FC2ブログ

記事一覧

許せない!住民連絡会が5月23日に提出した「千代田陸自駐屯地建設現場の上水道水使用量に係る質問書」への宮古島市の不誠実な回答。

宮古島より:



関連記事:宮古島「住民連絡会」は5月23日、野原基地レーダー「電磁波」問題と千代田建設現場「水道水量」問題について宮古島市へ要請。
http://ryukyuheiwa.blog.fc2.com/blog-entry-622.html



7月2日付の宮古島市の回答:

市回答


文面から見られるように、市からの回答は真摯なものとは言えません!

1 「水道メーターの設置場所は・・・市水道部の所有財産であり、当然把握している・・・」などと、嘯いていますが、使用量には触れないで危機感がありません。

2 タンクローリーについては「使用量の把握は必要ない」と言い切っている。現状把握の意思もなく、行政として怠慢と言う他ない。

3 防衛局の申請の650㎥を、何の異議もなく、そのまま許認可しており、危機感は皆無。

4 「2018年の給水計画は・・給水人口52922人で、・・・一日最大給水量29408㎥/日 」ということは、千代田での工事中の使用量300㎥+作業員分200㎥は、全給水量の約2%近くであり、完成後の基地での使用量は、質問書のように私たちの試算では基地関連使用量は、約5.3%となる。これは、現状把握したり、危機感を持つ必要のない数字だろうか?

5 新たな水源開発に触れているが、希望的観測に基づいた試算であり、「市民球場北側・・・平成30年、共用開始」や、「平成36年度、福里北流域で、新水源開発予定」など、地下水に関する重要事項の決定に、「地下水審議会」も開かれていないことは、地下水保全条例のコンプライアンスに問題はないのか?

6 千代田も、保良も、「地下水への悪影響」への心配については、「水道水源流域外なので、影響はない」と、根拠もなく言い切れる市の姿勢は、「基地ありき」の無責任なものである。
  

再掲

5月23日野原基地レーダー「電磁波」問題と千代田建設現場「水道水量」問題宮古島市への要請
https://youtu.be/zToir6tl4fo



2018年5月23日
宮古市長 下地敏彦 様

千代田陸自駐屯地建設現場の上水道水使用量に係る質問書

この間、宮古島市では、伊良部において、「上水道の断水」が数日にも及ぶという深刻な事態が発生しました。
 
機器的な問題の他、使用量の増大(観光客人口・住居や宿泊施設の増加)など複合的な要因が取り沙汰されていますが、生活用水も農業用水も100%地下水に頼る「地下水の島」である宮古島の住民にとっては、「水」は最も重要なライフラインであり、住民の命に関わる重大事項です。所管の行政には、徹底した原因究明と今後繰り返されないための対策が当然求められています。
 
さて、昨年10月末以来、元千代田カントリークラブゴルフ場では、陸上自衛隊ミサイル部隊の、隊庁舎、宿舎等の建設が強行されていますが、この建設現場においても、大量の水が使用されており、今後基地が建設され、仮に稼動した場合、さらに膨大な量の上水道の給配水が見込まれており、それに伴う地下水の減少、渇水、断水を多くの市民は危惧しています。
 
1970年代には、岩手県の陸上自衛隊山中演習場での、実弾射撃訓練による場内の荒廃によって、地下水が減少し、渇水する事態が起こり、対策として簡易水道事業が行われたという事例もあります。

市民の不安を取り除くためにも、以下の質問に真摯にお応えいただきますよう、お願いいたします。

1 現在、千代田の建設現場では、岩石の破砕作業に伴う粉塵の発生抑制のためと、出入りする工事車両のタイヤ洗浄のために、水道が引かれ、散水が行われています。
 
その水量を計測するメーターは、どこに取り付けられていますか?
その使用量は、どれほどの量になりますか?  ※ 添付資料参照

2 また、現場内には4トンのタンクローリー車が1日数十台も入り、「給水」を行っています。この水量を把握していますか?

3 宮古島市上下水道部の「平成28年度水道事業年間統計年表」によりますと、宮古島市民1人1日の平均配水量は423リットルであり、予測される陸自隊員と家族1000名が駐屯した場合、1年でその使用量は、150000トンを超え、稼働後の基地内での「給配水」は1日650トンとされており、1年では、約240000トンとなります。

合わせて400000トン近く、それは宮古島市の年間総配水量のうちの有効水量の約5.3%にあたります。このように基地内では、膨大な水が使用されます。

宮古島市の千代田新基地内への「給配水」計画は、どのようになっていますか?

許認可への申請手続きを含めて、どのような進捗状態にありますか?

4 すでに建設作業員が外部から島内に1000人規模で入っているとの情報もあります。その人々の使用する水量は、自衛隊員と同様に、1000人なら1年で150000トンを超えることになります。住民登録をしない住民の増加分も、「給配水」計画に加算しなければなりません。その人数を把握していますか?
2018年度の宮古島市の上水道の「給配水」計画の詳細を明示してください。

5 「地下水」の枯渇、渇水を予見してのことでしょうか、新たな水源の開発について市が言及された報道が昨年ありましたが、現在、新たな水源開発についての市側の計画はありますか?

6 千代田で進行中の石灰岩の掘削作業の他、今後全島に拡大して行く可能性のある基地関連施設の建設工事に伴う掘削工事などによる地下水脈への悪影響について市はどのような見解を持っていますか?

以上

6月6日までに、回答をいただきたく、お願いいたします。

ミサイル基地いらない宮古島住民連絡会
千代田駐屯地(仮称)工事の地下水使用量について


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ryukyuheiwa

Author:ryukyuheiwa



「平和な島に自衛隊・米軍はいらない!」

030.jpg

奄美・与那国・宮古・石垣への自衛隊の配備に反対します。


201803241120399b5.jpg
https://youtu.be/J6TdQK4jjmo

yae2018 0613意見広告



2015年2月27日「下地島空港を軍事利用しないよう求める」県庁前集会


全国の闘う仲間にお笑いを! 「伝説の闘うエンターテイナー」
ぶつはらゆきお<宮古島映像PR>


伝説の闘うエンターテイナー」ぶつはらゆきお
http://ryukyuheiwa.blog.fc2.com/blog-entry-194.html

稲川宏二さん 与那国島からの報告2016年「宮古島・石垣島の自衛隊配備を止めよう!3・30東京集会」で


おすすめ:

平和を創り出す宮古ネット通信
http://blog.goo.ne.jp/tukurutuusin



「バンタ ドゥナンチマ カティラリヌン!」
与那国島の明るい未来を願うイソバの会+与那国島の自衛隊誘致に反対する住民の会
http://isobanokai.ti-da.net/



I Love いしがき
http://loveishigaki.jp/




石垣島「市民連絡会」チラシ5号

石垣市民連絡会5号チラシ表
石垣市民連絡会5号チラシ裏

石垣島「住民の会」のチラシ4号

石垣住民の会チラシ4号01
石垣住民の会チラシ4号02


石垣島「住民連絡会」のチラシ2号

zyuuminchirasi2a.jpg
zyumminchirasi2b.jpg

ミサイル基地いらない宮古島住民連絡会のチラシ

宮古軍事化チラシ裏
宮古軍事化チラシ
chiyodachirasi01Rev.jpg

3.19宮古島はどうなる?講演会実行委員会のチラシ

miyakolef01.jpg
miyakoleaf02.jpg

宮古島平和運動連絡協議会のチラシ

0812チラシ表

0812チラシ裏