FC2ブログ

記事一覧

宮古島陸自ミサイル部隊配備、防衛省・沖縄防衛局は陸自隊員宿舎用地2か所入手に着手、平良は久貝に。

宮古島より:



友利に7,194㎡、平良に5,400㎡、
宿舎を分散させ、それぞれの地域に影響力を及ぼそうとする思惑が見える。


新しく公表された平良久貝の陸自宿舎の予定地の建物(国家公務員の宿舎・2棟30戸)改築か?建て直すのか? すでに空室のよう。業者らしき作業員が出入りしていた
    
P1110302.jpg

P1110303.jpg


熱心な誘致派粟国市会議員の地元・久貝。昨年、防衛局へ「分散配備」を要請に行った市議たちのそれぞれのおひざ元に分散させる気か?

この久貝の場所は、久松小学校にも保育園にも超近い!スーパー、コンビニにも近い。防衛局の言う「利便性の良さ」はバッチリである。家族連れの隊員向け宿舎か?


times2018 02271
2月27日の沖縄タイムス紙面

miyakomainichi2018 02152
2月15日の宮古毎日紙面


miyakomainichi2018 02181

2月18日の宮古毎日紙面

2月16日「ミサイル基地いらない宮古島住民連絡会」記者会見で抗議声明と要請。
https://youtu.be/JOp-Xlf2X2s




千代田のミサイル基地建設による文化財破壊の暴挙と
建設予定地の拡大に抗議する声明と要請


私たちは1月12日、千代田の基地建設工事現場内の御嶽と戦時中の壕や風葬跡や古墓の保存を求める声明を防衛省と宮古島市に対して表明し、1月26日には、防衛省・沖縄防衛局に対して、埋設を強行しないよう、少なくとも現状の確認を公開でさせてほしいと文章で要請し、沖縄防衛局に対しては、何度も電話での要請を行った。

しかし、沖縄防衛局は、「関係者以外の立ち入りは認められない、管理責任上認められない」とだけ返答をするので、私たちは「工事のおこなわれていない時間帯や日程で良いので、目視だけさせてほしい」「市教育委員会も同行すると言っているので、ぜひ公開してほしい」と切実に訴えたが、「認められない」と繰り返すのみであったので、「では、許可しない理由や根拠は何か?」と質問しても、その回答はなく、問答無用の拒絶であった。
 
「丁寧な説明をして、住民の理解を得る努力をする」という防衛省の言葉を私たちは幾度も聞いてきたけれど、実に誠意のない空疎な言葉にすぎないかを実感している。
 
そうして、1月31日、とうとう壕と古墓の破壊が始まった。
 
宮古島市教育委員会もこれまで確認できていなかった(地域のごく少数の住民だけが知っていた)「戦跡」の発見であり、人骨の出土した稀少な「風葬跡」であり、その歴史的な価値については公開で検証されるべきであったにもかかわらず、重機で破壊し、埋設を強行し、市民に非公開のまま行ったこの暴挙に私たちは強く抗議する!

一方、2月15日付けの地元新聞に掲載され、防衛省のホームページに公表された以下の新情報に私たちは、驚愕する。
 
「城辺友利での宮古島宿舎用地測量等業務(7194㎡)、用地取得に係る不動産鑑定評価業務と、市内での陸上自衛隊平良宿舎新設土質等調査業務(5400㎡)への、この3月の入札、開札の公示」である。
 
これは言うまでもなく、千代田以外の場所への陸自部隊の新たな建物建設を意味している。ミサイル部隊の配備計画の全体像も市民に示されておらず、千代田への建設物の詳細も定かではない上に、市民へ何ら説明もないまま、新たに基地関連の建設場所が増やされていくというこの事態は、まったくの住民不在であり、決して許されない。
 
防衛省・沖縄防衛局は、即刻市民に説明しなければならない。
 
また、宮古島市長も、この事態について、市民への説明責任を果たさなければならない。度重なる市民からの要請を受けることさえ拒否し、口を閉ざして責任を回避している下地敏彦市長は、行政の責任者としての振る舞いをするべきである。
 
以下を要請する。

1 防衛省・沖縄防衛局は、新たな基地建設用地について、住民への説明会を開催すること
1 下地敏彦宮古島市長は、市民からの要請を面談して受けること
1 宮古島市主催の市民への説明会を開催すること

2018年2月16日

小野田五典防衛大臣・中嶋浩一郎沖縄防衛局長 あて
下地敏彦宮古島市長 あて

ミサイル基地いらない宮古島住民連絡会
共同代表 奥平一夫 仲里成繁


平良宿舎用地:土質調査等入札公告

2018 0209 入札公告土質調査平良宿舎用地

友利宿舎用地:測量等業務入札公告

2018 0209 入札公告不動産鑑定友利宿舎用地

友利宿舎用地:入札公告「宮古島宿舎用地取得に係る不動産鑑定評価業務」より抜粋

友利不動産鑑定評価入札公告01
友利不動産鑑定評価入札公告02


miyakomainichi2018 02151
2月15日の宮古毎日紙面

千代田本体工事は入札済、新年度から工事開始か?


関連記事:防衛省、宮古島陸自配備予定地「千代田カントリー」の土地取得・売買契約完了。まもなく敷地造成工事に着手か。
http://ryukyuheiwa.blog.fc2.com/blog-entry-502.html

工事

taitoru001.jpg
c43-57011.jpg


c380001.jpg
c390001.jpg
c400001.jpg
c410001.jpg
c420001.jpg
c43-20001.jpg
c44-20001.jpg
c460001.jpg
c470001.jpg
c480001.jpg
c500001.jpg
c510001.jpg
c520001.jpg
c530001.jpg
c540001.jpg
c550001.jpg
c560001.jpg
c570001.jpg



業務

taitoru001.jpg
c91-10502.jpg
c910001.jpg
c920001.jpg
c980001.jpg
c990001.jpg
c1000001.jpg
c1030001.jpg
c1040001.jpg
c1050001.jpg


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ryukyuheiwa

Author:ryukyuheiwa



「平和な島に自衛隊・米軍はいらない!」

030.jpg

奄美・与那国・宮古・石垣への自衛隊の配備に反対します。


201803241120399b5.jpg
https://youtu.be/J6TdQK4jjmo

yae2018 0613意見広告



2015年2月27日「下地島空港を軍事利用しないよう求める」県庁前集会


全国の闘う仲間にお笑いを! 「伝説の闘うエンターテイナー」
ぶつはらゆきお<宮古島映像PR>


伝説の闘うエンターテイナー」ぶつはらゆきお
http://ryukyuheiwa.blog.fc2.com/blog-entry-194.html

稲川宏二さん 与那国島からの報告2016年「宮古島・石垣島の自衛隊配備を止めよう!3・30東京集会」で


おすすめ:

平和を創り出す宮古ネット通信
http://blog.goo.ne.jp/tukurutuusin



「バンタ ドゥナンチマ カティラリヌン!」
与那国島の明るい未来を願うイソバの会+与那国島の自衛隊誘致に反対する住民の会
http://isobanokai.ti-da.net/



I Love いしがき
http://loveishigaki.jp/




石垣島「市民連絡会」チラシ5号

石垣市民連絡会5号チラシ表
石垣市民連絡会5号チラシ裏

石垣島「住民の会」のチラシ4号

石垣住民の会チラシ4号01
石垣住民の会チラシ4号02


石垣島「住民連絡会」のチラシ2号

zyuuminchirasi2a.jpg
zyumminchirasi2b.jpg

ミサイル基地いらない宮古島住民連絡会のチラシ

宮古軍事化チラシ裏
宮古軍事化チラシ
chiyodachirasi01Rev.jpg

3.19宮古島はどうなる?講演会実行委員会のチラシ

miyakolef01.jpg
miyakoleaf02.jpg

宮古島平和運動連絡協議会のチラシ

0812チラシ表

0812チラシ裏