FC2ブログ

記事一覧

11月14日、石垣島陸自反対署名で市民連絡会、市に精査中止申し入れ。

石垣島より:



市長の駆け込み「受け入れ表明」を許すな!

環境アセス基地適用へ、県来年2月議会へ条例案。可決されれば3月告示半年以内に施行。


times2017 11172
11月17日の沖縄タイムス紙面

防衛大臣記者会見概要 平成29年11月17日(10時33分~10時51分)より

2質疑応答

Q:沖縄県で環境アセスメントを強化する条例が準備されているのですが、これが施行された場合の辺野古移設であったり、石垣島への自衛隊の配備であったり、今後どのような影響があるかということ、防衛省としての対応をお願いします。

A:今沖縄県として、環境アセスの改正について検討を進めているということは承知をしておりますし、確かその変更について沖縄防衛局の方に照会が来たということも報告を受けております。ただ、具体的な内容について今どのような、これが施行された場合の影響というのは予断を持ってお答えすることは差し控えさせていただきますが、その上でお話をすれば、普天間飛行場の辺野古移設については、同飛行場の一日も早い返還を実現すべく、引き続き、作業の安全に十分留意した上で、関係法令に基づいて自然環境や住民の生活環境にも最大限配慮をして、辺野古移設に向けた工事を進めていく考えには変わりはありません。また、南西地域においての自衛隊配備の空白地域を早急に解決するという観点で、私共としては今後とも南西地域における陸上自衛隊の配備を進めていきたいと思っております。


一万を超えた1万4千余の市民の署名の重さを侮辱することせない!
市長は重く受け止め、拙速な「受け入れ表明」をやめよ!


11月18日 八重山毎日
不連続線:石垣島に軍事基地をつくらせない市民連絡会が集めた

石垣島に軍事基地をつくらせない市民連絡会が集めた陸自配備反対署名1万4000筆余について市長が「判断材料の一つにしたい」と公言しているので、適格性を確認する必要がある。議会で否決された住民投票に代わる手段として集められたのだから、選挙人名簿と照合するのがいいだろう。住民投票の場合も原則、対象は有権者になるのだから。

石垣市はそう考えて準備を進めていたが、連絡会が15日、中止を求めた。17日付本欄でも触れているが、ご容赦を。

連絡会は、賛同署名を精査するために選挙人名簿を閲覧するのは目的外利用で違法だ、などと主張している。

ただ、連絡会も認めているように署名にはダブりもある。が、どれくらいあるかは分からない。筆数を確定したところで、市長の判断にどう影響するかという問題は残るが、やはり正確な数字は知りたいところ。

連絡会は市に対して1週間以内の回答を求めているが、仮に市が選挙人名簿に照らし合わせてカウントしたとしても、名簿に基づく筆数のほか名簿にはない筆数や重複の筆数など、内訳まで明らかにしてもらえればいいのではないか。

署名をめぐっては陸自配備推進派などから疑問の声も出ている。ならば、はっきりさせたほうがよい。数が確定すれば、その分、重みは増す。

11月17日 八重山毎日
不連続線:市総務課が中山市長の指示を受けて自衛隊配備反対署名の

市総務課が中山市長の指示を受けて自衛隊配備反対署名の「精査」を進めている。署名を集めた市民団体は「署名数の確定は二重、三重の重複記載チェックで十分。選挙人名簿との照合は必要ない」と反発、中止を求めている。

市長は反対署名について「判断材料の一つになる」として精査の考えを語っていたが、その判断基準は一体何なのか。精査の結果実数が1万人以下なら受け入れ、以上なら撤回するということなのか、まずその判断基準を示すべきだ。

市長はこのように反対派に厳しく対応しながら、衆院選の結果には「自公勝利で民意が出た」と我田引水だ。そういう政敵に厳しいご都合主義が、市議逮捕の証拠となる市民を驚かせたよもやの市長室での隠しカメラ、隠しマイクになったのだろうか。

確かに衆院選の結果は、自衛隊推進の自民西銘氏が9919票、幸福の富川氏も728票集め、反対の仲里氏の9098票を上回った。

しかし比例の得票は自民4061票、幸福386票にすぎず西銘氏の当選は、5171票を集めた自衛隊反対の公明の役割が大きい。

従って民意はまだ明確でない。それを前回同様また年末年始のどさくさに紛れて受け入れ表明となれば、来年8月の日中平和条約40周年以降を求める公明の反発も決して小さくないだろう。

yae2017 11151
11月15日の八重山毎日紙面


八重山の「産経」は本筋を外れた「二重記載にトリプルも」と揶揄、 


yaenippou2017 11151
11月15日の八重山日報紙面


市長宛の申し入れ
市長宛の申し入れ

署名精査のための選挙人名簿の閲覧について
署名精査のための選挙人名簿の閲覧について
「I Love いしがき」さんのFBページより

11月9日付八重山毎日新聞で「反対署名、市が精査へ」との見出しで、「市選管 が管理する選挙人名簿と照らし合わせ、署名数を確定する」との報道があったことを受けて、11月14日午後、市民連絡会の上原秀政、金城哲浩、嶺井善各共同代表、長浜信夫市議、事務局の藤井幸子さんが市役所を訪れ、市長宛の申し入れ「署名に対する『精査』の中止を求める」と、石垣市選挙管理委員会宛の申し入れ「署名『精査』のための選挙人名簿の閲覧について」を、対応した副市長、総務部長と選管事務局長にそれぞれ手渡しました。

市長宛申し入れは、石垣市自治基本条例の、市民とは「市内 に住み、または市内で働き、学び、もしくは活動する人」という規定を引用しながら、「18歳以上の石垣市民」を対象とする署名を有権者を登録した選挙人名簿と照らし合わせて「精査」する根拠を問い、「照合」は、選挙人名簿の閲覧規定の目的外であることも明らかにするなど、3つの問題点をあげて、市民の署名行動を委縮させる「精査」の中止を要求しています。ぜひご覧ください。



11月15日石垣市役所前で「ミサイル基地反対」街頭アピール
https://youtu.be/RLuz7hhlGMA



IMG_1898.jpg

市長受け入れ表明を許すな!市有地の提供を許すな!

毎月第3水曜日に行っている街頭アピール。
前日「反対署名の精査」の中止を求め、市長と選管に申し入れした事をアピール。

1115チラシ



yae2017 11091
11月9日の八重山毎日紙面

判断材料の一つとするなら、選挙人名簿と照合署名数を確定するのみでなく、当事者である18歳以上の石垣市民の反対署名が実際どれだけあったかを受け止め、拙速な「正式受け入れ表明」をやめて4か月後に迫っている来年三月の市長選挙での民意を受けてなされるべきです。



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ryukyuheiwa

Author:ryukyuheiwa


「宮古島千代田目」
「宮古島保良目」
「石垣島平得大俣目」

「平和な島に自衛隊・米軍はいらない!」
軍隊が守るのは「国民」や「住民」ではなく、軍上層部が帰属する支配者だけ。
奄美・与那国・宮古・石垣への自衛隊の配備に反対します。

17分程度のアニメを中心にしたビデオです、ぜひご覧ください!
本当にこれでいいのですか?宮古島
https://youtu.be/J6TdQK4jjmo


miyakosoma chirasi2020 0923

宮古意見広告2020 03サイズ縮小

2015年2月27日「下地島空港を軍事利用しないよう求める」県庁前集会


全国の闘う仲間にお笑いを! 「伝説の闘うエンターテイナー」
ぶつはらゆきお<宮古島映像PR>


伝説の闘うエンターテイナー」ぶつはらゆきお
http://ryukyuheiwa.blog.fc2.com/blog-entry-194.html


「たれうやや」さんが作成されたガイド冊子(PDFファイル)
南西諸島アクセスガイド 
https://d.kuku.lu/3f2d240cf6
奄美から南西諸島での自衛隊基地問題へアプローチするために。

沖縄アクセスガイド
https://d.kuku.lu/f353fde14f
辺野古ばかりでなく、高江や伊江島に行く際の参考に。


ミサイル基地いらない宮古島住民連絡会のチラシ

住民連絡会チラシ表縮小
住民連絡会チラシ裏縮小

宮古チラシ

宮古軍事化チラシ裏
宮古軍事化チラシ

3.19宮古島はどうなる?講演会実行委員会のチラシ

miyakolef01.jpg
miyakoleaf02.jpg

宮古島平和運動連絡協議会のチラシ

0812チラシ表

0812チラシ裏


石垣島「市民連絡会」チラシ9号

市民連絡会チラシ9号表

石垣島「市民連絡会」4月チラシ

石垣市民連絡会4月チラシ

石垣島「市民連絡会」チラシ7号

市民連絡会7号チラシ01
市民連絡会7号チラシ02

石垣島「住民の会」のチラシ4号

石垣住民の会チラシ4号01
石垣住民の会チラシ4号02

石垣島「市民連絡会」のチラシ2号

zyuuminchirasi2a.jpg
zyumminchirasi2b.jpg