FC2ブログ

記事一覧

新基地問う「県民投票」来年11月の知事選と同日に。埋め立て承認撤回はその後に?

Ryukyuheiwaより:


なんと!埋め立て承認撤回は11月の知事選+県民投票の後、約一年後に。
戦いの現場を知らない議員さんたちの絵空事でなければいいが。


県民投票「知事選同日に」と一日遅れで琉球新報も報道

sinpou2017 12241
12月24日の琉球新報紙面

12月24日 琉球新報
県民投票「知事選同日に」 沖縄・辺野古是非問う 県政与党検討

沖縄県の辺野古新基地建設に関わる公有水面埋め立て承認の撤回に向けて、県議会与党が2018年11月ごろに実施が想定される県知事選と同日に、県民投票を実施する案を検討していることが23日までに分かった。県民投票で辺野古新基地建設に反対の意見が多い結果となった場合に、翁長知事の承認撤回の根拠としたい狙いがある。

14年の名護市長選以降、辺野古新基地建設が主要な争点となった県内選挙では建設に反対する候補者がほぼ勝利してきた。一方、行政法の専門家や弁護士らは「有権者はその他の政策も総合的に判断して投票していると、裁判所は判断するだろう」として、選挙結果を根拠にした撤回は難しいとの見方を示している。

与党は知事選と同日に県民投票も実施し、辺野古新基地建設に対する県民意思も明確に示すことで、県民投票の結果を承認撤回の根拠としたい考えだ。知事選と同日の県民投票実施を検討していることを、翁長雄志知事ら県三役にも既に伝達している。

県民投票には約半年の準備期間が必要なため、県知事選と同日に実施するためには、18年度初旬から住民による直接請求のための署名運動を開始し、県議会9月定例会までに県民投票条例の制定が必要になる。

与党県議や県内の市町村議員110人余でつくる「自治体議員立憲ネットワークおきなわ」は22日に総会を開き、18年の活動計画で県民投票に取り組むことを承認した。18年2月に開く研修会で実現に向けた手続きや作業などを確認する。



12月23日の沖縄タイムスは「知事選と同日に新基地を問う県民投票」と報道。

times2017 12231

times2017 12232
12月23日の沖縄タイムス紙面


着々?と進む護岸工事、来年夏には土砂を投入する本格的な埋め立て工事を目論む防衛省。


sinpou2017 12242
12月24日の琉球新報紙面

12月24日 琉球新報
N5護岸、ほぼ完成 最長K4に着手 沖縄・辺野古新基地

sinpou6ddd6f4b37bbf5.jpg
辺野古新基地建設工事現場で予定の長さに達し、ほぼ完成したとみられるN5護岸=23日午前、名護市辺野古

沖縄県の辺野古新基地建設工事で23日までに、辺野古崎近くのN5護岸が予定の長さ(273メートル)に達し、ほぼ完成した。沖縄防衛局はN5先端から西側に曲がる形で新たに続くK4護岸建設のための砕石投下にも着手した。年内は28日まで工事を続ける。新たに大浦湾側の仮設道路の整備も進めており、近く海に突き出す長さになる予定。

K4護岸は1029メートルで、埋め立て区域を囲む最長の護岸となる。現在、N5の先端部とK4の先端部が重なる位置での石材投下作業を実施している。

来年1月上旬には、海中で積み上がった砕石が海面上に姿を現し、西側に曲がった形でのK4護岸を確認することができる見通しとなっている


times2017 12243

12月23日の沖縄タイムス紙面

12月23日 沖縄タイムス
辺野古新基地:4カ所目の護岸「K4」着工 来夏土砂投入へ工事加速

沖縄県名護市辺野古の新基地建設で、沖縄防衛局は22日までに4カ所目の護岸工事に着手した。辺野古崎南側の「K4」と呼ばれる護岸で、防衛局は来年夏ごろの土砂投入を目指し、工事を加速させる考えだ。

南側ではこれまでに「K1」と「N5」と呼ばれる二つの護岸造成工事を実施。今回の「K4」は「N5」の延長で、これまで着手した護岸工事で最長の約1キロとなる。今後、辺野古漁港側で「K2」「K3」護岸の建設を進め、囲い終わり次第、土砂を投入する方針だ。

防衛局は工事を加速するため、11月に国頭村奥港、12月には本部町本部港から石材の海上搬送を開始した。

新基地建設に反対する市民らは、奥港の使用許可を出した県に強く反発。翁長雄志知事は、奥港の使用は騒音や通行制限など住民生活に影響が出ているとし、「取り消しを含め重大な決意で臨む」と述べ、今後の状況によって県の使用許可を取り消す考えを示している。


12月22日 琉球新報
辺野古、来週にも新たな護岸着工 防衛省、来夏の土砂投入にらむ

sinpou1fed509071af.jpg

防衛省沖縄防衛局は米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の名護市辺野古移設に伴う新基地建設工事で、早ければ来週半ばにも埋め立て区域南側のK4護岸の工事に着手する。現在、K4護岸につながるN5護岸の建設を進めており、N5護岸が予定の長さに達すれば、区域西側の辺野古漁港側に曲がる形でK4護岸の建設に入る。

国は、N5、K4、K1、K2、K3で囲む西側区域の護岸完成を優先し、早ければ来夏に同区域に土砂を投入する本格的な埋め立て工事に入りたい考えだ。

K4護岸は、埋め立て区域を囲む護岸の中で最長の約1029メートル。14日の日米合同委員会で建設に合意していた。現在、辺野古の工事海域では、埋め立て区域西側のK1と、辺野古崎の突端とK1とのほぼ中間に位置するN5の護岸造成作業が進む。

11月27日の時点で、N5は約100メートル、K1は約50メートル造成されていることが取材で確認された。計画ではN5は273メートル、K1は216・6メートルと予定されている。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ryukyuheiwa

Author:ryukyuheiwa



「平和な島に自衛隊・米軍はいらない!」

声を上げないと! 宮古島、石垣島の陸自のミサイル基地・駐屯地に、空港に「自衛隊+米軍のオスプレイ」飛来します!!

68557611_2363867263694489_6135319417505972224_n.jpg

奄美・与那国・宮古・石垣への自衛隊の配備に反対します。

17分程度のアニメを中心にしたビデオです、ぜひご覧ください!
本当にこれでいいのですか?宮古島
https://youtu.be/J6TdQK4jjmo

宮古チラシ

斎藤さん宮古島ポスター

斎藤昌也さん石垣ポスター

2015年2月27日「下地島空港を軍事利用しないよう求める」県庁前集会


全国の闘う仲間にお笑いを! 「伝説の闘うエンターテイナー」
ぶつはらゆきお<宮古島映像PR>


伝説の闘うエンターテイナー」ぶつはらゆきお
http://ryukyuheiwa.blog.fc2.com/blog-entry-194.html


おすすめ:

平和を創り出す宮古ネット通信
http://blog.goo.ne.jp/tukurutuusin


「バンタ ドゥナンチマ カティラリヌン!」
与那国島の明るい未来を願うイソバの会+与那国島の自衛隊誘致に反対する住民の会
http://isobanokai.ti-da.net/


I Love いしがき
http://loveishigaki.jp/



「たれうやや」さんが作成されたガイド冊子(PDFファイル)
南西諸島アクセスガイド 
https://d.kuku.lu/3f2d240cf6
奄美から南西諸島での自衛隊基地問題へアプローチするために。

沖縄アクセスガイド
https://d.kuku.lu/f353fde14f
辺野古ばかりでなく、高江や伊江島に行く際の参考に。

石垣島「市民連絡会」チラシ7号

市民連絡会7号チラシ01
市民連絡会7号チラシ02

石垣島「市民連絡会」チラシ6号

石垣島市民連絡会チラシ6号01
石垣島市民連絡会チラシ6号022日

石垣島「市民連絡会」チラシ5号

石垣市民連絡会5号チラシ表
石垣市民連絡会5号チラシ裏

石垣島「住民の会」のチラシ4号

石垣住民の会チラシ4号01
石垣住民の会チラシ4号02


石垣島「住民連絡会」のチラシ2号

zyuuminchirasi2a.jpg
zyumminchirasi2b.jpg

ミサイル基地いらない宮古島住民連絡会のチラシ

宮古軍事化チラシ裏
宮古軍事化チラシ
chiyodachirasi01Rev.jpg

3.19宮古島はどうなる?講演会実行委員会のチラシ

miyakolef01.jpg
miyakoleaf02.jpg

宮古島平和運動連絡協議会のチラシ

0812チラシ表

0812チラシ裏