FC2ブログ

記事一覧

米軍の指揮下南西諸島に展開する自衛隊、10月に種子島で米海兵隊と共同訓練、水陸機動団海自艦艇で定期的に東シナ海へ展開訓練へ。

Ryukyuheiwaより:

関連記事:2プラス2の共同発表「南西諸島におけるものも含め自衛隊の体制を強化するため共同使用を促進」
http://ryukyuheiwa.blog.fc2.com/blog-entry-447.html
*ページ最下段に他の関連記事掲載してます。


10月に種子島で陸自と米海兵隊共同の訓練

8月10日 NHK 鹿児島 NEWS WEB
中種子町で日米共同訓練を計画



種子島にある鹿児島県中種子町で、ことし10月にも陸上自衛隊とアメリカ軍による共同訓練の実施が計画されていることがわかりました。

中種子町の鎌田勇二郎議長によりますと、9日、九州防衛局の職員が町役場を訪れ、田渕川寿広町長と鎌田議長に訓練の概要を説明したということです。

それによりますと、訓練はことし10月、中種子町の旧種子島空港の跡地と長浜海岸の2か所で、陸上自衛隊とアメリカ海兵隊共同の訓練だと説明を受けたということです。

中種子町では、3年前から毎年陸上自衛隊による訓練が行われていますが、日米共同での訓練は、実施されれば今回が初めてになるということです。

また日米の共同訓練は、平成22年にも鹿児島県湧水町と宮崎県えびの市にまたがる陸上自衛隊の霧島演習場でも行われています。


8月8日 南日本新聞
中種子で10月、日米訓練 町へ説明

minaminihon20180808111.jpg
旧種子島空港滑走路で行われた陸上自衛隊水陸機動団の訓練=5月20日、中種子町野間
 
陸上自衛隊と米海兵隊による日米共同訓練が10月、中種子町野間の旧種子島空港などで計画されていることが9日、分かった。防衛省九州防衛局の職員が同日、田渕川寿広町長と鎌田勇二郎議長に説明した。
 
鎌田議長によると、訓練は日米の連携強化が目的で、10月上旬~中旬に計画。海上自衛隊の輸送艦「おおすみ」なども参加予定で、人員は陸自と海自から計約200人規模。米海兵隊からは第3海兵師団とみられる約100人規模が参加する見込み。
 
9日午前、九州防衛局の職員5人が町役場に説明に訪れた。米海兵隊の上陸は2日程度と説明があり、陸自のヘリコプターで旧種子島空港に降り立つ訓練が想定されるという。



防衛省資料より:南西地域における防衛体制(現状)

南西地域における防衛体制2018


陸自水陸機動団、今年度中にも海自艦艇で定期的に東シナ海へ展開、訓練。
近い将来?洋上展開の期間中、奄美・宮古島・石垣島に配備される陸自駐屯地にも展開し合同訓練も。



琉球弧自衛隊配備図a


政府広報紙「産経」は日本版海兵隊「陸自水陸機動団」の目論みを露わに。

8月6日 産経新聞
陸自水陸機動団、尖閣周辺に展開 離島奪還部隊、年度内にも

sankei20180806111.jpg

防衛省が、3月に相浦(あいのうら)駐屯地(長崎県佐世保市)で新設した陸上自衛隊の離島奪還部隊「水陸機動団」を今年度中にも海上自衛隊艦艇で定期的に東シナ海へ展開させ、訓練させる方針を固めたことが5日、分かった。鹿児島・沖縄両県の離島に配備する有事での初動対処部隊と連携を強化しつつ、尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺にも展開。中国の挑発への即応性を高めることで目に見える抑止力と位置づける。

水陸機動団は南西方面の離島が占拠された場合の上陸・奪回を主な任務とする陸自初の水陸両用作戦部隊。作戦は水陸両用車AAV7とボートによる海からの上陸と、垂直離着陸輸送機オスプレイとヘリコプターによる空からの上陸の2通りがある。新設後、駐屯地内の訓練場でヘリを使った訓練や射撃訓練を行っているが、今年度中にも定期的な洋上展開訓練を始める。1回の洋上展開は1、2カ月間を想定している。

海自のおおすみ型輸送艦に中核となる水陸機動連隊などが乗り込む。輸送艦は戦闘車両を上陸させるホーバークラフト型のエアクッション艇LCAC(エルキャック)やAAV7といった装備も搭載して東シナ海に展開。輸送艦にはオスプレイも離着艦し、洋上訓練に合流する。

南西方面の離島侵攻に対する防衛力を強化するため、陸自は今年度末までに鹿児島県の奄美大島と沖縄県の宮古島に駐屯地を新設し、有事の際に初動対処を担う警備隊を置く。沖縄県の石垣島にも警備隊の配備を計画している。

水陸機動団は洋上展開の期間中、これらの駐屯地にも展開し、警備隊と合同訓練を行ったり、島の地形や特性を把握したりする。

輸送艦は水陸機動団を乗せた状態で尖閣周辺も定期的に航行する。尖閣から離れた場所を航行していても中国が尖閣に挑発を仕掛けてくれば、水陸機動団の人員と装備を搭載する準備に時間をかけることなく尖閣に緊急展開するという即応態勢を敷くことにもつながり、挑発を牽制(けんせい)できる。

尖閣周辺で日本領海への侵入を繰り返している中国海警局は非軍事組織だったが、7月に機構改革で軍の指揮下に入った。海警局の船の運用が海空軍との連携が強化されることで、軍事作戦との線引きも不明確になることが懸念される中、尖閣をめぐる自衛隊の抑止力と対処力の強化は急務の課題となっている。

佐賀空港へのオスプレイ配備、即応性のカギ

水陸機動団は日本版海兵隊と呼ばれ、母体の西部方面普通科連隊時代から初歩的な水陸両用訓練を米海兵隊に学んできた。実践的な訓練と運用も有効なものは米海兵隊を参考にすることは妥当だが、即応性と機動性を担保する上で不可欠なのが佐賀空港(佐賀市)へのオスプレイ配備だ。

水陸機動団が洋上に展開する運用は米海兵隊の水陸両用即応群(ARG=アーグ)に準ずる。在沖縄米海兵隊の陸上部隊は定期的に海軍揚陸艦に乗り、ARGとして東シナ海などに展開し、訓練を行ったり、実任務に備えたりしている。

米海兵隊は海兵空陸任務部隊(MAGTF=マグタフ)という編成にも基づいており、MAGTFでは陸上・航空部隊が運用の中核となる。航空部隊は陸上部隊の輸送を担い、「両部隊は日常的に合同訓練を行う」(自衛隊幹部)ため、近い場所に拠点を置くことが欠かせない。

米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設で米海兵隊オスプレイの新たな拠点は、陸上部隊も拠点を置くキャンプ・シュワブの同県名護市辺野古沖しか選択肢がないのもそのためだ。

一方、防衛省は水陸機動団を輸送する陸自オスプレイについて、水陸機動団の拠点の相浦駐屯地から約60キロの佐賀空港に配備する方針だが、地元の反対で難航。米海兵隊オスプレイの整備拠点のある木更津駐屯地(千葉県木更津市)への暫定配備を検討しているが、相浦と木更津は約1千キロも離れており、水陸機動団とオスプレイの日常的な合同訓練もままならない。

水陸機動団は突発的な離島侵攻では海自艦艇に乗る時間的余裕がなく、オスプレイで緊急展開することが想定され、防衛省には対処力の観点からオスプレイの佐賀配備の重要性を説明することが求められる。




関連記事
佐賀での陸自へり墜落から半年近く、佐賀空港への陸自オスプレイ配備の策動が再開。
http://ryukyuheiwa.blog.fc2.com/blog-entry-645.html
沖縄島に初の陸自補給拠点。米軍の指揮下の「南進」を睨んだ「南西諸島防衛?強化」を名目にした陸自配備が進む。
http://ryukyuheiwa.blog.fc2.com/blog-entry-636.html
宮古島・八重山へと繋がる陸自新部隊、佐賀空港(オスプレイ)・佐世保(水陸機動団)。
http://ryukyuheiwa.blog.fc2.com/blog-entry-601.html
宮古島・石垣島に続き、陸自沖縄島にも地対艦ミサイル(SSM)配備
http://ryukyuheiwa.blog.fc2.com/blog-entry-589.html
2018年度防衛予算案が示す、「陸海空」一体となった宮古島・石垣島など琉球弧の軍事要塞化を許すな!
http://ryukyuheiwa.blog.fc2.com/blog-entry-557.html防衛省の「宣戦布告?」時事通信配信記事を無批判に掲載する八重山と宮古の地元紙。10~11月は恒例の九州から与那国で陸自最大規模の実動演習。
http://ryukyuheiwa.blog.fc2.com/blog-entry-491.html
歯止めなく膨らむ防衛費、概算要求「琉球弧への陸自配備」に552億円、奄美大島156億円・宮古島260億円・石垣島136億円。
http://ryukyuheiwa.blog.fc2.com/blog-entry-460.html
与那国陸自配備から1年、侵略の先兵「日本版海兵隊」陸自水陸機動団の琉球弧への配備を許すな!
http://ryukyuheiwa.blog.fc2.com/blog-entry-343.html
陸自が米海兵隊演習場で離島奪還訓練、想像してみよう、戦場になる八重山・宮古を思うとそら恐ろしい!
http://ryukyuheiwa.blog.fc2.com/blog-entry-313.html



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ryukyuheiwa

Author:ryukyuheiwa



「平和な島に自衛隊・米軍はいらない!」

声を上げないと! 宮古島、石垣島の陸自のミサイル基地・駐屯地に、空港に「自衛隊+米軍のオスプレイ」飛来します!!

68557611_2363867263694489_6135319417505972224_n.jpg

奄美・与那国・宮古・石垣への自衛隊の配備に反対します。

17分程度のアニメを中心にしたビデオです、ぜひご覧ください!
本当にこれでいいのですか?宮古島
https://youtu.be/J6TdQK4jjmo

宮古チラシ

斎藤さん宮古島ポスター

斎藤昌也さん石垣ポスター

2015年2月27日「下地島空港を軍事利用しないよう求める」県庁前集会


全国の闘う仲間にお笑いを! 「伝説の闘うエンターテイナー」
ぶつはらゆきお<宮古島映像PR>


伝説の闘うエンターテイナー」ぶつはらゆきお
http://ryukyuheiwa.blog.fc2.com/blog-entry-194.html


おすすめ:

平和を創り出す宮古ネット通信
http://blog.goo.ne.jp/tukurutuusin


「バンタ ドゥナンチマ カティラリヌン!」
与那国島の明るい未来を願うイソバの会+与那国島の自衛隊誘致に反対する住民の会
http://isobanokai.ti-da.net/


I Love いしがき
http://loveishigaki.jp/



「たれうやや」さんが作成されたガイド冊子(PDFファイル)
南西諸島アクセスガイド 
https://d.kuku.lu/3f2d240cf6
奄美から南西諸島での自衛隊基地問題へアプローチするために。

沖縄アクセスガイド
https://d.kuku.lu/f353fde14f
辺野古ばかりでなく、高江や伊江島に行く際の参考に。

石垣島「市民連絡会」チラシ7号

市民連絡会7号チラシ01
市民連絡会7号チラシ02

石垣島「市民連絡会」チラシ6号

石垣島市民連絡会チラシ6号01
石垣島市民連絡会チラシ6号022日

石垣島「市民連絡会」チラシ5号

石垣市民連絡会5号チラシ表
石垣市民連絡会5号チラシ裏

石垣島「住民の会」のチラシ4号

石垣住民の会チラシ4号01
石垣住民の会チラシ4号02


石垣島「住民連絡会」のチラシ2号

zyuuminchirasi2a.jpg
zyumminchirasi2b.jpg

ミサイル基地いらない宮古島住民連絡会のチラシ

宮古軍事化チラシ裏
宮古軍事化チラシ
chiyodachirasi01Rev.jpg

3.19宮古島はどうなる?講演会実行委員会のチラシ

miyakolef01.jpg
miyakoleaf02.jpg

宮古島平和運動連絡協議会のチラシ

0812チラシ表

0812チラシ裏