FC2ブログ

記事一覧

12月1日、「ミサイル基地いらない宮古島住民連絡会」は、宮古島市長に市主催の住民説明会開催を求める要請。

宮古島より:




12月1日住民連絡会は、宮古島への陸上自衛隊配備について、宮古島市主催の住民説明会開催を求める市長あての要請書を提出。



miyakomainichi2017 12021
12月1日の宮古毎日紙面

蘆川剛思さんFBライブ映像より





2017年12月1日
宮古島市長
下地 敏彦 様

宮古島への陸上自衛隊配備について、宮古島市主催の住民説明会開催を求める要請

2015年5月11日、当時の左藤章防衛副大臣が宮古島市役所を訪れ、市長に宮古島への陸自ミサイル部隊の配備を提案し、市長はその後市議会で配備受け入れを表明しました。

2016年9月3日、若宮防衛副大臣が市長を訪問し、千代田への陸自配備を示し市長に支援と協力要請を行っています。

陸自・ミサイル配備に対しては、多くの市民が疑問や不安の声を上げ、市長に説明を求めているにも関わらず、市長から市民に対する説明はこれまで一度も行われていません。

市長は、市民の度重なる市主催の住民説明会開催の要請に対し一度も応じることなく、又、防衛省主催の住民説明会への参加もしないという状況の中、既に千代田では本年10月30日から工事が始まっています。

千代田陸自配備予定地では、11月20日に防衛省と業者による起工式が行われ、重機と作業員による工事が連日行われています。

防衛省は11月19日に千代田部落会と野原部落会への住民説明会を行ないましたが、説明会場では、配備への不安の声と疑問が多く出され、防衛省からの十分な納得できる説明も無いままに工事が着工されることに対し反対の声が多く出ました。千代田部落会も野原部落会も反対の決議を上げており、その後の部落総会でも反対決議を継続するという確認がされています。

住民説明会会場では、「市長不参加の説明会であり、市長が千代田への配備をどう思っているのか、宮古島へのミサイル配備をどのように考えているのか、市長の考えを聞きたい」、「なぜ、市長は説明会場に顔を出さないのか」との声が出ました。市長はこのような地域住民の疑問や不安の声に答える責務があります。市長が防衛省と話しあって決定した宮古島・千代田への陸自配備計画ですから、市長には説明責任があります。

一度も開催されていない市主催の住民説明会を早急に開催するよう要請します。

ミサイル基地いらない宮古島住民連絡会
yousei20171201.jpg



市長は住民連絡会が11月10日に提出した「抗議と要請」に対し門前払い。

関連記事:11月10日、ミサイル基地いらない宮古島住民連絡会は、下地宮古島市長へ「工事開始」への抗議と「工事中止を求めるよう」要請。
http://ryukyuheiwa.blog.fc2.com/blog-entry-518.html


秘書課で渡された「回答」は、「提出した団体の構成メンバーの名簿及び住所」「活動趣旨等が確認できる規約」を提出せよと、全くふざけた「回答」です。

これまでの慣例を勝手に変更し、我々にだけ「構成メンバー全員の名前、住所」まで求めることは、明らかに「問答無用の門前払い」であり、どんな根拠に基づいているのか宮古島市は明らかにすべきです。

「市として要請等を授受するにあたっては、提出団体の組織の構成、及び構成員の居住の有無を確認する必要があるため」という理由だが、補助金の交付でもないのにことさらに個人情報などの提出を要求するとは前代未聞の事です。

所詮は市民の要請などを門前払いするための方便に過ぎない!


20171201市の回答



陸自新基地建設工事の開始に抗議すると共に、下地宮古島市長へ「沖縄防衛局に対し工事の中止を求めるよう」要請、1~3についての市長の回答と面談を求めました。

seimei20171110.jpg
2017年11月10日

宮古島市長下地敏彦様

ミサイル基地いらない宮古島住民連絡会(五十音順)

てぃだぬふぁ島の子の平和な未来をつくる会 共同代表 石嶺香織 楚南有香子 
平和を祈る宮古キリスト者の会 共同代表 尾毛佳靖子 瑞慶山道弘
みやこ九条の会 共同代表 仲宗根将二 下地 学 長浜幸男 尾毛佳靖子
宮古島・命の水・自衛隊配備を考える会 代表 岸本邦弘
宮古島ピースアクション実行委員会 代表 清水早子
市議有志 上里 樹 友利光徳 
野原住民有志 仲里盛繁
個人有志                 

沖縄防衛局へ陸自ミサイル基地建設工事の中止を求める要請

旧千代田カントリークラブにおいて陸上自衛隊のミサイル新基地建設の工事が10月30日から始められたことに対して強く抗議するとともに、宮古島市長に対し、沖縄防衛局へ工事の中止を求めるように要請する。

また、以下についての市長の回答と面談を求める。

1.市長の受入判断はまだ示されていない

市長はこれまで「配置計画が関係法令等と照らして適合しているかどうか見た上で判断する」と言ってきた。判断の時期については「具体的な配備計画にもとづく個々の施設等が提示されてから」と6月定例会で答弁している。配備計画が市民に示されないままに工事が始められているが、市長は受入判断をしたのか。したのであれば受入判断の根拠は何か。

2.防衛省による市への具体的な配備計画の提示はなく、市民に対する説明がまだ行われていない

市長は6月定例会で「正式に施設建設等にかかる書類が提出された時に、市民への説明をするよう申し入れをしております。」と答弁しているが、工事が始まっているのにも関わらず、防衛省による市民への説明はいまだにない。説明がないままの工事の中止を求める。

3.地下水審議会や環境アセスメントなど、環境に対する影響の調査が全くされていない

沖縄県は沖縄防衛局に対して自主的な環境アセスメントの実施を求めたが、防衛局から実施するという回答はなかった。また、地下水審議会の委員3名が、大規模な基地建設による地下水への影響を危惧し、施設の詳細な全体図の提示及び環境アセスメントを実施し、その結果に基づいて審議会を開催することを要請したが、市は審議会を開催しなかった。市長は、どのようにして自然環境と地下水の安全を守るのか。          

以 上

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ryukyuheiwa

Author:ryukyuheiwa


「宮古島千代田目」
「宮古島保良目」
「石垣島平得大俣目」

「平和な島に自衛隊・米軍はいらない!」
軍隊が守るのは「国民」や「住民」ではなく、軍上層部が帰属する支配者だけ。
奄美・与那国・宮古・石垣への自衛隊の配備に反対します。

17分程度のアニメを中心にしたビデオです、ぜひご覧ください!
本当にこれでいいのですか?宮古島
https://youtu.be/J6TdQK4jjmo


miyakosoma chirasi2020 0923

宮古意見広告2020 03サイズ縮小

2015年2月27日「下地島空港を軍事利用しないよう求める」県庁前集会


全国の闘う仲間にお笑いを! 「伝説の闘うエンターテイナー」
ぶつはらゆきお<宮古島映像PR>


伝説の闘うエンターテイナー」ぶつはらゆきお
http://ryukyuheiwa.blog.fc2.com/blog-entry-194.html


「たれうやや」さんが作成されたガイド冊子(PDFファイル)
南西諸島アクセスガイド 
https://d.kuku.lu/3f2d240cf6
奄美から南西諸島での自衛隊基地問題へアプローチするために。

沖縄アクセスガイド
https://d.kuku.lu/f353fde14f
辺野古ばかりでなく、高江や伊江島に行く際の参考に。


ミサイル基地いらない宮古島住民連絡会のチラシ

住民連絡会チラシ表縮小
住民連絡会チラシ裏縮小

宮古チラシ

宮古軍事化チラシ裏
宮古軍事化チラシ

3.19宮古島はどうなる?講演会実行委員会のチラシ

miyakolef01.jpg
miyakoleaf02.jpg

宮古島平和運動連絡協議会のチラシ

0812チラシ表

0812チラシ裏


石垣島「市民連絡会」チラシ9号

市民連絡会チラシ9号表

石垣島「市民連絡会」4月チラシ

石垣市民連絡会4月チラシ

石垣島「市民連絡会」チラシ7号

市民連絡会7号チラシ01
市民連絡会7号チラシ02

石垣島「住民の会」のチラシ4号

石垣住民の会チラシ4号01
石垣住民の会チラシ4号02

石垣島「市民連絡会」のチラシ2号

zyuuminchirasi2a.jpg
zyumminchirasi2b.jpg