FC2ブログ

記事一覧

紛争でも起こしたいのか?③実効支配を進め中国を挑発、尖閣で「危機」を煽り宮古島、八重山、そして沖縄島の軍事要塞化を狙う。

Ryukyuheiwaより:

関連記事:紛争でも起こしたいのか?② 尖閣で「危機」を煽り、米軍と海自・空自は日米「共同訓練(作戦)」で中国を挑発。
http://ryukyuheiwa.blog.fc2.com/blog-entry-943.html
関連記事:紛争でも起こしたいのか?① 尖閣で「危機」を煽り、米海軍と海自は南シナ海で「共同訓練(作戦)」で中国を挑発。
http://ryukyuheiwa.blog.fc2.com/blog-entry-935.html



中国を挑発!「尖閣危機」作り、
ミサイル配備賛成世論醸成を狙い、
「今です!」とばかりに執拗に「尖閣実効支配」を打ち上げる中山石垣市長。


yae2020 10282
10月28日の八重山日報紙面

待ってましたとばかりに、5大臣「異例の厚遇」
「尖閣上陸決議・意見書」を受け「石垣市議団」東京で第二弾の挑発行動


yaenippou2020 10161
10月16日の八重山日報紙面

sinpou2020 10162
10月16日の琉球新報紙面

times2020 10161
10月16日の沖縄タイムス紙面


第一弾の挑発の行方はいかに?


sinpou2020 10014
10月1日の琉球新報紙面

yaenippou2020 10011
10月1日の八重山日報紙面


中国を挑発し紛争でも起こしたいのか?
「尖閣字名変更」に続き挑発第2弾、
「自民国防議連提言」に呼応した中山市長と石垣市議会多数派は「尖閣上陸決議」を市議会で可決。
井上氏は反対「この時期にこういう決議をするのは、平和から遠ざかる。国同士でしっかり話し合いするべき」
長浜氏は退席「タイミングが良くない。われわれの思いだけで行動するべきでない」

市や市議会が立ち入り調査権を有すると明記したなどの理由で賛成された方々がおられたようですが、肝心な事は、今回の意見書・決議が9月17日の「自民国防議連の提言」と明確に連動した動きであり、その視点から判断されるべきであったのではないでしょうか?


yae2020 09191a
9月19日の八重山毎日紙面

yaenippou2020 09191a
9月19日の八重山日報紙面

times2020 09193
9月19日の沖縄タイムス紙面

yae2020 09181a
9月18日の八重山毎日紙面

八重山の「産経」八重山日報は、「市長、実効支配強化要望」と、

yaenippou2020 09181
yaenippou2020 09182
9月18日の八重山日報紙面


尖閣諸島の実効支配を強化するための、自民国防議連の提言。
①下地島空港の使用。
②南西諸島の「空港」や「港湾」を自衛隊が使用できるように整備・拡張。
③尖閣周辺での自衛隊と米軍との共同訓練。
④自衛隊の護衛艦などの与那国島への入港。

2020 0917自民国防議連提言

sinpou2020 09183a
9月18日の琉球新報紙面

times2020 09181
9月18日の沖縄タイムス紙面

miyakosinpou2020 09181
9月19日の宮古新報紙面

9月19日 宮古新報
自衛隊の下地島空港使用を提言~自民国防議連

miyasin23461-1.jpg

自民党国防議員連盟(会長・衛藤征士郎元防衛庁長官)が17日に党本部で開いた会合で、下地島空港を含む南西諸島の空港・港湾を自衛隊が使用できるよう優先順位をつけて整備し、中国の圧力が強まる尖閣諸島(石垣市)の有効支配に実効性を高める提言をまとめたことが、18日までに分かった。パイロット訓練飛行場として整備された下地島空港は、本土復帰前年の1971年、国と琉球政府(当時)が民間航空以外で使用しない「屋良覚書」を締結し、軍事利用を禁じている。これまでも米軍機が強行使用するたびに、県及び地元市民から軍事利用に反対する声が上がっていた。現在、同空港には民間航空会社による本土定期路線が就航し、10月25日にも新たな路線開設が予定されている。加えて第2期利活用事業で「宇宙港」事業が決まるなど、民間活用が高まる中、自衛隊使用の提言は大きな波紋を広げそうだ。

提言では、国土交通省に対して「下地島空港を自衛隊が使用できるように承認を得る」ことや、与那国島に自衛隊の護衛艦が入れる港の整備・拡張を図ることを提案。また、尖閣諸島を含む南西諸島で自衛隊と米軍による共同訓練を実施し、防衛力を強化するよう求めている。
 
政策提言の骨子案を説明した事務局長の佐藤正久参院議員が18日までに、自身のブログに内容を掲載した。これによると、防衛力に関し下地島空港の自衛隊による利用について議論が集中し、防衛省は「現在、恒久的な基地の計画は無い」」と説明したという。佐藤氏は「重要なことは航空自衛隊の戦闘機が利用できるかどうかである」との見解を示した。
 
このほか防衛力に関連して南西諸島について▽警戒監視・防空能力強化のための装備品開発、サイバー・電磁波領域部隊新編▽本土等からの展開能力向上▽弾薬・燃料備蓄、揚陸艦等の島しょ間輸送能力強化―などを提案。提言では防衛力のほか、海上保安庁体制強化や沖縄県警の尖閣警備体制など警察力、尖閣諸島周辺の漁業支援や海洋・環境調査実施など行政力の強化策を示している。来週にも政府に提言を要請するとしている。
 
南西諸島では、航空自衛隊那覇基地が那覇空港を使用。尖閣までの距離は那覇から約410㌔で、下地島空港からは約190㌔と近い。加えて戦闘機が離着陸できる3千㍍の滑走路を有するのは那覇空港と下地島空港のみとなっており、以前から連盟所属の国会議員らを中心に自衛隊の使用を可能とすべきとの意見が上がっていた。
 
一方、県は下地島空港及び周辺用地の利活用事業を2期にわたって実施。その結果、民間2社による同空港ターミナル整備や国内外航空路線就航、パイロット養成訓練などが行われている。現在は同空港と成田、関西を結ぶ路線が就航しており、10月25日には新たな航空会社が運航を開始する予定となっている。さらに9月10日には「下地島宇宙港」事業で県と民間事業者が基本合意を締結し、2025年度をめどに民間への宇宙旅行提供開始を計画している。


河野防衛大臣「尖閣対応に自衛隊も
安保超党派勉強会「沖縄県内に自衛隊司令部を」と首相に提言。勉強会には前原、中谷そして下地幹郎が。

sinpou2020 08058
8月5日の琉球新報紙面
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ryukyuheiwa

Author:ryukyuheiwa


「宮古島千代田目」
「宮古島保良目」
「石垣島平得大俣目」

「平和な島に自衛隊・米軍はいらない!」
軍隊が守るのは「国民」や「住民」ではなく、軍上層部が帰属する支配者だけ。
奄美・与那国・宮古・石垣への自衛隊の配備に反対します。

17分程度のアニメを中心にしたビデオです、ぜひご覧ください!
本当にこれでいいのですか?宮古島
https://youtu.be/J6TdQK4jjmo


miyakosoma chirasi2020 0923

宮古意見広告2020 03サイズ縮小

2015年2月27日「下地島空港を軍事利用しないよう求める」県庁前集会


全国の闘う仲間にお笑いを! 「伝説の闘うエンターテイナー」
ぶつはらゆきお<宮古島映像PR>


伝説の闘うエンターテイナー」ぶつはらゆきお
http://ryukyuheiwa.blog.fc2.com/blog-entry-194.html


「たれうやや」さんが作成されたガイド冊子(PDFファイル)
南西諸島アクセスガイド 
https://d.kuku.lu/3f2d240cf6
奄美から南西諸島での自衛隊基地問題へアプローチするために。

沖縄アクセスガイド
https://d.kuku.lu/f353fde14f
辺野古ばかりでなく、高江や伊江島に行く際の参考に。


ミサイル基地いらない宮古島住民連絡会のチラシ

住民連絡会チラシ表縮小
住民連絡会チラシ裏縮小

宮古チラシ

宮古軍事化チラシ裏
宮古軍事化チラシ

3.19宮古島はどうなる?講演会実行委員会のチラシ

miyakolef01.jpg
miyakoleaf02.jpg

宮古島平和運動連絡協議会のチラシ

0812チラシ表

0812チラシ裏


石垣島「市民連絡会」チラシ9号

市民連絡会チラシ9号表

石垣島「市民連絡会」4月チラシ

石垣市民連絡会4月チラシ

石垣島「市民連絡会」チラシ7号

市民連絡会7号チラシ01
市民連絡会7号チラシ02

石垣島「住民の会」のチラシ4号

石垣住民の会チラシ4号01
石垣住民の会チラシ4号02

石垣島「市民連絡会」のチラシ2号

zyuuminchirasi2a.jpg
zyumminchirasi2b.jpg