FC2ブログ

記事一覧

9月13日沖縄県知事選告示、極右「保守」の佐喜眞に県政を渡すな!デニー候補は石垣島・宮古島への陸自配備反対を明言せよ!

Ryukyuheiwaより:


関連記事:「保守極右」の佐喜眞に県政を渡すな!「保守中道」の玉城デニー氏、知事選公約発表「踏み出そう。新時代へ」   
玉城デニー氏知事選公約:「誇りある豊かな沖縄。新時代沖縄」画像ファイル掲載しています!
http://ryukyuheiwa.blog.fc2.com/blog-entry-671.html






9月18日、FさんのFB投稿より

41952366_2117843121599187_6389375275754323968_o.jpg



sinpou2018 09171
sinpou2018 09173
sinpou2018 09172
sinpou2018 09175
9月17日の琉球新報紙面

times2018 09171
times2018 09172a
9月17日の沖縄タイムス紙面

目取真俊さんブログ「海鳴りの島から」
https://blog.goo.ne.jp/awamori777/e/1b76308e891e54c2d82eff28354c3867
玉城デニー氏と佐喜真淳氏の討論会を見ての感想より

玉城氏には基地問題と同時に、今この沖縄で暮らしている庶民が、何に困っているのか、何をしてほしいのか、それをていねいにつかんで、具体的な対応策を示してほしい。高江のヘリパッド問題や先島の自衛隊配備に関しても、地元で苦しんでいる人の期待に応えてもらいたい。


「県議補選」崎枝さん出馬へ


yae2018 09161
9月16日の八重山毎日紙面


デニーさんを知事に!八重山の出発式。

当選された配備反対派6人(2名は欠席)の新市議が挨拶、みなさん石垣島への陸自ミサイル部隊配備反対!を訴えておられました。 デニーさんのメッセージが読み上げられましたが、「普天間基地撤去」「辺野古新基地建設反対」で、石垣島への陸自配備については述べられませんでした。



9月13日石垣島では、玉城デニー「ひやみかちうまんちゅの会石垣・竹富支部」出発式
https://youtu.be/cDh5u9pqics



2018091303[1]

再選を果たした花谷史郎さん

2018091302[1]

初当選の内原英聡さん

2018091301[1]




yae2018 09142
yae2018 0914
yae2018 09143
9月14日の八重山毎日紙面


9月14日 八重山毎日
両陣営、気勢上げ必勝誓う 県知事選

八重山で出陣・出発式

30日投開票の県知事選が告示された13日午前、石垣市内でも佐喜真淳氏、玉城デニー氏の両陣営が出陣式、出発式を行い、17日間の戦いを開始した。支持者らが「翁長県政4年間で国との対立が明確になった。国との信頼関係を取り戻そう」「玉城デニー氏を当選させて名護市辺野古、石垣島での新基地建設を阻止しよう」と気勢を上げ、必勝に向けて拳を突き上げた。

【玉城デニー氏陣営】 辺野古と石垣陸自阻止を「翁長氏の遺志を引き継ごう」

ひやみかちうまんちゅの会石垣・竹富支部(支部長・次呂久成崇県議)は午前9時から登野城の事務所で出発式。辺野古への新基地移設と石垣島への陸自配備の阻止を前面に打ち出して支持拡大を狙う。

次呂久県議は「最期まで辺野古新基地建設阻止の決意、覚悟を貫いた翁長氏の姿は県民に勇気と感動を与えた」と感謝、「翁長氏の遺志を引き継ぎ、基地問題を脱却して新しい沖縄を築いていけるかが問われる大切な選挙」と意義を強調した。

その上で「国防は国の専権事項だから自治体には限界があると辺野古新基地に反対しない相手は、憲法の地方自治の理念を否定している。自衛隊配備をめぐって石垣島でも同じことが起きている。デニー氏は新時代沖縄を目指し、翁長知事の遺志を引き継いで戦っていく。知事に押し上げていこう」と呼び掛けた。

9日の市議選で当選した野党議員のうち花谷史郎、宮良操、内原英聡、大濱明彦、井上美智子、長浜信夫の6氏も駆けつけ、「玉城デニー氏の当選が辺野古と石垣島の新基地建設を止める手段になる」と訴えた。

【佐喜真淳氏陣営】 経済振興で離島の発展を 「国と協力の県政取り戻そう」

沖縄の未来をひらく県民の会石垣市支部(支部長・中山義隆石垣市長)は午前8時、真栄里の事務所前で出陣式を行った。経済振興による離島の発展を前面に打ち出して票の獲得を狙う。

中山市長は「翁長県政4年間で国との対立が明確に出た。そのおかげで、県の一括交付金等の減額や見直しが行われ、建設土木業の公共工事は目減りしているのが現実。県政を取り戻し国との信頼関係の中で基地、経済、子どもの貧困問題を解決していく。市議選で勝利の勢いそのままに県知事選、県議選補選も勝たせていただきたい」と協力を呼び掛けた。

連帯のあいさつで公明党八重山支部連合の平良秀之支部長はことし行われた県内の選挙戦を振り返り、「相手はイメージ先行の戦いをしている。私たちの力で八重山から反転攻勢ののろしを上げたい」と訴えた。

西大舛髙旬竹富町長、自民党石垣市支部長の石垣亨市議、日本維新の会の箕底用一市議、東内原とも子市議、県議補欠選候補者の大浜一郎氏も「離島を元気にできる地域づくりを」などとあいさつした。

最後は「頑張ろう」で必勝を誓った



sinpou2018 09141
sinpou2018 09142
sinpou2018 09143
9月14日の琉球新報紙面


times2018 09143
9月14日の沖縄タイムス紙面

9月14日 沖縄タイムス
社説:沖縄県知事選 変わる構図]無党派の取り込みが鍵

今年最大の政治決戦となる沖縄県知事選が13日、告示された。安倍政権が全面支援する前宜野湾市長の佐喜真淳氏(54)=自民、公明、維新、希望推薦=と、翁長雄志前知事の後継で自由党前衆院議員の玉城デニー氏(58)らが立候補を届け出た。

事実上の一騎打ちとなり、二人は、県民生活の向上や沖縄振興、米軍基地問題を中心に、沖縄の将来像や政策を訴え支持を求めた。17日間の選挙戦で、誰が知事にふさわしいか有権者が判断できるよう、諸課題に対する見解を明示してもらいたい。

今回の知事選は、「オール沖縄」が誕生し保守が分裂した4年前と比べ、構図が大きく変化している。

まず、前回自主投票だった公明党が、佐喜真氏への推薦を決定した。最近の首長選挙で自公と共闘してきた日本維新の会に加え、希望の党も推薦。支援態勢は前回より強化された格好だ。

一方、県政与党や労組を中心に立憲民主などを含めた「オール沖縄」勢力が玉城氏を支援する。だが、翁長氏を支えた保守・中道層の勢いがしぼんで、今回は自主投票に転じた企業グループもあり、こちらも態勢が変容した。

2017年の衆院選比例代表の得票数で比べると、佐喜真氏を支える政党の得票が玉城氏側を上回る。衆院選では玉城氏所属の自由党は比例候補がなく、国民民主党は誕生していないため単純比較はできないが、構図変化に伴う情勢の一端はうかがえる。
自公維の選挙協力は、今年に入って名護、石垣、沖縄の市長選で威力を発揮し、「オール沖縄」勢力側の候補を破ってきた。政党、企業、団体の縦の指示系統を駆使した組織選挙で、「勝利の方程式」ともいわれる。

政府・与党が全面テコ入れした2月の名護市長選では、公明が4年前の自主投票から転じ、渡具知武豊市政誕生に貢献した。政府・与党幹部が入れ代わり立ち代わり名護入りして、振興策をアピールし、組織の締め付けを徹底した。この戦術が、知事選でも再現されようとしている。

一方、玉城氏は、ラジオパーソナリティーなどのタレント活動歴や、衆院議員を4期途中まで務めたことから、全県的な知名度は高い。「保守・中道」をアピールし、国政野党の党派色を薄めて幅広い層へ支持の浸透を図る。「オール沖縄」体制を維持できるかも注目される。

選挙戦は、佐喜真、玉城の両陣営とも総力戦の様相だ。

政府・与党は幹部や国会議員を送り込み業界団体に協力を求め、公明の支持母体の創価学会も最高幹部が指揮をとる。出遅れた玉城氏側も、危機感をバネに運動を加速化させ、若者や女性、無党派層へもアプローチを強める。

超短期決戦のため、両陣営とも県都の那覇市を中心に運動を展開する。那覇を制する候補者が知事選では勝利を収めてきたからだ。都市部では無党派への浸透が鍵を握る。佐喜真、玉城の両氏には、政策論争に徹してもらいたい。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ryukyuheiwa

Author:ryukyuheiwa



「平和な島に自衛隊・米軍はいらない!」

030.jpg

奄美・与那国・宮古・石垣への自衛隊の配備に反対します。


201803241120399b5.jpg
https://youtu.be/J6TdQK4jjmo

yae2018 0613意見広告



2015年2月27日「下地島空港を軍事利用しないよう求める」県庁前集会


全国の闘う仲間にお笑いを! 「伝説の闘うエンターテイナー」
ぶつはらゆきお<宮古島映像PR>


伝説の闘うエンターテイナー」ぶつはらゆきお
http://ryukyuheiwa.blog.fc2.com/blog-entry-194.html

稲川宏二さん 与那国島からの報告2016年「宮古島・石垣島の自衛隊配備を止めよう!3・30東京集会」で


おすすめ:

平和を創り出す宮古ネット通信
http://blog.goo.ne.jp/tukurutuusin



「バンタ ドゥナンチマ カティラリヌン!」
与那国島の明るい未来を願うイソバの会+与那国島の自衛隊誘致に反対する住民の会
http://isobanokai.ti-da.net/



I Love いしがき
http://loveishigaki.jp/




石垣島「市民連絡会」チラシ5号

石垣市民連絡会5号チラシ表
石垣市民連絡会5号チラシ裏

石垣島「住民の会」のチラシ4号

石垣住民の会チラシ4号01
石垣住民の会チラシ4号02


石垣島「住民連絡会」のチラシ2号

zyuuminchirasi2a.jpg
zyumminchirasi2b.jpg

ミサイル基地いらない宮古島住民連絡会のチラシ

宮古軍事化チラシ裏
宮古軍事化チラシ
chiyodachirasi01Rev.jpg

3.19宮古島はどうなる?講演会実行委員会のチラシ

miyakolef01.jpg
miyakoleaf02.jpg

宮古島平和運動連絡協議会のチラシ

0812チラシ表

0812チラシ裏