FC2ブログ

記事一覧

2月25日沖縄防衛局は宮古島保良公民館で「アリバイ作り」の「弾薬庫配備」住民説明会、3月4日には中央公民館でも。

宮古島より:

関連記事:1月17日宮古島市役所で、福田防衛政務官の陸自弾薬庫保良配備「伝達」に抗議。
http://ryukyuheiwa.blog.fc2.com/blog-entry-568.html



2月25日午前9時から保良公民館で開催

なんと!沖縄防衛局は開催予定日のたった3日前に「保良地区住民の皆様に対する説明会」を通告。

内容は弾薬庫・射撃訓練場などとは表記もせず「宮古島への陸上自衛隊配置(配備の事)について」、


防衛局お知らせ」


23日の防衛局HPには、
3月4日宮古島市民を対象にした「宮古島への陸上自衛隊配置(配備の事)について」の住民説明会の告知が。


2018 0223 防衛局HP告知
2月24日保良地区にポスティングしました!

HAさんのレポートから

1軒づつ、チラシをポスティングしていると、あるおうちの前でおしゃべりしていたおばあたちと会話に。
「こわいねえ、宮古島はどうなるのかねえ?」「み~んな、出て行かそうということなのかねえ?」
「県外にいる娘は、帰って来たがらなくなったよ」と、顔を曇らせていました。
「ごくろうさま。何人で配っているの?歩きながらたべなさい」と、お菓子を持たせてくれました。
-中略-
保良の静かな集落を歩いていると、この平穏さが壊されることに悲しい、さびしい気持ちになりました。
声高に言えなくても、みんな反対なんだ。そりゃあそうさ。

保良へのチラシ表
号外3改改





ウクライナ弾薬貯蔵庫爆発炎上より
ウクライナ弾薬貯蔵庫爆発炎上



miyakomainichi2018 02225
2月22日の宮古毎日紙面


2月18日「弾薬庫配備反対」宮古島保良で住民集会。

2月20日 宮古毎日
弾薬庫配備「反対」/城辺保良 住民集会で訴え、100人気勢

miyamai3052a2889ec41f6-300x200.jpg
参加者全員でガンバロー三唱を行い団結を新たにした=18日、城辺の保良公民館
 
城辺地域の住民でつくる「ミサイル・弾薬庫配備反対!住民の会」(下地博盛・平良長勇共同代表)は18日、陸上自衛隊の採石場「保良鉱山」への陸上自衛隊弾薬庫・射撃訓練場建設の反対を訴える「弾薬庫反対行進」・「弾薬庫配備反対・住民集会」を実施した。反対行進には市民や労働団体の関係者ら約70人が参加。市城辺公民館(旧城辺改善センター)前から採石場までの約7㌔で弾薬庫反対のシュプレヒコールを上げながら阻止を訴えた。住民集会は保良公民館で開かれ、約100人(主催者発表)が参加し、全員で「団結でガンバロー」と気勢を上げた。

住民集会の講師に招かれた琉球大学名誉教授の垣花豊順さん(84)=保良出身=が「天の法は地で実践されるべきである」、同じくベテランズ・フォー・ピース・ジャパン代表で元自衛隊員の井筒高雄さん(48)が「自衛隊の実態と島のこれからと」と題してそれぞれ講演した。

垣花さんは、講演の中で「話をする理由は二つある。一つは、弾薬庫建設の計画には声を大にして反対すべきである。もう一つは、こういう問題には賛成する人、反対する人がいる。互いにいがみ合って大変になることが度々ある。考えの違いはお互いに認め合って平和で過ごさなければならない」と述べた。

また垣花さんは、アメリカのリンカーン大統領が再選の就任演説で締めくくった言葉の一部を引用し「誰に対しても悪意を抱かず、慈悲の心で接し」と述べ、保良住民の思いやりのある心に期待を込めた。

井筒さんは▽先島諸島の陸自配備について▽自衛隊の任務と国民保護計画▽日米新ガイドラインと自衛隊▽戦争に向かない地震大国の日本-について説明した。

その中で「皆さんの安全を度外視し、弾薬庫建設が検討されていることには最も怒ってほしい」と強調した上で「この社会で、一番長く影響を受けるのは子供たちだ。これからもぶれない、めげない、萎縮しないで行動してほしい。子供たちが戦争に加担することのない未来を築くことが大事である」と訴えた。

下地共同代表は「弾薬庫や射撃訓練場のそのことに最初から賛成し、政府から何かをもらうということは物乞いの論理である」と指摘した。

さらに「私たちは宮古島に住んでいて、安全・安心で生命・財産を脅かされずに生きていく権利がある」と語り、今後ともその権利を行使していく考えを示した。

最後は参加者全員で「団結ガンバロー」三唱で拳を突き上げた。


2月20日 宮古新報
陸上自衛隊弾薬庫配備に反対の集会、デモ行進

miyasin18755-1.jpg

陸上自衛隊宮古島配備で城辺の保良鉱山に弾薬庫設置計画が進められている中で配備に反対する地域住民らが 「弾薬庫反対住民集会」 (主催・ミサイル・弾薬庫配備反対住民の会) を18日行った。 集会前にデモ行進も行われ、 参加した保良や七又の住民らは保良鉱山で 「撤回」 を求めるシュプレヒコールを挙げた。

この日は午前9時30分に城辺改善センターに集合し保良公民館まで弾薬庫反対行進を実施。 午後2時からは保良公民館で住民集会を行った。 保良鉱山への約8㌔の道のりを地域住民や共催の 「止めよう自衛隊配備宮古郡民の会」 のメンバーら約50人が 「弾薬庫配備反対」、 「保良に弾薬庫を作るな」 などと声を上げた。
 
保良鉱山では集会が行われ、 同会の下地博盛共同代表が 「陸上自衛隊が配備を計画している弾薬庫だが鉱山は約20㌶もある。 集落からも近く、 弾薬庫ができたら平和な日常が脅かされる。 私たちにはこの地で平和に生存する権利がある。 断固拒否するためにも皆さんの力をかしてほしい」 と呼び掛け、 同じく共同代表の新城元吉さんも参加者に団結を訴えた。
 
午後2時から行われた市民集会には約80人が参加し、 保良出身で琉球大学名誉教授の垣花豊順さんや元自衛隊レンジャー隊員でベテランス・フォー・ピース・ジャパン代表の井筒高雄さんの講話に耳を傾けた。


sinpou2018 02191
2月19日の琉球新報紙面

times2018 02192
2月19日の沖縄タイムス紙面



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ryukyuheiwa

Author:ryukyuheiwa



「平和な島に自衛隊・米軍はいらない!」

030.jpg

奄美・与那国・宮古・石垣への自衛隊の配備に反対します。


201803241120399b5.jpg
https://youtu.be/J6TdQK4jjmo

yae2018 0613意見広告



2015年2月27日「下地島空港を軍事利用しないよう求める」県庁前集会


全国の闘う仲間にお笑いを! 「伝説の闘うエンターテイナー」
ぶつはらゆきお<宮古島映像PR>


伝説の闘うエンターテイナー」ぶつはらゆきお
http://ryukyuheiwa.blog.fc2.com/blog-entry-194.html

稲川宏二さん 与那国島からの報告2016年「宮古島・石垣島の自衛隊配備を止めよう!3・30東京集会」で


おすすめ:

平和を創り出す宮古ネット通信
http://blog.goo.ne.jp/tukurutuusin



「バンタ ドゥナンチマ カティラリヌン!」
与那国島の明るい未来を願うイソバの会+与那国島の自衛隊誘致に反対する住民の会
http://isobanokai.ti-da.net/



I Love いしがき
http://loveishigaki.jp/




石垣島「市民連絡会」チラシ5号

石垣市民連絡会5号チラシ表
石垣市民連絡会5号チラシ裏

石垣島「住民の会」のチラシ4号

石垣住民の会チラシ4号01
石垣住民の会チラシ4号02


石垣島「住民連絡会」のチラシ2号

zyuuminchirasi2a.jpg
zyumminchirasi2b.jpg

ミサイル基地いらない宮古島住民連絡会のチラシ

宮古軍事化チラシ裏
宮古軍事化チラシ
chiyodachirasi01Rev.jpg

3.19宮古島はどうなる?講演会実行委員会のチラシ

miyakolef01.jpg
miyakoleaf02.jpg

宮古島平和運動連絡協議会のチラシ

0812チラシ表

0812チラシ裏