FC2ブログ

記事一覧

「仲里利信候補の宮古島における敗北が示していること」衆院選沖縄4区敗北を総括するなかで。

宮古島より:


関連記事:衆議院議員選挙沖縄選挙区4区は自公に敗北、1-3区は「オール沖縄候補」が再び勝利!
http://ryukyuheiwa.blog.fc2.com/blog-entry-507.html

関連記事:宮古島市議選、野党5名へ、与党18名・新人7名全員当選、中間派1名。
http://ryukyuheiwa.blog.fc2.com/blog-entry-505.html



2017年衆議院議員選挙沖縄4区 
仲里利信候補の宮古島における敗北が示していること

投票前から、4区仲里利信候補の当落の鍵は、宮古の票の行方にあると言われていた。結果、4区全体で6312票差、宮古では8091票差の敗北であったから、その予測は的を射ていた。
 
沖縄4区で敗れたことの影響は、宮古・石垣の自衛隊配備反対運動にとって限りなく大きい。
だから、われわれはこの選挙戦を、深刻にきちんと分析し総括しなければならない。

投票前、仲里選対本部「うまんちゅの会」宮古の代表・亀浜玲子県議は、「確かに前回衆院選では仲里『4』西銘『6』ぐらいの割合だったと思う。市議選と同時となる今回は、確実に投票率は上がるが、それはこちらにもプラス。安倍政権への不満の声も多い。こちらも底上げを図り五分五分の獲得票を目指す」と話していた(10月13日付けの宮古毎日新聞)。このときすでに、この楽観視に大きな間違いがあった。

亀浜選対本部代表は、敗戦の弁では、「超短期決戦の中で、政策を十分に浸透させることができなかった。」や「相手候補を支持する市議選の当選者と、こちら側の当選者の票差がそのまま表れた」(これは当たり前の事実で、敗因ではない)、「急な選挙で、候補者が1度しか入れなかった。自衛隊のことなど重要な問題を訴えてきたが、仲里さんの政策を浸透させるいとまがなかった」と語った(10月24日付け宮古毎日新聞)が、こんな浅薄な弁明しかできないとすれば、ここに重大な問題がある。

参考:10月24日の宮古毎日紙面
miyakomainichi2017 10241

前回3年前に比べて、石垣では有効投票数が2480票の増加であるが、宮古では10162票も増加したのはなぜか?にもかかわらず、なぜ、宮古では前回の衆院選では3497票の差が、今回は8091票の差にまで拡大したのか?

このことを冷徹に分析し、総括し、対策を講じなければ、宮古では今後も負け続けることになり、何より、自衛隊配備を止めることができず、ここで暮らしていくわれわれに安寧な明日は来ない。
 
いくつか総括の要因を提起したい。

敗因は大きくは3つである。

市議選と国政の同時選挙 国政選挙の宮古での投票率が跳ね上がった背景にあるもの  

〇宮古島市の投票率 衆院選67.78%↑ (前回43.86%)
市議選71.73%↓ (前回76.60%)

〇宮古島市では前回より、小選挙区得票が10162票増加、比例が9450票増加

H29衆議院選分析
〇国政で1つのキーである公明党の得票数―前回より有効投票数に対する比率は、有効総数が増えたので、下がっているが、得票のカウント数は前回より400票ほど増えている。

※石垣では公明党(比例5171票)は「自衛隊配備反対」であるが、宮古で(4748票)は「容認」であり、その違いも着目点である。

〇衆院選の投票率が、跳ね上がった背景には、下地敏彦の市長への再選によって、業者への票固めが、以下のように進行していることが考えられる。

① 1月市長選の最中に沖縄タイムスがスクープした「安慶田副知事口利き疑惑」によって安慶田さんは辞任、宮古の業者の取りまとめをオール沖縄側にしていた安慶田さんの影響力がなくなり、下地敏彦市長派の業者の票固めが進んだこと。

② 自衛隊新基地建設のための工事発注を“おいしい餌”にして、さらに業者を固めている。

今年1月の宮古島市長選の影響

① 保守系組織票固めがなされた裏にある「安慶田副知事問題」 
すでに上述したように、保守側の業者への票固めが進行し組織的な動員が行われたことが、前回より1万票以上の増加や、投票率の劇的な上昇を生んだと考えるべきである。

もちろん、政府からの人とモノの投入が水面下でおこなわれたことは自明のことである。

市長選以来の下地幹郎と下地敏彦の結託=1区幹郎と4区西銘のすみわけ
前回の衆院選では、異なる立ち位置にいた下地幹郎(現維新の会)と下地敏彦(自民)は、1月の市長選以来、相互の利害を共有するため結託し、その結果、宮古市議会会派では、中間派と言われていた「新風会」が解体し、基地をめぐる2極化が進んでいる。
今回は、もともと思想や理念より利害や利権で政治を行う幹郎が、自民西銘と結託し、1区と4区の比例のすみわけをしたことは、報道でも明らかになっている。このしたたかな悪だくみに私たち市民は対抗しきれていなかった。

市長選分裂をめぐる未解決な問題
1月の市長選における『革新側』の分裂、下地晃氏の担ぎ出しは、われわれ下々の人間には未だに謎であり、闇の中であるが、推測としては、幹郎が背後で仕組んで、「候補者選考委員会を牛耳った」数名が乗せられ、晃氏を担ぎ出し、「革新」を分断したと言う説が根強くある。
まさに、今回の衆院選で、民進党の前原が果たした役どころを、宮古ではすでに1月、この数名が演じていたとも言える説である。

動機は何であれ、分裂選挙にしてしまい、基地建設反対派市長誕生を阻んだその影 響は、9か月後の衆院選でも生々しく残っていた。
晃氏を推した当事者である亀浜県議が、市長選の闇を明らかにして、総括することなしに仲里利信候補の選対本部の“顔”になることは、多数の市民にとっては驚愕であった。
このようなことを黙認してしまった責任は、われわれにもあることを自覚しなければならない。未解決のまま、和解のない両者が並び立つことに対する市民の不信が、市議選に比較して、組織的動員投票以外の一般の市民の投票率を下げた、と言える。

「政策を浸透させるいとま」の問題ではなく、なぜ浸透させられなかったのか?

では、何をなすべきであったのか?

① 業者の票固めや国家ぐるみの組織的動員や、下地市長と幹郎の結託などは、すでに 想定内であったとすれば、われわれは市議選と同日選挙で、手一杯であったとしても、もっと全力で選対を活性化させなければならなかった。

背水の陣で、仲里陣営の選挙戦を闘わねばならなかった。われわれも自身を悔やまれるからこそ、こうしてあえて文字にしているのだが、選対のトップからの客観的な分析と、主体的な反省が伝わってこないことが、より深刻である。

事務局は懸命に動いて下さったのだが、もっと広く信頼される人間をトップにし、舵取りを任せるべきであった。
3日攻防の最中に、選挙カーがとどまっているような事態は生むべきではなかった。 
 
② 負けを繰り返さないために!団結を再び作り出すために!

市長選のしこりを取り除き、解決するには、亀浜県議自らが闇の部分を明らかにし、分断と敗北の事態を引き起こした過ちを認識し反省すること抜きにはないだろう。自衛隊配備に反対し、自身の信頼の回復と団結の再生を真に望むのであれば!

そうして市民の信頼を得るまでは、選挙や運動の場面に自身が“顔”として登場するべきではないことを自覚するべきである。

亀浜県議の同県議会会派や、周辺関係者の皆さんにも、この地元での事態と市民の受け止めを、しっかり認識していただきたい。
「オール沖縄」が、今、宮古から足元が危うくなっていることを、知らねばならない。

われわれ宮古島市民は、すでに、1月の市長選で実感していたことである。しかし、「もめごと」を避け、きちんと亀浜県議に反省を促すことを有効にできなかったのは、われわれの責任でもある。

この作業を抜きに、「一つになろう」は、再び過ちを繰り返すことにしかならない。

宮古の危機は、目前に迫っている。われわれは闘いを続けなければならない。
                  

sss2220001.jpg
sss2220002.jpg
sss2220003.jpg
2sss220004.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ryukyuheiwa

Author:ryukyuheiwa



「平和な島に自衛隊・米軍はいらない!」

声を上げないと! 宮古島、石垣島の陸自のミサイル基地・駐屯地に、空港に「自衛隊+米軍のオスプレイ」飛来します!!

68557611_2363867263694489_6135319417505972224_n.jpg

奄美・与那国・宮古・石垣への自衛隊の配備に反対します。

17分程度のアニメを中心にしたビデオです、ぜひご覧ください!
本当にこれでいいのですか?宮古島
https://youtu.be/J6TdQK4jjmo

宮古チラシ

斎藤さん宮古島ポスター

斎藤昌也さん石垣ポスター

2015年2月27日「下地島空港を軍事利用しないよう求める」県庁前集会


全国の闘う仲間にお笑いを! 「伝説の闘うエンターテイナー」
ぶつはらゆきお<宮古島映像PR>


伝説の闘うエンターテイナー」ぶつはらゆきお
http://ryukyuheiwa.blog.fc2.com/blog-entry-194.html


おすすめ:

平和を創り出す宮古ネット通信
http://blog.goo.ne.jp/tukurutuusin


「バンタ ドゥナンチマ カティラリヌン!」
与那国島の明るい未来を願うイソバの会+与那国島の自衛隊誘致に反対する住民の会
http://isobanokai.ti-da.net/


I Love いしがき
http://loveishigaki.jp/



「たれうやや」さんが作成されたガイド冊子(PDFファイル)
南西諸島アクセスガイド 
https://d.kuku.lu/3f2d240cf6
奄美から南西諸島での自衛隊基地問題へアプローチするために。

沖縄アクセスガイド
https://d.kuku.lu/f353fde14f
辺野古ばかりでなく、高江や伊江島に行く際の参考に。

石垣島「市民連絡会」チラシ7号

市民連絡会7号チラシ01
市民連絡会7号チラシ02

石垣島「市民連絡会」チラシ6号

石垣島市民連絡会チラシ6号01
石垣島市民連絡会チラシ6号022日

石垣島「市民連絡会」チラシ5号

石垣市民連絡会5号チラシ表
石垣市民連絡会5号チラシ裏

石垣島「住民の会」のチラシ4号

石垣住民の会チラシ4号01
石垣住民の会チラシ4号02


石垣島「住民連絡会」のチラシ2号

zyuuminchirasi2a.jpg
zyumminchirasi2b.jpg

ミサイル基地いらない宮古島住民連絡会のチラシ

宮古軍事化チラシ裏
宮古軍事化チラシ
chiyodachirasi01Rev.jpg

3.19宮古島はどうなる?講演会実行委員会のチラシ

miyakolef01.jpg
miyakoleaf02.jpg

宮古島平和運動連絡協議会のチラシ

0812チラシ表

0812チラシ裏