FC2ブログ

記事一覧

誰の空だ!沖縄周辺で、米軍訓練空域大幅拡大。

Ryukyuheiwaより:


民間機迂回余儀なく



sinpou2018 03311
3月31日の琉球新報紙面

sinpou2018 03275

sinpou2018 03276
3月27日の琉球新報紙面

3月27日 琉球新報
民間機、迂回余儀なく 既存航路を廃止 国交省内でも異論 米軍空域拡大

sinpoud0175e9dc2a64f.jpg

沖縄周辺で米軍が訓練に使う空域が2015年12月の「臨時訓練空域」の新設によって大幅に拡大している件で、民間航空機が迂回(うかい)を余儀なくされていることが分かった。国土交通省の関係者は「既存の航路をつぶし、米軍が使う訓練空域を設けるのはあり得ない対応だと(臨時訓練空域の)設定時も内部で議論になった」と明らかにした。米軍の既存の訓練空域でも、那覇―上海間が大きく遠回りをしているほか、那覇発着の国内便でも細かな迂回が生じており、問題視されてきた。

新たな臨時訓練空域はそれぞれ「TIGER(タイガー)」「MOOSE(ムース)」「EAGLE(イーグル)」などの名前が付いている。空中給油をする場所「EDIX」も付属している。15年12月10日に沖縄本島の東西に複数の地点で新設された。分類は「臨時」空域だが、航空関係者によると週末などを除いてほぼ毎日発令され、実質的に常設状態となっている。

国交省はこれらの空域は「自衛隊臨時空域」と説明する。一方、米空軍嘉手納基地が作成した資料は、自らが使用する臨時訓練空域「固定型アルトラブ(ALTRV)」と記している。

本島西の「MOOSE」の内側は、台湾方面から米西海岸などに向かう民間機が通る「R583」という航路があった。これは台湾方面から本島の北東にある沖永良部島付近へと一直線で向かい、太平洋に抜けるコースだった。

だが臨時訓練空域の新設から約1カ月後の16年1月7日、同経路は台湾管制と日本管制の境界から日本側の区域で廃止された。国交省は廃止と併せ、同じコースに「Z31」という別名の経路を新設した。

だが「Z31」は訓練が実施されていないとみられる夜間にのみ民間機の運航を認めている。それ以外の時間で「MOOSE」が「有効」になっている場合、民間機は沖縄本島付近を通って迂回する必要が生じた。

従来の航路を廃止した理由について国交省は「より効率的な交通流形成のため」とし、臨時訓練空域の新設には触れなかった。

times2018 03275
3月27日の沖縄タイムス紙面


sinpou2018 03265

sinpou2018 03266
3月26日の琉球新報紙面

3月26日 琉球新報
米軍訓練空域が大幅拡大 沖縄周辺、民間機を圧迫 「臨時」が常態化

sinpou4d02198327d4.png

沖縄周辺で民間航空機の通航を制限して米軍が訓練する空域がこの2年間で大幅に広がっていることが25日までに分かった。既存の訓練空域に加え、米軍が必要に応じて使う臨時訓練空域「アルトラブ(ALTRV)」を新設する形式だが、実際は常時提供状態となっている。臨時空域の範囲は沖縄周辺の既存米軍訓練空域のほとんどを内包している。航空関係者によると、これらはほぼ毎日「有効」として発令され、民間機の通航を規制している。だが「臨時」名目のため、米軍の訓練空域を示して県などに情報提供される地図(チャート)には載っていない。米軍が訓練に使う空域面積は、既存空域の合計と比べ、少なくとも6割程度広がったとみられる。

国土交通省はこれらを自衛隊用空域の名目で設定。航空自衛隊は当初「米軍が使ったことはない」と否定していたが、後に「米軍と共同で使用することはある。米軍が単独で訓練を実施しているかは答える立場にない」と修正した。複数の航空関係者によると米軍はこれらの空域を日常的に使用している。

新たな臨時訓練空域の設定日は2015年12月。米軍は過去にもアルトラブを設定してきたが、既存の訓練空域を包むほど広大な範囲を設定するのは異例。

米空軍嘉手納基地が16年12月28日付で作成した資料「空域計画と作戦」は、沖縄周辺の訓練空域「見直し」によって、これらの空域は米軍が使用する「固定型アルトラブ」に設定されたと明記している。

嘉手納基地はこれら空域をアルトラブに設定している事実は認めたが、使用の頻度は「保安上の理由から訓練の詳細は言えない」とした。資料で言及した訓練空域「見直し」の時期や内容は「日米合意のためコメントできない」とした。

一方、管制関係者やパイロットが参照する航空情報は、この臨時訓練空域で「米軍の活動」が行われることを使用期間と併せて明記している。

空域を管理する国交省はこの空域を米軍が使っているかは「把握していない」としていたが、その後の取材に「米軍が使う許可は出している。内側で誰が何をしているかは把握していないという意味だ」と訂正した。

国交省の関係者は「民間航空の関係者からは、航行の安全のために訓練空域を削減するよう要請を受けてきた。それと逆行する動きだ」と指摘した。

航空関係者はこの措置について「那覇空港を発着する国内線に新たな支障が出たとは聞いていない」とした上で「主に国際線で影響が出ているのでは」との見方を示した。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ryukyuheiwa

Author:ryukyuheiwa



「平和な島に自衛隊・米軍はいらない!」

030.jpg

奄美・与那国・宮古・石垣への自衛隊の配備に反対します。


201803241120399b5.jpg
https://youtu.be/J6TdQK4jjmo

yae2018 0613意見広告



2015年2月27日「下地島空港を軍事利用しないよう求める」県庁前集会


全国の闘う仲間にお笑いを! 「伝説の闘うエンターテイナー」
ぶつはらゆきお<宮古島映像PR>


伝説の闘うエンターテイナー」ぶつはらゆきお
http://ryukyuheiwa.blog.fc2.com/blog-entry-194.html

稲川宏二さん 与那国島からの報告2016年「宮古島・石垣島の自衛隊配備を止めよう!3・30東京集会」で


おすすめ:

平和を創り出す宮古ネット通信
http://blog.goo.ne.jp/tukurutuusin



「バンタ ドゥナンチマ カティラリヌン!」
与那国島の明るい未来を願うイソバの会+与那国島の自衛隊誘致に反対する住民の会
http://isobanokai.ti-da.net/



I Love いしがき
http://loveishigaki.jp/




石垣島「市民連絡会」チラシ5号

石垣市民連絡会5号チラシ表
石垣市民連絡会5号チラシ裏

石垣島「住民の会」のチラシ4号

石垣住民の会チラシ4号01
石垣住民の会チラシ4号02


石垣島「住民連絡会」のチラシ2号

zyuuminchirasi2a.jpg
zyumminchirasi2b.jpg

ミサイル基地いらない宮古島住民連絡会のチラシ

宮古軍事化チラシ裏
宮古軍事化チラシ
chiyodachirasi01Rev.jpg

3.19宮古島はどうなる?講演会実行委員会のチラシ

miyakolef01.jpg
miyakoleaf02.jpg

宮古島平和運動連絡協議会のチラシ

0812チラシ表

0812チラシ裏