前にずれこんだことも敗因として挙げた。

一方で「玉城デニーさんは無所属で当選し、オール沖縄はまだ生きていると感じている」と期待を寄せた。

仲里さんは、オール沖縄への思いについて「僕は保守だが、沖縄の保守、自民党はあまりにも右に寄りすぎて、沖縄に対する思いやりが一切ない。それに対しては断固として反対せざるを得ない。戦争体験者として、二度と戦争につながるものはさせないという気持ちでやってきた」と述べた。



2017 1022衆議院選沖縄選挙区最終01
2017 1022衆議院選沖縄選挙区最終02
10月23日の琉球新報選挙速報より


10月23日 沖縄タイムス
沖縄4区:西銘恒三郎氏(自民)が当確 衆院選2017

第48回衆院総選挙は22日投開票され、沖縄4区は自民前職の西銘恒三郎氏(63)=公明推薦=の5期目の当選が確実となった。米軍普天間飛行場返還問題を巡り、日米が現行のV字形滑走路案で合意した2006年以降、辺野古移設の「政府案容認」で当選したのは、県内では知事選や関係自治体の市長選、国政選挙を含めて初めて。

沖縄4区は無所属前職の仲里利信氏(80)との事実上の一騎打ちとなった。西銘氏は前回選挙で敗れた仲里氏に勝利し、「選挙区奪還」を果たした。

西銘氏は選挙区内の全11市町村に支部を置き、支部長を10市町長と多良間村議会議長が務めるなど安定した組織力で運動を展開。地方議員らとも連携した企業回りなどで自民支持層を固めた。比例区でセット戦術をした、連立政権を組む公明の支持層も獲得した。

西銘恒三郎(にしめ・こうさぶろう) 1954年8月生まれ。那覇市出身。79年上智大学経済学部卒。県知事秘書などを経て88年の県議選で初当選(4期)し、2003年の衆院選で初当選した。総務副大臣などを歴任し、17年8月から経済産業副大臣。



10月22日 沖縄タイムス
沖縄は非自公が1・2・3区制す 衆院選2017

times2017 10221111123
当選した赤嶺、照屋、玉城の各氏(左から)

当確を決め、支持者と喜ぶ赤嶺政賢氏(前列左から4人目)=22日午後11時、那覇市おもろまちの選対事務所
早々と当確が出て、支持者と万歳で喜ぶ照屋寛徳氏(中央)=22日午後8時1分、宜野湾市長田の選挙事務所
当確の報を受け、万歳で喜ぶ玉城デニー氏(前列左から3人目)=22日午後8時すぎ、沖縄市安慶田の選挙事務所

沖縄1区は共産前職の赤嶺政賢氏(69)が当選。

翁長雄志知事を支え、名護市辺野古の新基地建設に反対する「オール沖縄」を前面に打ち出し、支持を集めた。共産公認として県内で初めて小選挙区で議席を獲得した2014年に続く勝利で、九州比例を含めると7期目の当選。

沖縄1区は赤嶺氏と自民前職の国場幸之助氏(44)=公明推薦、維新前職の下地幹郎氏(56)=希望推薦=による事実上の三つどもえとなった。

赤嶺氏は主要な争点の一つ、政府が進める名護市辺野古での新基地建設に反対し、米軍普天間飛行場の即時閉鎖・撤去を訴えた。全国的な争点では消費増税に反対。5年近くにわたる安倍晋三首相の政権運営についても厳しく批判し、「安倍首相を退陣に追い込もう」と声を上げた。

沖縄2区では社民前職の照屋寛徳氏(72)が6期目の当選。1994年に小選挙区制度が導入されて以降、県内で6期連続で選挙区を制したのは照屋氏が初めて。

沖縄2区は2012年、14年に引き続き、照屋氏と自民前職の宮崎政久氏(52)=公明推薦=との一騎打ちの戦いとなっていた。

照屋氏は主要争点の一つとなった米軍普天間飛行場の返還問題で、名護市辺野古の新基地建設への反対を強く訴えた。また、東村高江のヘリパッドやオスプレイの県内配備にも一貫して反対の立場を示していた。

照屋氏は、相手候補が賛成していた憲法改定、9条改定に強く反対し「ウチナーの未来はウチナーンチュが決める」の政治理念の下、国政の場から翁長雄志知事を支えると主張し、広く支持を集め当選を果たした。

沖縄3区は無所属前職の玉城デニー氏(58)の4期目の当選。

沖縄3区は前回2014年衆院選に続き、玉城氏と自民前職の比嘉奈津美氏(59)=公明推薦=の事実上、一騎打ちとなった。

主要争点の一つとなった米軍普天間飛行場の返還問題では、玉城氏は名護市辺野古への新基地建設に反対を主張した。自身が所属する自由党が辺野古推進の希望の党に合流することを模索したことから無所属での出馬を表明し、翁長雄志知事を支える「オール沖縄」が全面支援。従来の革新中道支持層に加えて一定の保守支持層からも支持を集めた。

また、福祉施設回りや街宣活動で無党派層の票も取り込んだ。前回の衆院選同様、消費税増税に関しても反対の立場を主張していた。


10月22日 宮古毎日
衆院選きょう投開票 仲里氏、西銘氏が最後の訴え

第48回衆院選は21日、最終日を迎えた。宮古島市と多良間村を含む沖縄4区で事実上の一騎打ちとなっている前職で「オール沖縄」勢力が推す仲里利信氏(80)=無所属=と、同じく前職で経済産業副大臣の西銘恒三郎氏(63)=自民党公認・公明党推薦=は、それぞれ南風原町で「打ち上げ式」を行い、12日間の選挙戦を締めくくった。当日の投票は午前7時から午後8時まで、選挙区内各地で行われる。

仲里氏は、打ち上げ式で「宮古・八重山への自衛隊配備はもってのほか。辺野古に新基地はいらない」として、平和な沖縄の実現を訴えた。

西銘氏は「前の選挙から3年間、4区の市町村長と地域の課題を解決しながら一生懸命に走り続けてきた」と、これまでの実績を強調して支持を訴えた。

このほか、幸福実現党から出馬している富川泰全氏(38)も豊見城市で打ち上げ式を行い、消費税減税と防衛力強化を主張した。

今回の衆院選では、自公政権の実績や普天間基地の辺野古移設問題、宮古地区への陸自配備、地域振興などで活発な舌戦が繰り広げられた。有権者の判断が注目される。

県選管によると、沖縄4区の選挙人名簿登録者数は万6605人(男性14万1789人 女性14万4816人)。このうち、宮古島市は4万3756人(男性2万1653人 女性2万2103人)で、多良間村は839人(男性464人 女性375人)。


10月22日 宮古毎日
仲里、西銘氏が打ち上げ/衆院選 沖縄4区

基地のない沖縄に
無所属・前 仲里利信氏(80)

今回の選挙は、なんとしても勝たないといけない。安倍政権にはこの沖縄の将来を託すことはできない。

TPPも絶対に反対だが、これよりももっと大きいことは農協つぶしだ。JA中央会が一般社団法人になる。これを認めると、多くの離島の採算の取れない農業は全て潰れてしまう。南北大東島には、人は住めなくなる。

宮古・八重山への自衛隊導入は、もってのほかだ。あれは自衛隊ではない。今度、憲法9条3項の中に、日本軍を入れると言っている。そうなれば、戦前の軍隊と何も変わらない。軍隊になれば、相手から攻撃される。ましてやミサイルまで宮古・八重山に置くという。こんな不条理を絶対に許すわけにはいかない。

これまで私は、132の質問主意書を提出してきた。これは、475人いる国会議員の中でも断トツの一番だ。翁長県政としっかりスクラムを組んで、これまでも県の要望を質問主意書でやってきた。

辺野古に新基地はいらない。北朝鮮や中国より怖いのが海兵隊。いつどこにオスプレイが落ちるかわからないような状況は断じて許す訳にはいかない。オスプレイもない、米軍基地もない平和な沖縄になれば決して北朝鮮や中国は攻めてこない。

暮らしと安全守る
自民党公認・公明党推薦・前 西銘恒三郎氏(63)

衆議院の選挙は政権を選ぶ選挙だ。自民党と公明党の連立を選ぶのか、共産党と社民党など野党の連立を選ぶのかという選択だ。絶対に自民党と公明党を選択していただいて、県民の暮らしと安全を守らないといけない。

私は、経産副大臣として、沖縄経済の全体を元気にする仕事を一生懸命やりながら選挙戦を戦っている。

今後の課題は、どの島で働いても所得が増え、本当に経済が良くなったと実感できる世の中を、連立政権でつくっていくことだ。

子供たちの教育を無償化し、大学や専門学校で勉強したいが家庭の事情で挑戦できない子供たちには、返済しなくていい奨学金を増やす。子どもの貧困問題を解決するため、子供たちの教育に力を入れる。

また、子供の心の健やかな成長のため、地域の伝統行事をしっかり守る。自民党と公明党でしかできない政策は、財源2兆円を確保して実現していく。

そして、第四次産業革命の中で、中小事業者の皆さんが生業を守って所得を向上させていけるよう、全力で取り組む。

私は、3年前に5000票差で敗れている。3年間かけて、人の市町村長と地域の課題を解決しながら、一生懸命走り続けてきた。投票箱のふたが閉まるまで、徹底的に戦い抜く。


10月22日 八重山毎日
審判待つ4選挙区12人 衆院選きょう投開票 沖縄4区の3氏、最後の訴え

第48回衆院選は22日、投開票が行われ、計12人が立候補している沖縄の4選挙区では同日夜遅くには当落が判明する見通し。八重山3市町を含む沖縄4区は、仲里利信氏(80)=無所属=、西銘恒三郎氏(63)=自民公認、公明推薦=の前職2氏が一騎打ちの戦い。両氏は選挙戦最終日も総力を挙げて浮動票の取り込みにフル回転、12日間の選挙戦を締めくくる打ち上げ式で「安倍政権に沖縄の将来を託すわけにはいかない」「国政で県民のために仕事をさせてもらいたい」と最後の訴えに力を込めた。

仲里氏は、先島への自衛隊基地や辺野古新基地建設、環太平洋経済連携協定(TPP)、消費税増税に反対の立場を示し、西銘氏は先島への自衛隊配備、辺野古新基地建設、TPP承認に推進の立場を示すなど、選挙戦は「オール沖縄」勢力対国政与党の構図となった。

仲里陣営は午後5時から南風原町の兼城交差点で打ち上げ式。大城一馬選対本部長や親川盛一県議らが支持を訴えた。

西銘陣営は午後7時から南風原町の津嘉山交差点で打ち上げ式。古謝景春選対本部長や公明党前職の遠山清彦氏らが支持を呼び掛けた。

一方、新人の富川泰全氏(38)=幸福実現党=は独自の戦いを展開、豊見城交差点で打ち上げ式を行った。

県選管によると、有権者(18歳以上)は10月9日現在、115万5170人で沖縄4区は28万6605人。このうち石垣市3万8621人、竹富町3474人、与那国町1377人となっている。

4区以外では1区に自民前職の國場幸之助(44)、共産前職の赤嶺政賢(69)、維新前職の下地幹郎(56)、幸福実現新人の下地玲子(59)の4氏、2区に社民前職の照屋寛徳(72)、自民前職の宮﨑政久(52)の2氏、3区に無所属前職の玉城デニー(58)、幸福実現新人の金城竜郎(53)、自民前職の比嘉奈津美(59)の3氏がそれぞれ立候補している。




スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ryukyuheiwa

Author:ryukyuheiwa



「平和な島に自衛隊・米軍はいらない!」

声を上げないと! 宮古島、石垣島の陸自のミサイル基地・駐屯地に、空港に「自衛隊+米軍のオスプレイ」飛来します!!

68557611_2363867263694489_6135319417505972224_n.jpg

奄美・与那国・宮古・石垣への自衛隊の配備に反対します。

17分程度のアニメを中心にしたビデオです、ぜひご覧ください!
本当にこれでいいのですか?宮古島
https://youtu.be/J6TdQK4jjmo

宮古チラシ

斎藤さん宮古島ポスター

斎藤昌也さん石垣ポスター

2015年2月27日「下地島空港を軍事利用しないよう求める」県庁前集会


全国の闘う仲間にお笑いを! 「伝説の闘うエンターテイナー」
ぶつはらゆきお<宮古島映像PR>


伝説の闘うエンターテイナー」ぶつはらゆきお
http://ryukyuheiwa.blog.fc2.com/blog-entry-194.html


おすすめ:

平和を創り出す宮古ネット通信
http://blog.goo.ne.jp/tukurutuusin


「バンタ ドゥナンチマ カティラリヌン!」
与那国島の明るい未来を願うイソバの会+与那国島の自衛隊誘致に反対する住民の会
http://isobanokai.ti-da.net/


I Love いしがき
http://loveishigaki.jp/



「たれうやや」さんが作成されたガイド冊子(PDFファイル)
南西諸島アクセスガイド 
https://d.kuku.lu/3f2d240cf6
奄美から南西諸島での自衛隊基地問題へアプローチするために。

沖縄アクセスガイド
https://d.kuku.lu/f353fde14f
辺野古ばかりでなく、高江や伊江島に行く際の参考に。

石垣島「市民連絡会」チラシ7号

市民連絡会7号チラシ01
市民連絡会7号チラシ02

石垣島「市民連絡会」チラシ6号

石垣島市民連絡会チラシ6号01
石垣島市民連絡会チラシ6号022日

石垣島「市民連絡会」チラシ5号

石垣市民連絡会5号チラシ表
石垣市民連絡会5号チラシ裏

石垣島「住民の会」のチラシ4号

石垣住民の会チラシ4号01
石垣住民の会チラシ4号02


石垣島「住民連絡会」のチラシ2号

zyuuminchirasi2a.jpg
zyumminchirasi2b.jpg

ミサイル基地いらない宮古島住民連絡会のチラシ

宮古軍事化チラシ裏
宮古軍事化チラシ
chiyodachirasi01Rev.jpg

3.19宮古島はどうなる?講演会実行委員会のチラシ

miyakolef01.jpg
miyakoleaf02.jpg

宮古島平和運動連絡協議会のチラシ

0812チラシ表

0812チラシ裏