FC2ブログ

記事一覧

H30年度防衛白書、H31年度防衛省概算要求にみられる「琉球弧」の軍拡、一方本土では「平和ボケ」した2万4千人が「富士総合火力演習」に歓喜!

Ryukyuheiwaより:


関連記事:米軍の指揮下南西諸島に展開する自衛隊、10月に種子島で米海兵隊と共同訓練、水陸機動団海自艦艇で定期的に東シナ海へ展開訓練へ。
http://ryukyuheiwa.blog.fc2.com/blog-entry-656.html

ページ下段に「富士総合火力演習」関連記事ページ最下段に「H30年度防衛白書」「H31年度防衛省概算要求」より関連する部分を掲載してます


海上自衛隊の「下請け」海保も負けじと「事実上の軍拡」にひた走る。

9月5日 宮古新報
海上保安庁、宮古島訓練場に4億円計上

海上保安庁はこのほど、 2019年度概算要求を発表した。 総額は前年度当初比10・7%増の2338億7100万円で、 尖閣領海警備強化のため、 新規に大型巡視船や巡視船搭載ヘリコプター導入など海上保安体制強化に要する経費などを盛り込んだ。 離島・遠方海域の拠点機能強化では、 宮古島の訓練施設整備に前年度当初の2倍となる4億円を要求した。

海上保安体制強化では、 尖閣警備強化と大規模事案の同時発生に対応する体制整備に305億9千万円 (前年度当初160億円) を計上。 新規も含めて大型巡視船やヘリ搭載型巡視船、 ヘリを22年度までに順次、 就役させる。 また、 海洋監視体制強化では航空機整備や情報通信体制を強化するため、 新型ジェット機、 中型ヘリ、 映像伝送機能強化、 監視拠点整備、 さらに海洋調査のための中型飛行機 (測量機) を導入する。
 
国民の安全・安心を守る業務基盤充実・強化は276億1千万円 (334億4千万円)。 うち大型巡視船等の高機能代替に118億2千万円 (198億2千万円)、 宮古島と小笠原の離島機能拠点整備11億円 (2億4千万円)。
 
宮古島については、 城辺保良の旧ロラン局 (現ディファレンシャルGPS基地局) 敷地内に国内では離島で初めてとなる屋内射撃訓練場を整備する。 現施設が19年3月末に廃止されるのに伴い、 18年度から2年間で整備する方針を示し、 今年1月には地元住民に対する説明会を開いた。


times2018 08304
8月30日の沖縄タイムス紙面

sinpou2018 090111
sinpou2018 090112
9月1日の琉球新報紙面


times2018 09018
times2018 09015

times2018 09016a
9月1日の沖縄タイムス紙面

上記の沖縄タイムス9月1日の記事に掲載されていた画像は4月の造成工事のころに撮影した同じ場所の風景でした!
9月4日の千代田駐屯地第2ゲートから撮影した写真(9月4日のS.M.さんのFB投稿より)

2018 0904saito01

2018 0904saito02

記事は防衛費の19年度概算要求に関するものだが、昨年10月末に始まった千代田駐屯地の工事はかつてないほどの予算と離島ではありえない人員と重機をかき集めた突貫工事が行われていて、隊員宿舎の外観は9月末にも完成し年度内3月には隊員が配置されるその様子が9月1日に5か月前の造成工事当時の写真で報道されては危機感が伝わらない。


miyakosinpou2018 0901
9月1日の宮古新報紙面

9月1日 宮古新報
防衛省、宮古島警備部隊に42億円

防衛省は31日、 2019年度概算要求をまとめた。 総額は過去最大の5兆2926億円で、 前年度当初比2・1%増加した。 南西警備部隊については、 島しょ防衛の初動対処体制を整備するため、 部隊等配置に関連する奄美大島及び宮古島の教育訓練施設等の整備、 石垣島の実施設計経費など194億円を計上した。 うち宮古島関係は42億5100万円。

同省は18年度予算で宮古島配備に伴う経費として、 千代田カントリークラブ地区庁舎等整備に93億9000万円、 宿舎等に49億8000万円、 弾薬庫整備の用地取得費など117億3000万円の計261億円を盛り込んだ。
 
千代田は18年度末に工事完了し、 新設警備部隊約380人の配属を予定。 保良の弾薬庫及び射撃場整備や地対空及び地対艦誘導弾両部隊 (700~800人) の配備は19年度以降としている。



9月1日 宮古毎日
宮古関係42億5000万円/防衛省19年度概算要求

防衛省は31日、2019年度予算の概算要求を発表した。離島を防衛する警備部隊等の配置に関連した整備費に194億円を計上し、このうち宮古関連は城辺保良の採石場「保良鉱山」に設置を予定している、屋内で射撃訓練を行う覆道射場の費用として約42億5000万を盛り込んだ。

同省は、旧千代田カントリークラブ地区で駐屯地建設を進め、警備部隊と地対艦誘導弾部隊、地対空誘導弾部隊の計700~800人の配備を計画している。保良鉱山についても、福田達夫防衛政務官が今年1月、弾薬庫や覆道射場などの誘導弾部隊関連施設を配備する計画を、下地敏彦宮古島市長に伝達した。

これまで計上されてきた宮古地区への陸自配備に関する防衛費は、16年度が約108億円、17年度は約311億円、18年度は約261億円。旧千代田カントリークラブ地区では、昨年11月に駐屯地の建設工事が始まっており、今年度中に造成工事が完了する計画となっている。19年度も関連整備工事が行われる予定で、今年度までに計上された予算が使用される可能性が高い。

また、保良鉱山についても、沖縄防衛局が今月3日付で弾薬庫整備などを含む訓練場地区の基本検討業務の簡易公募型プロポーザルを公示した。同鉱山に関する調査費、用地取得費は18年度予算に計上されており、運営会社も売却する意向を示している。

同省は、警備部隊約300~400人を今年度末に、誘導弾部隊は19年度以降に、それぞれ配置する方針。



9月1日 南海日日
陸自施設整備に60億円計上 19年度概算要求、各省庁が説明 特別顧問に保岡氏が就任 自民党・奄振特別委

自民党の奄美振興特別委員会(尾辻秀久委員長、金子万寿夫事務局長)が31日、同党本部であった。奄美関係予算について、各省庁の担当者が説明。防衛省からは「奄美大島の2地区で整備が進む陸上自衛隊警備部隊の施設整備で2019年度は約60億円を計上する予定」との報告があった。特別顧問に前委員長の保岡興治元衆院議員が就任し「微力ながら皆さんと一緒に努力していく」とあいさつした。

尾辻委員長は会の冒頭、「現行の奄振法は来年3月で期限が切れる。委員会は法延長とそれに向けた予算を要請してきたが、奄美群島をさらに発展させていくためには必要な額を確保することが一番肝心だ」と述べ、協力を呼び掛けた。

国土交通省は、奄美群島振興開発関係予算の19年度概算要求(18年度当初比9%増の231億4100万円、同省一括計上分)の内訳や交付金事業での強化、拡充点などについて説明。環境省は奄美・沖縄の世界自然遺産登録に向け、引き続き希少種保全のためのノネコ対策や特定外来生物防除対策を概算要求に盛り込んだ。

離島ガソリン流通コスト対策事業について、経済産業省は「離島全体で19年度も17、18年度予算と同額の30・5億円を要求する。17年度実績では奄美群島のみで4・4億円を支出している」と説明した。

地元側から伊集院幼奄美群島市町村長会長(大和村長)と朝山毅奄美市長も出席。伊集院会長は「高い水準の概算要求額を示していただき感謝している。観光客が増加しているが、しかしまだ群島の置かれた状況は厳しい」と語り、各省庁担当者らに理解を求めた。



戦場に見立てられた離島(八重山、宮古島を想定)の住民の存在を消した「戦争ショー」に
今年も「平和ボケ」した28倍の抽選に当たった2万4千人が!


fuji1.jpg
fuji2.jpg
fuji3.jpg


asahi2018 08271
8月27日の朝日新聞紙面

yae2018 08275
8月27日の八重山毎日紙面

8月27日 静岡放送
富士総合火力演習 初の射撃披露も 御殿場市



陸上自衛隊による国内最大規模の実弾演習、富士総合火力演習が御殿場市の東富士演習場で行われました。
 
2018年の総合火力演習には自衛隊員約2400人が参加、戦車や装甲車約80両、航空機20機ほどが投入されました。
 
演習は小野寺五典防衛大臣をはじめ約2万4000人の観客が見守る中で行われ、16式機動戦闘車は今回、初めて射撃を披露しました。また、離島に敵が上陸したという想定で島を奪還する訓練では、2018年に導入されたばかりの水陸両用車も射撃を行い、注目を集めていました。
 
自衛隊によりますと8月26日の演習で使用した実弾や火薬は約36トン、3億9000万円相当だということです。


8月26日 毎日新聞
陸上自衛隊: 「富士総合火力演習」実施 水陸機動団初参加



陸上自衛隊は26日、国内最大規模の実弾演習「富士総合火力演習」を東富士演習場(静岡県御殿場市など)で実施し、一般公開した。離島の奪回を想定した訓練も行われ、3月に新設された離島防衛用の部隊「水陸機動団」が初参加した。上陸用の水陸両用車を使った実弾射撃なども実施された。


H30年度防衛白書(2018年8月)より

沖縄の米軍基地
沖縄以外の米軍基地
自衛隊主要部隊などの所在地
hakusho00.jpg
hakusho01.jpg
hakusho02.jpg
hakusho03.jpg
hakusho04.jpg
hakusho05.jpg
hakusho06.jpg
hakusho07.jpg
hakusho08.jpg
hakusho09.jpg
hakusho10.jpg


H31年度防衛省概算要求(2018年8月)より

gaisan01.jpg
gaisan02.jpg
gaisan03.jpg
gaisan04.jpg
gaisan05.jpg
gaisan06.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ryukyuheiwa

Author:ryukyuheiwa



「平和な島に自衛隊・米軍はいらない!」

声を上げないと! 宮古島、石垣島の陸自のミサイル基地・駐屯地に、空港に「自衛隊+米軍のオスプレイ」飛来します!!

68557611_2363867263694489_6135319417505972224_n.jpg

奄美・与那国・宮古・石垣への自衛隊の配備に反対します。

17分程度のアニメを中心にしたビデオです、ぜひご覧ください!
本当にこれでいいのですか?宮古島
https://youtu.be/J6TdQK4jjmo

宮古チラシ

斎藤さん宮古島ポスター

斎藤昌也さん石垣ポスター

2015年2月27日「下地島空港を軍事利用しないよう求める」県庁前集会


全国の闘う仲間にお笑いを! 「伝説の闘うエンターテイナー」
ぶつはらゆきお<宮古島映像PR>


伝説の闘うエンターテイナー」ぶつはらゆきお
http://ryukyuheiwa.blog.fc2.com/blog-entry-194.html


おすすめ:

平和を創り出す宮古ネット通信
http://blog.goo.ne.jp/tukurutuusin


「バンタ ドゥナンチマ カティラリヌン!」
与那国島の明るい未来を願うイソバの会+与那国島の自衛隊誘致に反対する住民の会
http://isobanokai.ti-da.net/


I Love いしがき
http://loveishigaki.jp/



「たれうやや」さんが作成されたガイド冊子(PDFファイル)
南西諸島アクセスガイド 
https://d.kuku.lu/3f2d240cf6
奄美から南西諸島での自衛隊基地問題へアプローチするために。

沖縄アクセスガイド
https://d.kuku.lu/f353fde14f
辺野古ばかりでなく、高江や伊江島に行く際の参考に。

石垣島「市民連絡会」チラシ7号

市民連絡会7号チラシ01
市民連絡会7号チラシ02

石垣島「市民連絡会」チラシ6号

石垣島市民連絡会チラシ6号01
石垣島市民連絡会チラシ6号022日

石垣島「市民連絡会」チラシ5号

石垣市民連絡会5号チラシ表
石垣市民連絡会5号チラシ裏

石垣島「住民の会」のチラシ4号

石垣住民の会チラシ4号01
石垣住民の会チラシ4号02


石垣島「住民連絡会」のチラシ2号

zyuuminchirasi2a.jpg
zyumminchirasi2b.jpg

ミサイル基地いらない宮古島住民連絡会のチラシ

宮古軍事化チラシ裏
宮古軍事化チラシ
chiyodachirasi01Rev.jpg

3.19宮古島はどうなる?講演会実行委員会のチラシ

miyakolef01.jpg
miyakoleaf02.jpg

宮古島平和運動連絡協議会のチラシ

0812チラシ表

0812チラシ裏