FC2ブログ

記事一覧

奄美駐屯地に電子戦部隊配備、次は同じくミサイル部隊が配備された宮古島か?

Ryukyuheiwaより:



関連記事:米戦略の下「敵基地攻撃」にひた走り、防衛費「概算要求」過去最大の5.4兆円。石垣島、宮古島、奄美大島の施設整備(基地建設など)に432億円。
http://ryukyuheiwa.blog.fc2.com/blog-entry-960.html
関連記事:防衛省「電子戦部隊」東京に司令部、沖縄に「電磁波戦」部隊を新設。
http://ryukyuheiwa.blog.fc2.com/blog-entry-957.html


奄美駐屯地に電子戦部隊配備。
電子戦の時代、ミサイル部隊を配備すれば当然「電子戦部隊」の配備は必然。

ミサイル部隊が配備された宮古島、そして配備されようとしている石垣島にもやってくる!


10月2日 南海日日
電子戦部隊新設へ 21年度末、奄美駐屯地に 防衛省概算要求

nankai5086876c5846-300x199.jpg
2021年度末に電子戦部隊の新設が予定されている陸自奄美駐屯地=10月1日、奄美市名瀬大熊

防衛省は30日、2021年度予算の概算要求で、奄美大島に昨年3月開設した陸上自衛隊奄美駐屯地(奄美市名瀬大熊)に、有事に敵の電波利用などを無力化する「電子戦」の専門部隊を新設する関連経費を計上した。奄美を含む北海道から沖縄まで全国の陸自駐屯地など6カ所に設置する。また現在整備が行われている奄美駐屯地の覆道射場(射撃場)の外構整備や、陸自瀬戸内分屯地の火薬庫などの施設整備費として約49億円を計上した。

電子戦の専門部隊が新設されるのは奄美のほか、留萌(北海道)、朝霞(東京)、相浦(長崎)、那覇(沖縄)、知念(同)の各駐屯地や分屯地。朝霞に設けられる「電子作戦隊(仮称)」が部隊管理や隊員の訓練・教育などの本部機能を担う。

防衛省・自衛隊は宇宙、サイバー、電磁波といった新たな領域における能力の獲得、強化を進めており、奄美などへの電子戦部隊新設もその一環。今年度末、健軍駐屯地(熊本)にも80人規模の部隊を置く。

統合幕僚監部によると、奄美への電子戦部隊の新設時期は21年度末を予定。電波の収集・分析や、敵の通信電子活動を妨害する機能などを備えた、車載型ネットワーク電子戦システム(NEWS)を装備した部隊という。概算要求ではこの電子戦システム一式の取得費として88億円が計上された。

電子戦部隊の具体的な役割として平時は必要な電波の収集・分析を行い、有事には電磁波で敵の電波の利用を無力化して味方の火力発揮を支援、陸上での戦闘をはじめ各種戦闘を有利にする。

統幕監部は奄美駐屯地に新設する部隊の規模などは「検討中」としたが、数十人規模とみられており、現在の駐屯地の隊員約350人から「さらに少し増える」(関係者)見込み。

概算要求ではその他、陸自瀬戸内分屯地内の敷地造成工事に27億円、火薬庫新設に12億円を計上。同分屯地の体育館整備や、奄美駐屯地の覆道射場の外構工事などに計10億円を盛り込んだ。

また航空警戒監視に必要な基盤整備として、本土と奄美群島を含む沖縄間を結ぶ、航空警戒管制多重通信網(固定OH)の複ルート化を進めるため、器材取得と施設整備などにかかる経費約10億4000万円を計上。奄美大島の湯湾岳周辺(大和村名音)での固定OHの整備を進めており、工事は22年度に完了予定。


10月1日 MBC NEWS
陸自奄美駐屯地に「電子戦部隊」新たに編成 防衛省が概算要求



鹿児島県の陸上自衛隊奄美駐屯地に来年度、相手の通信を妨害する「電子戦」の専門部隊が新たに編成されます。防衛省は9月30日に公表した来年度予算編成の概要で、電子戦システムの取得に88億円を求めています。

「電子戦」は、敵のレーダーやミサイル誘導装置などに使われる電磁波を妨害するものです。相手の通信機器やレーダーなどに電波を発射することで、相手の通信を妨害する「電子攻撃」や、ステルス化により相手から探知されにくくする「電子防護」、相手の通信を把握・分析する情報収集活動「電子戦支援」の3つに分類されます。

防衛省が30日公表した2021年度の予算概算では、「電子戦」に関する情報収集システム取得など、関連経費として88億円を求めていて、陸上自衛隊は来年度、「電子戦部隊」を東京の朝霞駐屯地を司令部に、北海道の留萌、長崎の相浦、奄美駐屯地、沖縄の那覇、知念のあわせて6か所に新たに編成する予定です。

奄美駐屯地には、熊本の健軍駐屯地の部隊の一部が加わるとみられますが、規模などは明らかになっていません。

電子戦については、中国やロシアなども能力を向上させているとみられていて、防衛省も強化を図っています。

中国は積極的な海洋進出を進めていて、2016年には電波情報を集める情報収集艦1隻が口永良部島沖の領海に一時侵入しています。

防衛省によりますと去年、南西諸島を中国海軍の艦艇が通過したのは14回。そのうち2回は大隅海峡を通過しています。

奄美や沖縄に電子戦部隊を設置する背景には、積極的な海洋進出を進める中国が念頭にあるとみられます。

(隊友会奄美支部 叶秀光支部長)「中国問題や尖閣問題で監視体制やそれに応じた装備。電子戦関連などしっかりそろえて島しょ防衛を頑張ってほしい」

(奄美ブロック護憲平和フォーラム 城村典文事務局長)「ミサイル部隊も来て、さらに電子戦部隊。ますます奄美群島、南西諸島が軍事要塞化するので阻止しなければ」

防衛省はこのほか、来年度の予算概要で瀬戸内分屯地の火薬庫や体育館の整備に49億円を求めています。

sinpou2020 1001a
10月1日の琉球新報紙面

times2020 1001a
10月1日の沖縄タイムス紙面
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ryukyuheiwa

Author:ryukyuheiwa


「宮古島千代田目」
「宮古島保良目」
「石垣島平得大俣目」

「平和な島に自衛隊・米軍はいらない!」
軍隊が守るのは「国民」や「住民」ではなく、軍上層部が帰属する支配者だけ。
奄美・与那国・宮古・石垣への自衛隊の配備に反対します。

17分程度のアニメを中心にしたビデオです、ぜひご覧ください!
本当にこれでいいのですか?宮古島
https://youtu.be/J6TdQK4jjmo


miyakosoma chirasi2020 0923

宮古意見広告2020 03サイズ縮小

2015年2月27日「下地島空港を軍事利用しないよう求める」県庁前集会


全国の闘う仲間にお笑いを! 「伝説の闘うエンターテイナー」
ぶつはらゆきお<宮古島映像PR>


伝説の闘うエンターテイナー」ぶつはらゆきお
http://ryukyuheiwa.blog.fc2.com/blog-entry-194.html


「たれうやや」さんが作成されたガイド冊子(PDFファイル)
南西諸島アクセスガイド 
https://d.kuku.lu/3f2d240cf6
奄美から南西諸島での自衛隊基地問題へアプローチするために。

沖縄アクセスガイド
https://d.kuku.lu/f353fde14f
辺野古ばかりでなく、高江や伊江島に行く際の参考に。


ミサイル基地いらない宮古島住民連絡会のチラシ

住民連絡会チラシ表縮小
住民連絡会チラシ裏縮小

宮古チラシ

宮古軍事化チラシ裏
宮古軍事化チラシ

3.19宮古島はどうなる?講演会実行委員会のチラシ

miyakolef01.jpg
miyakoleaf02.jpg

宮古島平和運動連絡協議会のチラシ

0812チラシ表

0812チラシ裏


石垣島「市民連絡会」チラシ9号

市民連絡会チラシ9号表

石垣島「市民連絡会」4月チラシ

石垣市民連絡会4月チラシ

石垣島「市民連絡会」チラシ7号

市民連絡会7号チラシ01
市民連絡会7号チラシ02

石垣島「住民の会」のチラシ4号

石垣住民の会チラシ4号01
石垣住民の会チラシ4号02

石垣島「市民連絡会」のチラシ2号

zyuuminchirasi2a.jpg
zyumminchirasi2b.jpg