FC2ブログ

記事一覧

4月11日、千代田工事現場で「ミサイル基地いらない宮古島住民連絡会」が記者会見。

宮古島より:

ページ下部に参考資料「防衛局の不開示決定通知書」掲載しています。


4月11日、本体工事に入った旧千代田カントリーのゲート前にテントを張り、
「ミサイル基地いらない宮古島住民連絡会」が記者会見、
仲里共同代表が声明を読み上げ、ずさんな住民無視の工事に抗議し諦めない事を表明。


4月11日「ミサイル基地いらない宮古島住民連絡会」は千代田工事現場で記者会見。
https://youtu.be/W3lawFJSPUw




20180411SN00005.jpg

20180411SN00002.jpg

20180411SN00003.jpg


4月13日付「週刊金曜日」より

週刊金曜日2018 0413


times2018 04141
4月14日の沖縄タイムス紙面

miyakomainichi2018 04121
4月12日の宮古毎日紙面
0411seimei01.jpg
0411seimei02.jpg
2018年4月11日
声明「進行中の千代田陸自ミサイル基地建設工事内外から明らかになっていること」

現在、元の千代田カントリークラブゴルフ場で陸上自衛隊ミサイル部隊の隊舎、宿舎、倉庫、保管庫、グラウンド等の建設工事が2017年10月30日より強行されています。
 
沖縄防衛局からの地域や市民への説明会では、住民の質問への回答は十分ではなく、途中で打ち切り逃れるように退席して終わり、また宮古島市長からの市民への説明責任は一度も果たされていません。
 
沖縄防衛局へも再三出向いて、直接要請や問合せを行いましたが、私たち住民の要望は聞き入れられることなく、「丁寧な説明」や「住民の理解を求める」というものは、実は決定事項の事後説明を、「丁寧な」口調で説明し、「住民に押し付けることを求める」だけのものでした。
 
千代田カントリークラブ敷地内に存在した貴重な文化財、風葬墓跡や、戦跡である避難壕跡など、市民の要望も無視され、一度も公開することもなく埋められてしまいました。
ウタキの森はすでに元の半分以下になっていて、今現在はウタキに入る道もなく、樹木の存続が危ぶまれます。

私たちは昨年11月以来、工事現場の車両出入口ゲート前で、150日を超え、毎朝抗議と監視の活動を続けていますが、この工事の内外から、現在明らかになっていることについてお伝えし、この工事は宮古島の未来を「ミサイルの島」へと変える基地建設という重大な工事であり、宮古島市民全体の課題であることを共に考えていただきたいと思います。

1 地下水源水脈や活断層について、まったく調査がされないまま工事が始まっていること

2 工事現場内から、すでに20発を超える不発弾がみつかり処理されているが、通常日中に行うこの処理作業を夜の9時頃に周辺住民を避難させて行ったりしていること 工事の進行を優先させて住民の暮らしを圧迫していること

3 環境調査もなされていない中、住民説明会で出された資料では、「環境への配慮」の項目の中に、「排出ガス」「振動・騒音」「粉塵」への対応として「関係法令に基づき、適切な機械により施工します」とありますが、

①・大気汚染防止法に基づいて定められている「一般粉塵発生施設使用届け」が
防衛局から保健所に出されないまま工事を続行していたこと(ゲート前で監視行動する私たちの指摘で3月30日にやっと出された)
・近隣住民から粉塵被害の苦情が続出していて、健康被害が懸念されること、私たちの眼に行き届かないところでは散水もしていないこと(私たちの指摘を受け、この数日フェンスにネットが張られ始めたが、空中に舞い上がる粉塵を防ぐには不十分であること)

②・道交法違反であるダンプの過積載
・汚染水を域外へ流出してはならないというタイヤの洗浄の違反も、私たちが指摘して初めて対応が取られたこと

③・振動・騒音については、特に騒音については資料では、「騒音規制法に定められた85dbを超えないよう」「低騒音型、低振動型の建設機械の使用」となっているが、現実には近隣では会話も聞こえない時があると苦情が出ていること
・騒音については宮古島市の所管だが、市民からの苦情にも騒音の測定を行っていないこと

④・「動物・植物への配慮」については、「移動能力の低い動物の移動」「重要な動植物保護手帳の配布」など、「自然環境に十分配慮する」となっているが守られていないこと
・現実には千代田カントリー内に多数棲息していた宮古のみに分布する準絶滅危惧種のミヤコヒキガエルは、工事の初期に車にひかれて道路上に散乱し、今は1匹もいないこと
・囲いの植栽もすべて伐採され、砂漠状態で、稀少な鳥類や植物も皆無となっていること

4 私たちは2月29日付けで、沖縄防衛局に18件の「宮古島陸上自衛隊駐屯地建設工事についての行政文書開示請求」を行ったが、3月26日付けで届いた通知では、「開示決定等の特例規定の適用」とあり、全ての請求文書を特例として、通常は1ケ月程度で開示されるものを、4月23日または5月1日までに「可能な部分は開示」し、残りは9月3日までに開示すると言ってきた。  
・工事の事前に作成されるはずの「計画書」すら、すぐに開示されないこと  
・6月30日までの造成工事の文書開示が9月3日では、工事は終了しており、検証もできず、開示の意味はなくなること
・理由は「法所定の期限内に開示すると・・・業務の適正な遂行に著しい支障が生じる」ためだと書かれているが、「支障」とは何か?なぜか?
「検証されてはまずいことがある」のだと言っているようなものである。

5 基地関連工事は千代田の域外へも拡大していること
・友利(宿舎)・久貝(宿舎)・レストラン西方(作業員宿舎?)など 
 (上野新里線県道沿いにも、プレハブの仮設住宅が多数建設されている)
 作業員宿舎は完成後隊員宿舎に転用の可能性あり 不動産業関係者が土地ころがしの可能性(利権の構造) ※(別述)

今、国会では、財務省でも防衛省でも文書管理が、改ざんされたり秘匿されたりして議論が噴出しています。不都合な真実は隠蔽され、「特例」の扱いにして、法の縛りも無効にしてしまいます。市民国民としての権利も行使できなくされています。
 
保良に関しては、自衛隊の弾薬庫もまた、適用の特例で「火薬取締法」は、自衛隊法施行令145条によって、適用されないようにされています。
 
今現在、宮古島の真ん中で、このように隠蔽体質と文民統制の機能していない防衛省のずさんな計画のもと、基地の中に何が造られるか、持ち込まれるかわからない状況が進行しています。
 
千代田には、ミサイル本体が7基置かれ、やがて保良にできる「弾薬庫」・「射撃訓練場」には集落から至近距離に、爆発や被弾の危険性のあるミサイル弾薬やその他弾薬が置かれます。
 
千代田のグラウンドは、オスプレイのヘリパッドになる可能性も十分あり、秘匿されていて最近明らかになった防衛省の文書「動的防衛協力」には、「米軍」との一体化が当然のこととして明記されています。自衛隊基地にはやがて米軍がやって来るものと考えられます。
 
辺野古でも、宮古でも、工事進行の既成事実で諦めや無力感を引き出そうとしていますが、私たちは決して諦めません。
 
宮古島市民の生活を根底から変える基地の完成後に、「後悔先に立たず」とならないよう、今、市民全体が島の未来を共に考えることを訴えます。

ミサイル基地いらない宮古島住民連絡会
                      

宮古軍事化チラシ裏

宮古軍事化チラシ



4月12日 S.M.さんのFB投稿より

防衛局に千代田の工事関連資料の開示請求をしましたが、不開示決定が戻ってきました。4月23日に一部開示予定ですが、中には工事が終了するまで開示しないというものもあります。

きちんとした計画に基づいて行われているのなら当然開示できるはずのものを特例として拒否しています。場当たり的な対応で済ませようとしています。

正当な手続きものとに工事が行われているのなら、それを示すのが防衛省の責任です。何を隠しているのか厳しく追及する必要があります。

参考資料:防衛局の不開示決定通知書

行政文書不開示決定通知書0001[1]
行政文書不開示決定通知書0002[1]
行政文書不開示決定通知書0003[1]
行政文書不開示決定通知書0004[1]
行政文書不開示決定通知書0005[1]
行政文書不開示決定通知書0006[1]
行政文書不開示決定通知書0007[1]
行政文書不開示決定通知書0008[1]
行政文書不開示決定通知書0009[1]
行政文書不開示決定通知書0010[1]
行政文書不開示決定通知書0011[1]
行政文書不開示決定通知書0012[1]
行政文書不開示決定通知書0013[1]
行政文書不開示決定通知書0014[1]
行政文書不開示決定通知書0015[1]
行政文書不開示決定通知書0016[1]
行政文書不開示決定通知書0017[1]
行政文書不開示決定通知書0018[1]
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ryukyuheiwa

Author:ryukyuheiwa



「平和な島に自衛隊・米軍はいらない!」

030.jpg

奄美・与那国・宮古・石垣への自衛隊の配備に反対します。


201803241120399b5.jpg
https://youtu.be/J6TdQK4jjmo

yae2018 0613意見広告



2015年2月27日「下地島空港を軍事利用しないよう求める」県庁前集会


全国の闘う仲間にお笑いを! 「伝説の闘うエンターテイナー」
ぶつはらゆきお<宮古島映像PR>


伝説の闘うエンターテイナー」ぶつはらゆきお
http://ryukyuheiwa.blog.fc2.com/blog-entry-194.html

稲川宏二さん 与那国島からの報告2016年「宮古島・石垣島の自衛隊配備を止めよう!3・30東京集会」で


おすすめ:

平和を創り出す宮古ネット通信
http://blog.goo.ne.jp/tukurutuusin



「バンタ ドゥナンチマ カティラリヌン!」
与那国島の明るい未来を願うイソバの会+与那国島の自衛隊誘致に反対する住民の会
http://isobanokai.ti-da.net/



I Love いしがき
http://loveishigaki.jp/




石垣島「市民連絡会」チラシ5号

石垣市民連絡会5号チラシ表
石垣市民連絡会5号チラシ裏

石垣島「住民の会」のチラシ4号

石垣住民の会チラシ4号01
石垣住民の会チラシ4号02


石垣島「住民連絡会」のチラシ2号

zyuuminchirasi2a.jpg
zyumminchirasi2b.jpg

ミサイル基地いらない宮古島住民連絡会のチラシ

宮古軍事化チラシ裏
宮古軍事化チラシ
chiyodachirasi01Rev.jpg

3.19宮古島はどうなる?講演会実行委員会のチラシ

miyakolef01.jpg
miyakoleaf02.jpg

宮古島平和運動連絡協議会のチラシ

0812チラシ表

0812チラシ裏